泉区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

カレーで「泉」をPR 区内7店舗で限定メニュー

社会

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
「このノボリが提供店の目印」と額田区長
「このノボリが提供店の目印」と額田区長

 泉区のマスコットキャラクター「いっずん」をモチーフにしたカレーが、区内の商店会の7店舗で販売されている。商店会の活性化と泉区のPR、認知度アップが目的で、8月31日までの期間限定販売。

 泉区内には現在、8つの商店会(立場中央商店会、なかだ商店会、中田中央商店会、和泉商店会、いずみ中央相鉄ライフ商店会、(協)上飯田ショッピングセンター、(協)いちょうマート、緑園都市相鉄ライフ商店会)があるが、以前から商店会の認知度アップは共通課題。区商店街連合会と区役所では、その策について協議を進めていた。

 そこで目を付けたのが、インスタグラムを始めとするSNSだ。区独自の商品やサービスを生み、その拡散が進めば、泉区に興味を持ってもらうきっかけになるのではないかと考えた。一方で「住むなら泉区」をキーワードに、定住転入の促進施策を進めている同区にとって、常に新たな話題を発信したいという思いもあった。

 アイデアを持ち寄った結果、需要が限定されない食をテーマにすることが決定。その中から「どの店舗でも販売しやすい」「親しみのある国民食」「盛り付けがしやすい」などの点から「カレー」を提供することに決まった。更に写真映えを考え、同区のマスコットキャラクター「いっずん」を共通モチーフに据えた。

 商品化までは、店側の調理のイメージとなるように、区担当職員が試作品を調理。各店舗がそれを参考にアレンジを加え、計7店舗から8種類の味も見た目も異なる「いっずんカレー」が完成した。担当職員は「販売期間は2カ月。是非完全制覇を」と呼びかける。

8月31日まで

 カレーの提供店舗は次の通り▼桐の家(【電話】045・803・9880)▼栃木屋(【電話】045・802・0192)▼寿庵(【電話】045・803・1123)▼リズム1(【電話】045・801・2787)▼食彩ダイニングき〜たんち(【電話】045・803・1533)▼インディアンレストラン&バーチャイ立場店(【電話】045・800・6045)▼旬香菜館(【電話】045・443・8781)。

 なお休業日や提供時間は各店で異なるので、事前に確認を。詳細は泉区役所ホームページ。

泉ふれあいシールラリー

12/1~2/12 泉区の障害者福祉施設のお店を回ってみませんか!

http://www.shakyo-iy.or.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

児童数適正化を検討へ

いずみ野小瀬谷区阿久和小

児童数適正化を検討へ 社会

来年2月に部会設置

11月26日号

オンラインで社会科見学

オンラインで社会科見学 教育

中田南の(株)四元工美(よつもとこうび)

11月26日号

初のヘリ離着陸訓練

深谷通信所跡地

初のヘリ離着陸訓練 社会

災害時拠点の役割になう

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 文化

市、若年層にネット活用

11月12日号

自転車事故に注意

泉区小学生

自転車事故に注意 教育

過去2カ月で件数急増

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク