泉区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

第25期よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された 中丸 陽子さん 新橋町在住 35歳

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena

浜みかんに魅せられて

 ○…農業経営や地域活動に積極的に関わっている女性農業者を支援する市独自の制度「よこはま・ゆめ・ファーマー」。認定を受け「農家同士のつながりを強化するチャンス。ノウハウを沢山吸収していきたい」と意気込む。新型コロナウイルスの影響でゆめファーマーとしての活動は未定。出展予定だった地域の祭りの中止も相次ぐ中、泉区産の果物の魅力を広く伝えるべくアイデアを捻る毎日だ。

 ○…爽やかな甘みと程よい酸味が特長の「浜みかん」。中丸果樹園の看板商品で、毎年心待ちにしてくれる地元のリピーターも多い。そんな中、収穫時期以外にもみかんを楽しんでもらえるようと今年からスタートしたのが「みかんジャム」の販売。販路開拓のため区内のパン屋を駆け回り、早速5店舗の協力を得た。「これからも皆さんの『美味しい』のために家族一丸となって頑張りたい」

 ○…元々、保育園の調理員だったこともあり「自分の作ったもので笑顔になってもらうのはやっぱり嬉しいですね」と微笑む。結婚を機に手伝うようになった夫の実家の農業。それまで経験は全くなかったが、義父母や地域の人々の温かさに支えられ6年が経った。1000本のみかんの木と、農業を通して広がった人の輪はかけがえのない宝物だ。

 ○…元気に駆け回る子ども達の動きに常に目を光らせながらも、丁寧な受け答えが印象的。現在1女3男の子育て真っ最中で、みかん畑はいつも賑やか。畑の手入れ、営業活動、家事育児と目まぐるしい毎日だが、子ども達の笑い声がパワーの源だ。「伸び伸び、好きなことに真っ直ぐ進んでいって欲しい」と願う一方で「将来の人手には困りませんね」とおどけてみせた。

泉区版の人物風土記最新6

福島 初恵さん

立場地区センター指導員としてコロナ禍でも工夫を凝らした事業を企画する

福島 初恵さん

和泉町在住 62歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

小野 敦男さん

このほど泉企業防犯連絡会の新会長に就任した

小野 敦男さん

領家在住 63歳

1月1日号

野中 慎一郎さん

中和田中学校PTA会長として日本PTA全国協議会会長表彰を受けた

野中 慎一郎さん

和泉中央南在住 46歳

12月10日号

渡部 健人さん

ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから1位で指名された

渡部 健人さん

旭区在住 21歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク