泉区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

スキル生かし地域に貢献 泉区でもプロボノ始まる

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
参加をよびかける職員
参加をよびかける職員

 仕事での経験やスキルを生かし、チームで社会的・公共的な目的のため取り組むボランティア活動「プロボノ」が泉区でも始まることが決まった。現在いずみ区民活動支援センターでは説明会の参加者を募集している。

 すでに多様な分野のボランティア団体や個人は泉区内にもいるが、プロボノの特徴は、さまざまなスキルを持った人(サポーター)が設定した目標に合わせて複数人でチームを組み、期間を決めて達成を目指すというもの。「期間限定で、設定した目標を達成したら区切りがつく。仕事が休みの日にやってみたいという人、特定の団体に所属して長い間やるのは難しいという人、若い人にも参加しやすい仕組みになっています」と担当の鈴木さんは話す。

 同センターでは支援したい人と支援を受けたい団体をそれぞれ募集し、支援内容に合わせてチームを組むマッチングの役割を担っていく。横浜市ではソーシャルビジネスをしている人を対象としたプロボノの事業はすでに始まっているが、泉区では自治会町内会を含めた、地域の課題解決に向けて活動する団体に対象を広げ、独自の形でスタートする。「ボランティアなので無償活動ですが、地元愛あふれるサポーターさんを募集しています。また活動の中でPRがうまくいかないなどの課題を抱える団体の方もご参加ください」と鈴木さん。

 プロボノの説明会は1月28日に区役所で午前9時半から。参加申し込み・活動の詳細は同センター【電話】045・800・2393またはホームページへ。

泉区版のローカルニュース最新6

”泉区産”をパエリア定食に

TSUBAKI食堂

”泉区産”をパエリア定食に 文化

18区丼 5月後半メニュー

5月19日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

区役所で出張ライブ

区役所で出張ライブ 文化

フォンテが企画

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

フィギュア鍵山選手ら

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月19日号

MM21地区が先行地域に

脱炭素

MM21地区が先行地域に 社会

CO2排出 30年度、実質ゼロ目指す

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook