泉区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

四季の会が30周年祝う 「信頼」で障害理解を推進

社会

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする内藤理事長
挨拶をする内藤理事長

 泉区の精神保健福祉活動を支えている特定非営利活動法人「四季の会」(内藤義幸理事長)が7月7日、立場地区センターで創立30周年記念式典を開いた。

 同会は1989年7月に区民のメンタルヘルスと福祉向上のために組織された。現在は、精神障害がある人の日中活動場所である地域活動支援センター、住居であるグループホーム、地域相談機関の「泉区生活支援センター」などを運営。障害当事者らに対する社会参加の機会提供や生活支援という面でも欠かせない存在となっている。発足当初から変わらないのは、「すべての人々がどんな環境にあっても幸せに生活できるように」という思いだ。地域との信頼関係が障害理解につながると信じ、地道に歩んできた30年間だった。

 この日は、四季の会の会員に加え、事業所利用者、役員、家族会、ボランティアらおよそ140人が出席。立ち上げから今日に至るまでの日々を振り返りながら、節目を祝った。

 式典冒頭、あいさつに立った内藤理事長は「今日は、会の活動を理解し、ここまで支えてくださった地域の方々、少ないながらも利用者を全力でサポートし続けたスタッフ、会員、ボランティアらすべてのみなさまに感謝する会にしたい」と頭を下げた。

泉区版のトップニュース最新6

園芸男子が奮闘中

秀英高校

園芸男子が奮闘中 社会

「まずは部活動昇格」めざす

7月18日号

市負担増で見直しへ

敬老パス

市負担増で見直しへ 社会

検討会設置し、方向性探る

7月18日号

司書選ぶ「子育て本」人気

司書選ぶ「子育て本」人気 社会

実体験に役立つ選考が妙

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 社会

基本方針を策定

7月4日号

カレーで「泉」をPR

カレーで「泉」をPR 社会

区内7店舗で限定メニュー

7月4日号

毎朝ラジオ体操13年目

いずみ中央地域ケアプラザ

毎朝ラジオ体操13年目 社会

相互の体調確認の場にも

6月27日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク