泉区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

泉区担当記者 ホシノが行く #住むなら泉区(2)

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 小さな可愛い看板に引き寄せられて、今回お邪魔したのは「かながわハーブナーセリー」さん。摘み取り体験ができる県内でも珍しいハーブ専門の農園です!

 プロの料理人も買いに来るという約一反の畑には、カモミールやラベンダー、アーティチョークなど沢山の種類が無農薬で育てられています!食材としてのハーブの魅力は味に深みをもたせてくれること。確かにハーブの効いた料理って特別な感じがしますよね。

 園内では販売のほか、摘み取りやブーケづくりのワークショップも開かれており、これまで馴染みがなかった人も気軽に生活に取り入れるヒントを学ぶことが出来ます。

 代表の笛木英治さんは「飾ったり、食べたり、ハーブをもっと身近に感じてほしい。農園にも散歩がてら気軽に寄ってもらえたら嬉しいです」

■笛木代表【電話】090・1206・8665
 

泉区版のコラム最新6

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表

推進前提に意見公募

IRと横浜

3月26日号

#住むなら泉区(12)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(12)

3月12日号

#住むなら泉区(11)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(11)

1月30日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

#住むなら泉区(10)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(10)

12月19日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

12月5日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク