泉区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

「いこいの家」が10周年 見守りと支え合いの拠点

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
出席したスタッフと地域関係者たち
出席したスタッフと地域関係者たち

 和泉中央地区の常設サロン「いこいの家」が10月で10周年を迎えた。26日にはスタッフや地域関係者向けの記念式典が開かれ、10年を振り返るとともに、今後の在り方に思いを巡らせた。

 「いこいの家」(和泉町3733)は地域の見守りや支え合いの拠点として和泉中央地区社会協議会が2009年に開設。同社協内の運営委員会のメンバーら18人を中心に、各種助成金や賛助金、各種利用料などを活用しながら企画・運営をしてきた。

 利用者は高齢者や親子連れ、障害者などさまざまだ。近年では、場所の認知が進むにつれて利用者も増え、昨年度はおよそ5千人が訪れている。

 スタッフが心がけるのはより多くの人の「居場所」となることだ。入りやすい雰囲気づくりから季節ごとのイベント、地域ケアプラザと連携した講座の開催など、魅力的なプログラムの企画に力を入れる。利用者からは「心のよりどころのような感じ。第2の家」という声も聞かれる。

 この日はスタッフや地域関係者、社協役員など58人が出席。スライドショーで開設からの10年の歩みを振り返った。

 和泉中央地区社協の辛島直惠会長は「ここまでやって来られたのも、スタッフや地域の皆さんのおかげ。これからも、誰もが気軽に立ち寄れる地域の居場所であり続けたい」と話した。

泉区版のトップニュース最新6

受入れ第1号が帰国

受入れ第1号が帰国 社会

ベトナムからの介護インターン

12月12日号

候補地 中区で市内初開催

IR説明会

候補地 中区で市内初開催 経済

市長「丁寧に説明」繰り返す

12月12日号

SDGs広め全国表彰

中和田中PTA

SDGs広め全国表彰 社会

途上国支援の取り組みが評価

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「先生いらっしゃいませ」

「先生いらっしゃいませ」 社会

支援級生徒が仕事体験

11月28日号

岡津地域にケアプラザ

岡津地域にケアプラザ 社会

12月1日オープン

11月28日号

「緑吹サウンド」全国へ

「緑吹サウンド」全国へ 社会

発表通し技術磨く

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク