泉区版 掲載号:2014年11月6日号 エリアトップへ

トマト収穫始まる 市内でも珍しい水耕栽培

社会

掲載号:2014年11月6日号

  • LINE
  • hatena
トマトの剪定作業を行う金子さん
トマトの剪定作業を行う金子さん

 弥生台の金子昇一さんのハウスでトマトの収穫が始まっている。金子さんは市内でも珍しい水耕栽培でトマトを作っている。10月位から6月頃までが収穫の時季で、現在は作業に追われる日々だ。

 もともと会社員だった金子さん。30代で実家の農業を継ぐことになった時に「何か面白い栽培方法はないものか」と考えたという。様ざまな本を読んだり、農家を見学に行ったりする中で出会ったのがトマトの水耕栽培だった。水耕栽培は連作障害がないという利点に加え、会社員時代に水質管理に携わっていたこともあり興味が湧き、挑戦してみることに決めた。

 取りかかった最初の1年はできることと、できないことの見極めで試行錯誤を繰り返したというが、その後は栽培から収穫まで順調に進んでいる。 

 現在トマトハウスにはミニトマトと大玉のトマトが合わせて約1800本ある。井戸水の使用や1本1本の成長点を合わせながら斜めに成長させて管理をしやすくするなど、工夫して育てている。

 金子さんは「トマト本来の甘さと酸味がしっかりしているのが特長。そのままかじってもらうのが一番おいしいですよ」と話す。トマトはハウス横の直売所などで販売している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

春の新製品プレゼント

ニコニコのり

春の新製品プレゼント 社会

読者抽選で5人に

2月27日号

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 社会

長期・低利融資で負担軽減

2月27日号

館いっぱい吊るし雛

館いっぱい吊るし雛 社会

天王森で3月8日まで

2月27日号

中田に住民主体の新組織

中田に住民主体の新組織 社会

深谷の跡地利用を考える

2月27日号

136チーム健脚競う

泉区駅伝大会

136チーム健脚競う 社会

2月27日号

IR説明会も当分延期

区内に約4000枚

特殊詐欺被害防止啓発シール

区内に約4000枚 社会

JA横浜が配布

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク