栄区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

2月21日に行われる栄区青少年読書推進フォーラムで演奏を披露する 清塚 信也さん 神奈川区在住 32歳

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena

音楽で届ける特別な時間

 ○…ピアニストとして全国各地でのコンサート活動を中心に、近年ではテレビやラジオ出演、ドラマや映画作品での吹き替え演奏など幅広い舞台で活躍。2013年公開の映画「さよならドビュッシー」では俳優としても出演し、観客を魅了した。栄区での演奏は約1年半振り。「距離の遠くないピアノを感じてほしい」と微笑む。

 ○…「母がピアノに憧れていた」ことがきっかけで5歳からピアノを始め、小・中学校の時から全日本コンクールで入賞を重ねるなど、華々しい功績を残してきた。栄区との縁は、「リリス・レジデンス・アーティスト」に選ばれた2006年から。当時師事していた指導者から声がかかり、オーディションに参加した。「地方の駅でよくある感じ」と、かつて抱いた栄区の印象を振り返る。その後はリリスをはじめ、全国各地で演奏を重ねるとともに、テレビドラマ「のだめカンタービレ」での吹き替え演奏の担当や、CDデビューを飾るなど躍進。「ステップアップしていく中で隣にいたホールがリリスだった」

 ○…東京都出身。結婚を機に、妻の実家のある横浜へ移り住んだ。仕事で週の半分ほどは家を空けるが、たまにできた休日には2歳の娘のために尽くす。「横浜は高島屋やそごうも近くていい。あそこのアイス屋へ行って、その後にデパ地下に行ったり」。「便利でありながら開放感のある場所」と表現する横浜の地を気に入っている。

 ○…「歌詞のない音楽は教訓もなければ、メッセージ性もない。それぞれの形で受け取って良い」と音楽の魅力を語り、コンサートではクラシックに限らず、自身が作曲した楽曲や洋楽、映画音楽なども奏でる。「音楽は時間の流れと似ていて過ぎ去っていくもの。その人の5分が演奏を聴いて特別なものに、よりかけがえのないものになってくれれば」。演奏を通して、多くの人々に特別な時間を届けていく。
 

栄区版の人物風土記最新6

山手 昭人さん

飯島中学校柔道部で生徒らを指導する

山手 昭人さん

緑区在住 28歳

2月16日号

田中 史生さん

関東学院大学の教授で、このほど「古代歴史文化賞大賞」を受賞した

田中 史生さん

栄区在住 49歳

2月9日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

中区在勤 46歳

2月2日号

大中 捷行さん

荒井沢緑栄塾楽農とんぼの会会長を務める

大中 捷行さん

桂台南在住 75歳

1月26日号

森 大樹(だいじゅ)さん

第66代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

森 大樹(だいじゅ)さん

西区藤棚在住 39歳

1月12日号

吉井 盛悟さん

栄公会堂で行われる和太鼓公演に出演する

吉井 盛悟さん

野七里出身 35歳

1月5日号