泉区版 掲載号:2022年2月17日号 エリアトップへ

2022年2月22日 踊場で「猫祭り大祭」 仮装で踊り、伝説広める

文化

掲載号:2022年2月17日号

  • LINE
  • hatena
参加を呼び掛ける実行委員会メンバーら(右から2番目が渡辺実行委員長)。NAPALMの外観も2月中は猫仕様に
参加を呼び掛ける実行委員会メンバーら(右から2番目が渡辺実行委員長)。NAPALMの外観も2月中は猫仕様に

 2月22日は「にゃん・にゃん・にゃん」で猫の日―。毎夜猫が踊っていたという伝説が残る踊場駅周辺で今年も「猫祭り」が開催される。7回目の今年は2022年。西暦にも「2」が3つ入っているとあって、猫祭り実行委員会は「大祭」と称し、猫の仮装をして屋外で踊る特別企画などを用意し、参加を呼び掛けている。

 踊場猫祭り実行委員会は踊場駅そばで飲食店「NAPALM(ナパーム)」=中田南1の3の14=を営む渡辺晃造さんとその客らで結成。これまで踊場駅や踊場地域ケアプラザとともに2月に猫に関連した催しを行って”猫の踊場”を伝えてきた。

 今年はコロナ禍のため「NAPALM」単独での実施。それでも西暦にも「2」が3つ入る特別な年として「大祭」と称した。2月に入ると店舗の外観を猫の顔のように装飾。踊場駅構内の通路沿いには事前に公募して集まった猫の写真や猫の塗り絵を展示し、雰囲気を盛り上げてきた。

 22日当日は「夕焼けでにゃんにゃん」と題し、天候が良ければ、同店で貸し出す猫耳などで仮装して午後4時に屋外に用意された特別会場へ移動。音楽に合わせて踊りを楽しむ。子どもから大人まで誰でも参加でき、自前の猫仮装も歓迎。豚汁の振る舞いもある。

 7時以降は店舗で仮装のままプチゲームや猫が描かれた「踊場Tシャツ」をかけたビンゴ大会、記念撮影を予定している(入退場自由)。

 「ハロウィーンの仮装は日本でも盛り上がっているけど、元は外国の行事。それなら猫の仮装を地元の行事として踊場の伝説とともに広めていきたい」と実行委員長の渡辺さんは話している。問い合わせは同店【電話】045・804・0047。

泉区版のトップニュース最新6

広がる「ラジオ体操」の輪

緑園地区

広がる「ラジオ体操」の輪 スポーツ

交流と健康づくり目指し

6月23日号

7月に60回目の公演

劇団年輪

7月に60回目の公演 文化

「失敗」乗り越える姿を表現

6月23日号

土曜の地域食堂「居場所に」

弥生台

土曜の地域食堂「居場所に」 社会

NPO「だんだん」が運営

6月16日号

泉区の魅力を共有

市職員発写真カレンダー

泉区の魅力を共有 文化

好評受け、DL可能に

6月16日号

介護予防に地域活動を

介護予防に地域活動を 社会

区、身近な取組一冊に

6月9日号

中高年向け相談窓口開設

市ひきこもり支援

中高年向け相談窓口開設 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook