泉区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

駅からいずみ遊歩シリーズ57 泉(オアシス)探訪 弥生台駅〜緑園都市駅まで ※協力・オアシス21世紀の会

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena

 泉区は「水と緑と田園風景」と言われるように、平坦な地形を想像されると思います。しかし、山あり谷ありの地形もあります。

 相鉄いずみ野線「弥生台駅」の南口を出て、左に曲がり、線路沿いを歩くと「給田トンネル」(140m)が見えてきます。

 その上を歩きたいところですが、通れないので迂回し、新橋町方向に下ります。しばらく進んで左へぐるりと回ると、トンネルの出口が見え、「給田橋」に出ます。 

 ここは鉄道ファンにはたまらないポイントで、しばらく橋の上から電車を眺めます。そのまま下って、阿久和川を渡り、瀬谷柏尾道路を横切ると、「新橋五霊社」に出ます。階段を上ってお参りします。

 五霊社を後にし、「新橋トンネル」(25m)まで進むと、右側にリンゴの木が見えます。私が歩いたときにはきれいな白い花が咲いていましたが、実をひとつだけ残し、残りの花を摘んでおられました。

 そのすぐ先の「岡津トンネル」(651m)に沿って歩くと、「新橋天神の森公園」があります。1・5ヘクタールの広い公園で、森林浴に最適な場所です。散策道があり、時間が許せばたっぷり楽しむことができます。

 あとは、庭木の美しい住宅街を歩き、トンネルの出口まで行けば、遊水池を利用したグラウンドがあり、いよいよ「緑園都市駅」です。

 駅の中で、揚げたてのカツサンドをいただきました。

(文・写真=梶村充)
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【4】

横浜とシュウマイと私

「中華街は第二世代?」

6月10日号

泉公会堂の舞台ウラ

館長コラム

泉公会堂の舞台ウラ

【2】客席は今、あのスペースに

6月3日号

困窮世帯に食品配布

困窮世帯に食品配布

宮ノ前テラス

6月3日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【3】

横浜とシュウマイと私

「中華街は多様でシュウマイ」

5月27日号

ラッシーも脱ストロー

ラッシーも脱ストロー

チャイ立場店

5月20日号

泉公会堂の舞台ウラ

館長コラム

泉公会堂の舞台ウラ

【1】講堂の客席はあやめ色

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter