泉区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

ヒノキも多め 花粉飛散量調査

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 県自然環境保全センターは、このほど今年春のヒノキ花粉飛散量の予測を発表した。これによると、調査を始めてから最も多くなる見通しだという。

 調査は、県内4地域の40カ所でそれぞれ10本のスギを抽出し、1本ごとに雄花の着花状況を6段階で点数化。その合計値を着花点数とし、40カ所の平均値からその年の飛散量を予測するもの。今回の値は80・8点で、昨年の34・1を大幅に上回った。

 同センターは「7月が猛暑で雄花が多くなる条件だったことが影響していると考えられる」と分析している。同センターは昨年12月にスギ花粉飛散量調査も発表しており、昨年の5倍になると予測している。

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

名門程ヶ谷CC 県民デー

名門程ヶ谷CC 県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

7月7日号

新「球技場」整備へ動き

三ツ沢公園

新「球技場」整備へ動き スポーツ

市が構想案示す

7月7日号

市内観光消費は増加

2021年推計

市内観光消費は増加 経済

日帰りが増

7月7日号

災害時協力で市と協定

横浜市仏教会

災害時協力で市と協定 社会

境内を避難所などに提供

7月7日号

子ども食堂と学習支援再開

宮ノ前テラス

子ども食堂と学習支援再開 社会

7月7日号

創設70周年で記念式典

市建築士事務所協会

創設70周年で記念式典 社会

社団法人10周年の節目も

7月7日号

眼科再開しました

西横浜国際総合病院 TEL:045-871-8855

https://www.nishiyokohama.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook