保土ケ谷区版

トップニュースの記事一覧

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 5年ぶりに地域開放

    仏向少年広場

    5年ぶりに地域開放 社会

    規模縮小も「住民の熱意」実る

     耐震補強工事のため2013年春から閉鎖されていた仏向西の仏向配水池に隣接する少年広場の使用が4月から5年ぶりに再開された。広場は学童野球やサッカーチームが練習...(続きを読む)

  • 教員の長時間労働是正へ

    横浜市

    教員の長時間労働是正へ 教育

    働き方改革プラン策定

     横浜市教育委員会は3月16日、市立学校の全教職員を対象とした「働き方改革プラン」を策定した。今年度から教職員の時間外勤務月80時間超をゼロにするなどの具体的な...(続きを読む)

  • 2年ぶりの全国8強

    岩崎中女子ハンドボール部

    2年ぶりの全国8強 スポーツ

    「悔しさ残る大会」

     岩崎中学校の女子ハンドボール部が春休み期間中に富山県内で開かれた「第13回春の全国中学生ハンドボール選手権大会」で8強入りした。ここ数年、全国大会へ続けて出場...(続きを読む)

  • 「市政を大胆に前進」

    「市政を大胆に前進」 政治

    林市長、新年度で抱負

     2018年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。林市長は新年度を「市政を大胆に前進させる年」と位置付け、インフラ整備や子育て施策など...(続きを読む)

  • ビル屋上に憩いの場誕生

    上星川

    ビル屋上に憩いの場誕生 社会

    地域活性化団体が整備

     地域特性を生かし市民自らが提案・整備する横浜市の「ヨコハマ市民まち普請事業」として上星川商店会内に新築されたビルの屋上に整備が進められていた憩いの場...(続きを読む)

  • 参加者30万人を突破

    ウォーキングポイント

    参加者30万人を突破 社会

    開始4年、目標を達成

     横浜市などが健康づくりの一環で進めている「よこはまウォーキングポイント事業」。第1期4年の最終年度となる2017年度に参加登録者数が目標の30万人を超えた。一...(続きを読む)

  • 街の魅力インスタで発信

    街の魅力インスタで発信 社会

    区役所が公式アカウント開設

     保土ケ谷区が地域の魅力を若い世代にアピールしようと3月22日、写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント(@hodogaya_official...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ 政治

    建て替えピーク控え方針

     横浜市はこのほど、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推進...(続きを読む)

  • 補助対象地域を拡大

    感震ブレーカー

    補助対象地域を拡大 社会

    木造住宅密集地域以外でも

     大規模地震の発災時に懸念されている住宅密集地帯での火災対策として保土ケ谷区は震度5程度の大きな揺れを感知した際に、自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    3月公表へ

     横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画・注)の第7期計画を3月中に公表する。...(続きを読む)

  • 「診療可能」は旗が目印

    災害時医療

    「診療可能」は旗が目印 社会

    3師会が掲出訓練

     大規模地震などの際に診療が可能な病院や診療所、歯科医院と開局中の薬局を示す「災害時医療のぼり旗」の掲出訓練がこのほど、東日本大震災が起きた3月11日を前に保土...(続きを読む)

  • 区の歌合唱団が10周年

    区の歌合唱団が10周年 文化

    4日には記念演奏会

     「区の歌『わがまち、保土ヶ谷』」と「交響詩 保土ヶ谷」を歌い継ぐために設立された「ほどがや区の歌合唱団」(青木敏彦団長)が、創立10周年を迎えることを記念し3...(続きを読む)

  • 悲願のJ1昇格へ船出

    サッカーJ2横浜FC

    悲願のJ1昇格へ船出 スポーツ

    25日に三ツ沢でシーズン開幕

     川島町を拠点とするサッカーJ2「横浜FC」が2月25日(日)にホーム・ニッパツ三ツ沢球技場で2018年シーズンの開幕戦を迎える。2007年シーズン以来となるJ...(続きを読む)

  • 部活休養日、週2以上へ

    横浜市立中

    部活休養日、週2以上へ 教育

    新年度より実施

     横浜市立中学校では、2018年度より週に平日1日以上、土日1日以上を部活動休養日として設定していく。先月末には、市教育委員会が所管の中学校に通知した。生徒の健...(続きを読む)

  • 迅速対応で火災拡大阻止

    迅速対応で火災拡大阻止 社会

    鎌谷町の建部さんに感謝状

     保土ケ谷消防署(宮代徹署長)は2月8日、火災の拡大を阻止したとして鎌谷町在住の建部安基良(あきら)さん(83)に感謝状を贈呈した。区内における感謝状の贈呈は今...(続きを読む)

  • 地域力推進へ43事業

    2018年度区予算案

    地域力推進へ43事業 政治

    自主事業に約1億500万円

     横浜市がこのほど発表した2018年度予算案の中で、各区が独自の取り組みを推進するための予算「自主企画事業」の概要が明らかになった。保土ケ谷区では「いつまでも住...(続きを読む)

  • インフラ整備に積極投資

    市18年度予算案

    インフラ整備に積極投資 社会

    一般会計5.1%増

     横浜市は1月30日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大規模の1兆7300億円で、前年度当初比5・1%増。2年後に迫る東京五輪などの大規模イベ...(続きを読む)

  • 考案の宿泊プランに評価

    県商工高校総合ビジネス科

    考案の宿泊プランに評価 教育

    「IT学校甲子園」で準優勝

     県立商工高校(高尾成弘校長)の生徒6人が考案したカップル向けのホテル宿泊プランが、高校生を対象としたECビジネス(電子商取引)の実践教育を行う「楽天IT学校」...(続きを読む)

  • 小学校給食の値上げ検討

    横浜市教委

    小学校給食の値上げ検討 教育

    今秋から月額600円増か

     横浜市教育委員会は現行月額4000円の市立小学校給食費について、9月から600円値上げすることを検討している。給食にかかる食材費の高騰が主な理由。価格改定に伴...(続きを読む)

  • 地域交流施設を完成

    帷子町八ッ橋さん

    地域交流施設を完成 社会

    宿場町観光にも一助

     帷子町にあるガラス工事・販売等を営む市野屋商店(八ッ橋良光店長)=人物風土記で紹介=の敷地内にこのほど、「帷子番所」が完成した。地域住民の交流だけでなく、保土...(続きを読む)

  • 加入者数 目標の4割

    ハマの自転車保険

    加入者数 目標の4割 社会

    周知不足で浸透進まず

     (一財)横浜市交通安全協会が、市民向けに提供する「ハマの自転車保険」の加入者数が、募集開始から約2年で4千人ほどと伸び悩んでいる。同協会は「周知不足」とするが...(続きを読む)

  • 死亡事故0、過去最長に

    死亡事故0、過去最長に 社会

    高齢者・子ども事故減少で382日

     保土ケ谷警察署(森元博署長)管内で昨年、交通死亡事故ゼロ期間が382日となったのが、1976年の統計以降過去最長であることがわかった。これまでの最長期間は27...(続きを読む)

  • 新免許試験場、5月開業へ

    新免許試験場、5月開業へ 社会

    機能集約し、利便性図る

     神奈川県の運転免許試験場(旭区)が、今年5月6日に新庁舎へ移転して「神奈川県警察運転免許センター」(仮称)として開業する。横浜市内に点在する関連施設の機能を集...(続きを読む)

  • 横断歩道を新設

    国道16号峯小入口交差点

    横断歩道を新設 社会

    地域住民の願い結実

     国道16号の峯小学校入口交差点(川辺町)にこのほど、横断歩道が新設された。これに伴い1月21日(日)の深夜に同所に設置されている歩道橋が撤去される。...(続きを読む)

  • 救急出場、6万件増に

    消防局2030年予測

    救急出場、6万件増に 社会

    市大との共同研究で判明

     横浜市消防局は先ごろ、横浜市の2030年救急出場件数が15年比で約6万件増(1・36倍)の年間24万件超にのぼるという予測を発表した。増加し続ける出場に対し同...(続きを読む)

  • 天井改修工事が完了

    保土ケ谷公会堂

    天井改修工事が完了 社会

    2月15日から利用再開へ

     天井の改修工事などで昨年5月から閉鎖されていた星川の保土ケ谷公会堂の利用が2月15日から再開される。当初は2月末までが工期となっていたが、工事が順調に進んだこ...(続きを読む)

  • 2221人が門出

    保土ケ谷区の新成人

    2221人が門出 文化

    8日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月8日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」...(続きを読む)

  • 区制100周年へ向けた1歩

    特別企画菅井区長に聞く

    区制100周年へ向けた1歩 社会

    「花の街づくり」推進

     タウンニュース保土ケ谷区編集室では新春の特別企画として元旦号の市長インタビューに続き、菅井忠彦区長に区政の現状や展望を聞いた。区長は昨年を振り返るとともに、今...(続きを読む)

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

糖尿病のいろは

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろは

4月23日、24日

4月23日~4月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク