保土ケ谷区版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月4日0:00更新

     今年も本紙では地域に密着した話題を毎週、お届けさせていただきます。テーマは「会話の種まき」。発行日にあちらこちらで「きょうのタウンニュース見た?」という声が聞...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月14日0:00更新

     デフリンピックで銅メダルを獲得した滝澤さんの身長は155cm。3mのポールを手にし、2m55cmのバーを飛び越える。校内には棒高跳び用のマットがないため、週末...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月7日0:00更新

     川島町の農家の方が記録的な8月の長雨で野菜の収穫がだいぶ減ったと話していた。記者もここ数年、子どもとともに家庭菜園に興じているが今年の夏は不作。例年...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月31日0:00更新

     保土ケ谷にゆかりのあるプロレスラーと幼稚園児の触れ合いを取材した。分厚い胸板に丸太のような腕―戦う男の体を目の当たりにした母親のひとりが「すご〜い!!うちの旦...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月27日0:00更新

     シニア世代の地域デビューを後押ししようと区が発行した小冊子が67歳の人に送付された。なぜ67歳なのだろう―。65歳で定年を迎え、2年くらいは自分の趣味に充てる...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月13日0:00更新

     傷ひとつない真新しいランドセルを背負った子どもたちが通学路を歩く姿が何とも微笑ましい季節。かつては男の子は黒、女の子は赤が定番だったがピンクに水色、エメラルド...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月16日0:00更新

     保土ケ谷区を担当して約2年、あたたかく人情深いこのまちの方々に助けられ、育てていただきました。春から大学で学ぶため、記者としてはお会いできなくなりますが、保土...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月2日0:00更新

     10月に保土ケ谷区は区制施行90周年を迎えます。キャッチコピーは「保土ケ谷で暮らすって…幸せカモ」。区の鳥カルガモをもじったユーモアたっぷりのフレーズだ。今後...(続きを読む)

  • 1

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク