保土ケ谷区版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     右にある筆文字は現役の高校生に書いていただいたものです。「令和」という新たな時代が幕を開け、若い世代がさらに輝いていけるような時代になってもらいたい――そんな...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月4日0:00更新

     川島小学校の子どもたちが1年をかけて作った地域かるたの話題。本紙の記者が保土ケ谷区内の話題を扱う地域密着記者だとしたら、彼らは「超地域密着記者」だ。自分たちが...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月7日0:00更新

     2011年3月11日午後2時46分――。多くの人にとって忘れることのできないであろう「あの日」から8年が経つ。備えに対する意識が希薄になってはいないだろうか。...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月21日0:00更新

     西谷町の富士山神社を初めて訪れました。息を切らせながら階段を登りきり目にする景色は一見の価値あり。夕刻もきれいなようなのでもう一度、200段近い階段を登りたい...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月31日0:00更新

     児童が昔の生活道具を学ぶ授業を取材しました(外面に掲載)。新たな取り組みとして、AR(拡張現実)技術を使い、子どもたちが生活道具を実際に使うようすを動画でご覧...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月30日0:00更新

     「スズメバチ博士」中村さんの自宅のサンフールには30cmを超えるハチの巣が飾られている。物静かな印象の人物だが、取材を進めるうちに一瞬、顔を紅潮させる場面があ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月26日0:00更新

     夏だけ開店するかき氷屋さんが岩間町にあることをご存じでしょうか。村田屋さん。暖簾をくぐると昭和情緒あふれる空間が広がり、その空気はどことなく涼しく感じます。流...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月19日0:00更新

     うだるような暑さが連日つづき、外での取材では滝のように流れる汗との戦いでもあります。そんな中、ある取材先で「甘酒」をいただきました。江戸時代、「甘酒」は庶民の...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月28日0:00更新

     一夜にして日本中に広まった言葉「半端ねえ」。この言葉が生まれたのが三ツ沢球技場のロッカールームだ。今夜はポーランド戦。眠れない。 (T)...(続きを読む)

  • 1

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク