泉区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

国体少年女子バスケットボール 河村さん県代表入り 県立松陽高校の1年生

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
練習後に取材に応じる河村さん
練習後に取材に応じる河村さん

 県立松陽高等学校1年生の河村さくらさん(15)が「第74回国民体育大会」バスケットボール競技の県代表チームのメンバーに選ばれた。チームは、まずは関東ブロック大会を突破し本戦出場を目指す。

 少年女子の部神奈川県代表は県内の中学3年生から高校2年生(16歳以下)を対象にベンチ入り含めて12人が選ばれる。

 代表選手たちは8月24日から2日間、千葉県船橋市で開かれる7都県の代表チームによる関東ブロック大会で本選(10月)出場権が与えられる上位4チーム入りを目指して戦う。

 松陽高校での河村さんのポジションはガード。コート全体を見ながら敵味方の状況を読み取り、試合の流れを作っていく重要なポジション。身長は163cm。決して背丈は大きいほうではないが、センターにパスを入れたり、タイミングを計ってボールを回すなど持ち前の視野の広さで活躍する。

顧問の倉田幸治教諭は「全体を把握する力が強い」と評する。

 河村さんがバスケを始めたのは小学校1年生の時で、ミニバスケットボールチームなどで活躍してきた。高校は同校の女子バスケ部のレベルの高さを聞いて選んだという。現在は部活動での練習のほか、スポーツセンターやジムでの自主トレーニングをほぼ毎晩行う。今月から代表チームでの特別練習もスタートした。夏休みもバスケ浸けの毎日が続くが「楽しいので大丈夫、頑張るだけです」とにこやか。

 県代表入りについて河村さんは「まさか自分が選ばれるなんて驚きましたが、とても嬉しかったです」と話し「同時に代表としての責任を強く感じています。とにかく悔いの残らないように戦いたいです」と意気込みを語った。

泉区版のトップニュース最新6

祭りに合わせ送迎車

上飯田地区

祭りに合わせ送迎車 社会

足確保で地域参加促進へ

9月19日号

進む学校“ステキ”改革

中和田中

進む学校“ステキ”改革 社会

生徒の課題解決力磨く

9月19日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

多世代交流へ一歩一歩

里山夢プロジェクト

多世代交流へ一歩一歩 社会

活動3年、若者への発信強化

9月12日号

おでかけマップ作成中

下和泉地区

おでかけマップ作成中 社会

「外出のきっかけづくりに」

9月5日号

透析者ら集め懇談会

透析者ら集め懇談会 社会

西部地区会が初開催へ

9月5日号

円熟味増す技術で人気

円熟味増す技術で人気 社会

「ひだまり」が6期生募集へ

8月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク