泉区版 掲載号:2015年6月4日号 エリアトップへ

環境教育や生態系の保全活動などを行うNPO法人Dream eggs ゆめたまの代表を務める 相川 健志さん 下和泉在住 37歳

掲載号:2015年6月4日号

  • LINE
  • hatena

地元の自然を次世代へ

 ○…季節ごとに草木が生い茂り、雨が降ればカエルが一斉に鳴き出す――。そんな豊かな自然や生態系を次世代に残したいと、体験型の企画による環境教育や保全活動、地域文化の伝承活動を始めた。自然相手の活動は天候にも左右され、時間もかかる。だがボランティアや他団体に助けられながら、コツコツと活動を続け丸5年。ずっと胸にあるのは「地元の自然を次世代に残していきたい」という一つの思い。

 ○…生き物の観察会や農業体験などの企画を中心に活動。昨冬は天王森泉公園のそばにビオトープを新設し、トンボやカエルが生育しやすい環境を整えた。現在は6月中旬に行う田植えに向けて田起こしを進めている。クワを使い、4月から手作業でやっているという。休みはないが、「これがライフワーク。趣味みたいなもの」と日に焼けた顔に笑みを浮かべる。

 ○…幼いころから自然や生き物が好きで、大学は専門の学部に入学。卒業後は水産や園芸に関連した施設・企業など、複数の地で経験を重ねた。しかし、サラリーマン生活をしながらも心の中には「環境教育をやりたい」という思いが。起業を考え、相談したのは大学時代、卒業論文の面倒を見てくれた研究者。「NPO法人がいいんじゃないか」と助言をもらい、「これで食っていく」と決断した。その研究者は今もアドバイザーとして活動を支えてくれているという。

 ○…しかし現在はまだ、この活動だけでは食べていけないのが正直なところ。並行してフリーのコンサルタントとして、環境調査などを行っている。「助成金や補助だけでは続けていけないので、財源となる商品の開発なども考えています」。補助がなくても、この活動だけで食べていける状態を作り、後継者を育て、活動を支える側になれたらと話す。いつか後継者が、豊かな自然と自身の思いをさらに次の世代へつなげてくれることを夢見る。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月6日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月30日号

清水 隆男さん

泉火災予防協会の会長を務める

清水 隆男さん

和泉町在住 73歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

森 駿也さん

「ねんりんピック2019」囲碁の部で優秀賞を受賞した

森 駿也さん

岡津町在住 77歳

12月5日号

門間 一郎さん

上飯田町運転ボランティアグループのドライバーを務める

門間 一郎さん

上飯田町在住 70歳

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク