泉区版 掲載号:2014年12月4日号 エリアトップへ

ヤングリーグ全国県予選 成るか、兄弟監督対決 あと一勝で決勝顔合わせ

スポーツ

掲載号:2014年12月4日号

  • LINE
  • hatena
健闘を誓い合う優平さん(右)と洋平さん
健闘を誓い合う優平さん(右)と洋平さん

 泉区に、ともにヤングリーグ(中学硬式野球)所属チームの監督を務める兄弟がいる。柳川優平さんと洋平さんだ。現在、両チームともに春季全国大会県予選を勝ち進み、互いにあと1勝すれば決勝で顔を合わせる。準決勝は12月7日、保土ヶ谷球場でプレーボール。

 兄弟そろって野球づけの日々を送り、小学生時代は新橋コスモ、中学では横浜泉中央ボーイズと同じ道を歩んだ2人。兄の優平さんは社会人クラブを経て指導者の道へ。コーチや監督を経験し、球児への指導歴は11年目のベテランだ。

 「2歳上の兄の後姿を追いかけ、学んできた」と語る弟の洋平さんは、社会人野球、独立リーグを経て、プロ野球ソフトバンクで投手を務めた経歴の持ち主。しかし現役時代は、度重なる怪我にも悩まされた。

 互いの環境は違っても、野球を愛する堅い絆でつながっていた2人。洋平さんがソフトバンクから戦力外通告を受けた時も、支えになったのは優平さんで、引退後、指導者の道を選んだきっかけも兄の存在が大きかったという。昨年のチーム結成と同時に監督に就いた時、洋平さんは「元プロが教えればすぐ上手くなるという過信があった」という。しかし、思うような結果が出ない時期が続いた。それでも熱心な指導と選手たちの努力が少しずつ実を結び始めており「今は選手たちの成長を感じる毎日が楽しい」と話す。

 両チームは練習試合等で頻繁に交流。少年時代の2人のように切磋琢磨している。兄の優平さんが率いる「横須賀ヤングビッグナイン」は、昨年も春・夏に全国大会出場を果たしている強豪だが、昨年の公式戦では洋平さん率いる「ヤングオセアンBC横浜栄」が勝利している。決勝での兄弟対決の実現は、兄弟そろっての全国大会出場でもある。「まずは目先の準決勝に勝って2人で全国へ行きたい」と口を揃えた。

注目の対戦は7日保土ヶ谷球場で

 全国大会の切符をかけた準決勝と決勝戦は7日、保土ヶ谷球場で行われる。洋平さん率いるヤングオセアンが第1試合で横浜ヤング侍(瀬谷区)と、第2試合で優平さん率いる横須賀ナインが西湘パワフルズ(平塚市)と対戦する。決勝で勝利したチームには、全国大会と合わせて、DeNAベイスターズカップの出場権が与えられる。同大会は県内4つの中学硬式野球連盟(ヤングリーグ、リトルシニア、ボーイズリーグ、ポニーリーグ)の垣根を越え、県中学硬式野球の頂点を目指すもの。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

多世代交流へ一歩一歩

里山夢プロジェクト

多世代交流へ一歩一歩 社会

活動3年、若者への発信強化

9月12日号

おでかけマップ作成中

下和泉地区

おでかけマップ作成中 社会

「外出のきっかけづくりに」

9月5日号

透析者ら集め懇談会

透析者ら集め懇談会 社会

西部地区会が初開催へ

9月5日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

8月29日号

円熟味増す技術で人気

円熟味増す技術で人気 社会

「ひだまり」が6期生募集へ

8月29日号

ロボコンチーム全国へ

中田中

ロボコンチーム全国へ 社会

8月25日兵庫県で開幕

8月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自由参加の音楽祭

旭区

自由参加の音楽祭

22日に瀬谷公会堂で

9月22日~9月22日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク