泉区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

被災地では"今"【5】 NPO法人日本震災福祉支援協会副理事長介護事業所ハッピーライフ理事長内藤秀夫

 4月末に2週間ぶりに被災地を訪れた。ちょうど桜が満開で鯉のぼりが桜の川を泳ぎ登っているようであった。その桜について、南三陸でも気仙沼でも亘理でも「去年は桜、咲いたんだべか、咲いたんだべな」と住民の方からは溜息まじりの声が聞かれた。

 それだけ心に余裕を取り戻せているということは嬉しい報告として皆さんにお伝えできるとは思う。でも、被災地の復興は驚くほど進んでいなかった。それどころか、遠のく支援、そして家や家族を失った方々は置き去りにされた感覚を持ち始めているという。

 東京に、横浜に、関西に、この声を届けてください。気仙沼の方に私は熱く依頼され、天井を向いてしまった。どうすれば良いのか。
 

泉区版のコラム最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク