泉区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

カレーで「泉」をPR 区内7店舗で限定メニュー

社会

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
「このノボリが提供店の目印」と額田区長
「このノボリが提供店の目印」と額田区長

 泉区のマスコットキャラクター「いっずん」をモチーフにしたカレーが、区内の商店会の7店舗で販売されている。商店会の活性化と泉区のPR、認知度アップが目的で、8月31日までの期間限定販売。

 泉区内には現在、8つの商店会(立場中央商店会、なかだ商店会、中田中央商店会、和泉商店会、いずみ中央相鉄ライフ商店会、(協)上飯田ショッピングセンター、(協)いちょうマート、緑園都市相鉄ライフ商店会)があるが、以前から商店会の認知度アップは共通課題。区商店街連合会と区役所では、その策について協議を進めていた。

 そこで目を付けたのが、インスタグラムを始めとするSNSだ。区独自の商品やサービスを生み、その拡散が進めば、泉区に興味を持ってもらうきっかけになるのではないかと考えた。一方で「住むなら泉区」をキーワードに、定住転入の促進施策を進めている同区にとって、常に新たな話題を発信したいという思いもあった。

 アイデアを持ち寄った結果、需要が限定されない食をテーマにすることが決定。その中から「どの店舗でも販売しやすい」「親しみのある国民食」「盛り付けがしやすい」などの点から「カレー」を提供することに決まった。更に写真映えを考え、同区のマスコットキャラクター「いっずん」を共通モチーフに据えた。

 商品化までは、店側の調理のイメージとなるように、区担当職員が試作品を調理。各店舗がそれを参考にアレンジを加え、計7店舗から8種類の味も見た目も異なる「いっずんカレー」が完成した。担当職員は「販売期間は2カ月。是非完全制覇を」と呼びかける。

8月31日まで

 カレーの提供店舗は次の通り▼桐の家(【電話】045・803・9880)▼栃木屋(【電話】045・802・0192)▼寿庵(【電話】045・803・1123)▼リズム1(【電話】045・801・2787)▼食彩ダイニングき〜たんち(【電話】045・803・1533)▼インディアンレストラン&バーチャイ立場店(【電話】045・800・6045)▼旬香菜館(【電話】045・443・8781)。

 なお休業日や提供時間は各店で異なるので、事前に確認を。詳細は泉区役所ホームページ。

眼科再開しました

西横浜国際総合病院 TEL:045-871-8855

https://www.nishiyokohama.or.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

ボトル付飲料を共同開発

フェリス生×A.cafe

ボトル付飲料を共同開発 教育

CO2排出削減目指す

6月30日号

5区は泉・戸塚のみに

衆院区割り案

5区は泉・戸塚のみに 政治

瀬谷区が13区へ

6月30日号

広がる「ラジオ体操」の輪

緑園地区

広がる「ラジオ体操」の輪 スポーツ

交流と健康づくり目指し

6月23日号

7月に60回目の公演

劇団年輪

7月に60回目の公演 文化

「失敗」乗り越える姿を表現

6月23日号

土曜の地域食堂「居場所に」

弥生台

土曜の地域食堂「居場所に」 コミュニティ社会

NPO「だんだん」が運営

6月16日号

泉区の魅力を共有

市職員発写真カレンダー

泉区の魅力を共有 文化

好評受け、DL可能に

6月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook