保土ケ谷区版 掲載号:2022年3月31日号 エリアトップへ

市政報告 星川駅南口交通広場開設ときめ細やかな地域交通の推進 自由民主党 横浜市会議員 いそべ圭太 3期40歳

掲載号:2022年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 相模鉄道本線星川・天王町駅間連続立体交差事業は、平成14年9月に始まり、30年11月には全線の高架化、そして、星川駅周辺の関連道路と南口駅前広場が本日開設され、明日からは相鉄バスと市営バスの合計7路線が、この新しくできる駅前広場に乗り入れます。この間、本事業を推進された地域の先輩方、本事業に関わったすべての方々にあらためて敬意と感謝を申し上げます。

 星川駅前へのバス乗り入れは、安全面への懸念の声が地域からあり、西側からのアプローチは新しく整備された星川停車場線を通るバスルートが採用されました。一方で、バスルートの変更により、大門通りにある「星川小学校前」バス停を利用できなくなることを心配する声も各方面からお寄せいただきました。

 そこで、区役所や道路局、交通事業者と調整し、星川中央公園北側に秋ごろまでの利用開始を目指し、新しいバス停を設置することになりました。

 周辺のご利用者の皆様には、少なくとも半年間程度お待ちいただくことになりますが、新しいバス停の設置を楽しみにしていただければ幸いです。

 バス業界は、このまま収支悪化状況が続くと路線の廃止にもつながりかねません。また、今までは大型バスで運行していた路線を、利用状況や道路の状況に合わせ、より細やかに運行が可能なワンボックスカーなどで運行する「地域交通」の取り組みを推進する必要があります。

 横浜市は令和4年度、デマンド交通、タクシーの相乗り、付加価値のある新たな移動サービス、従来の大型バス車両に替えてワゴン車両を活用したバスサービスの実証実験に取り組み、今後の選択肢への成否を検証します。

 地域交通は待ったなしの状況であり、市民生活に及ぼす影響も大きくなっている今こそ、検討を加速化させる必要があります。横浜が持続的に選ばれ、人口減少時代においても発展していくために、これからの時代にあった移動手段の確保に取り組んでまいります。

いそべ圭太

横浜市保土ケ谷区和田1-12-17 ホーユウパレス和田町

TEL:045-337-3331

http://www.iso-becchi.com/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

市会一般質問に登壇横浜市「財政ビジョン」について議論

市政報告

市会一般質問に登壇横浜市「財政ビジョン」について議論

自由民主党 横浜市会議員 青木りょうすけ

6月9日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

すべての子どもに笑顔が生まれる社会を!

県政報告

すべての子どもに笑顔が生まれる社会を!

立憲民主党・民権クラブ 神奈川県議会議員 もちづき聖子

5月5日号

市長の公約実現に市民も期待

市政報告

市長の公約実現に市民も期待

日本共産党横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

4月21日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook