保土ケ谷区版

トップニュースの記事一覧

  • 犯罪被害者支援、条例化へ

    横浜市

    犯罪被害者支援、条例化へ 社会

    経済負担や精神的ケア実施

     横浜市は現在会期中の市会定例会に「犯罪被害者等支援条例案」を提出した。被害者の支援について市・市民・事業者の責務を明らかにするのが目的。市の支援として経済的な...(続きを読む)

  • 「ゆず、譲ってください」

    上星川満天の湯

    「ゆず、譲ってください」 文化

    今週末15日から受付

     上星川の温浴施設「天然温泉満天の湯」((株)ミュー・久下沼伊織統括支配人)では今年も冬至の日となる12月22日(土)に「みんなでつくるゆず風呂」と銘...(続きを読む)

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 経済

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最多となる中国人旅行者の拡大などが...(続きを読む)

  • 存続危機乗り越え常設

    狩場町親と子のつどいの広場

    存続危機乗り越え常設 社会

    ネット上で資金集め

     狩場町で10年前から地域のボランティアが中心となり自治会館で自主運営を続けてきたものの近年、存続の危機を迎えていたフリースペース「マムマム」が12月...(続きを読む)

  • 暦の挿絵に障害者の力作

    偕恵いわまワークス

    暦の挿絵に障害者の力作 社会

    150作品から12枚を厳選

     岩間市民プラザ1階にある障害福祉サービス事業所「偕恵いわまワークス」の利用者が描いた絵画作品を挿絵に使った2019年のカレンダーが完成し11月末から販売されて...(続きを読む)

  • 3年連続で全国出場

    保土ヶ谷小特別音楽クラブ

    3年連続で全国出場 文化

    悲願の金賞獲得へ

     保土ヶ谷小学校(小川克之校長)の「特別音楽クラブ」がこのほど行われた演奏、演出、集団行動など総合的な美しさを競うマーチングバンドの関東大会小編成部門...(続きを読む)

  • 需要増加に伴い体制拡充

    市救急相談センター♯7119

    需要増加に伴い体制拡充 社会

    移転で応答強化へ

     急病やけがで困った時の電話相談窓口「横浜市救急相談センター♯7119」。導入3年弱で利用が増え続けていることを受け横浜市はこのほど、桜木町の救急医療センター内...(続きを読む)

  • 全線高架化を前に式典

    相鉄線星川―天王町駅間

    全線高架化を前に式典 社会

    24日始発から運用

     相鉄線の星川駅―天王町駅間の上り線が高架化されるのを前に17日、星川駅で記念式典が行われた。滝澤秀之相模鉄道(株)代表取締役社長は「長い期間にわたり...(続きを読む)

  • 在庫抱え新酒作れず

    地場焼酎「四百年の夢」

    在庫抱え新酒作れず 社会

    13年目で初の事態

     保土ケ谷産品のジャガイモを原料とした地場焼酎「四百年の夢(おもい)」が存続の危機を迎えている。在庫を抱えていることから今年は新酒を醸造することができ...(続きを読む)

  • 権太坂の安原さんが大賞

    環境絵日記

    権太坂の安原さんが大賞 社会

    独自のアイデアに評価

     権太坂に暮らす安原葵さん(境木小学校6年・12)が、市資源リサイクル事業協同組合が夏休みに市内の小学生を対象に募集している「環境絵日記」で大賞を受賞した。安原...(続きを読む)

  • 団員数急増 定員に迫る

    横浜市消防団

    団員数急増 定員に迫る 社会

    積極的な広報が功を奏す

     横浜市消防団の団員数が今年4月から10月1日までに312人増え8122人となり、定員8305人に迫る勢いであることがわかった。市消防局は、各消防団による地道な...(続きを読む)

  • 廃材楽器が奏でる奇跡の音

    カテウラリサイクル楽団

    廃材楽器が奏でる奇跡の音 社会

    岩間市民プラザであす9日

     南米パラグアイの首都・アスンシオンから車で数十分ほどの所に位置する「カテウラ地区」にある同国最大級のゴミ埋め立て地。貧困層が多く暮らすこの地の少年・...(続きを読む)

  • 風疹、感染止まらず

    横浜市

    風疹、感染止まらず 社会

    患者数 昨年の9倍超

     関東を中心に感染が広がっている風疹。横浜市によると、市内の風疹患者は今年10月21日時点で84人を数え、昨年1年間の9人と比べ、既に9倍以上となっている。大流...(続きを読む)

  • 保土ヶ谷駅で鉄道災害訓練

    保土ヶ谷駅で鉄道災害訓練 社会

    国際大会控え、各署が連携

     JR保土ヶ谷駅の構内で10月26日、鉄道災害対応訓練が行われ、鉄道会社や保土ケ谷消防署、保土ケ谷消防団、保土ケ谷警察署が参加した。 今...(続きを読む)

  • 11月24日から高架化

    相鉄本線星川-天王町間

    11月24日から高架化 社会

    16年を経て踏切渋滞解消へ

     相模鉄道(株)と横浜市は10月24日、工事が進められている星川駅―天王町駅間の連続立体交差事業で11月24日の始発から上り線を高架化すると発表した。...(続きを読む)

  • 「危険バス停」市内41ヵ所

    横断歩道またぎ乗降停車

    「危険バス停」市内41ヵ所 社会

    11月中に一部公表へ

     8月30日に西区北軽井沢で発生した市営バス降車直後の交通死亡事故を受け、県警は乗降時のバスが信号のない横断歩道にかかる県内の停留所をリストアップした。県全体の...(続きを読む)

  • 物品配分の協定締結

    保土ケ谷区社協

    物品配分の協定締結 社会

    青少年の支援活動団体と

     保土ケ谷区社会福祉協議会(山崎滋会長)は18日、青少年の支援活動などを行っているNPO法人リロード(武藤啓司理事長)とコンビニからの寄贈物品の保管・配分に関す...(続きを読む)

  • 「不要な携帯電話、提供を」

    初音丘学園

    「不要な携帯電話、提供を」 社会

    金を抽出し五輪メダルに

     開幕まで2年を切った2020東京五輪・パラリンピックの入賞メダルを作る全国的な取り組み「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に区内で2つの幼稚園を...(続きを読む)

  • 県ボッチャ大会に出場

    上菅田特別支援学校

    県ボッチャ大会に出場 社会

    旭区の中学校と合同で

     上菅田特別支援学校(佐塚丈彦校長)の初等部の児童が10月7日、綾瀬市内で開催されたパラリンピック競技「ボッチャ」の神奈川県大会に旭区の上白根中学校の生徒と合同...(続きを読む)

  • 上位維持し残り6節

    サッカーJ2横浜FC

    上位維持し残り6節 スポーツ

    ホーム3試合「後押しを」

     川島町を拠点とするサッカーJ2「横浜FC」が2007年シーズン以来となるJ1昇格が狙える位置でシーズン最終盤を迎えている。7日にあった栃木SC戦を終...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 7日、8日に宿場まつり

    7日、8日に宿場まつり 文化

    保土ヶ谷宿に秋の訪れ

     東海道五十三次では日本橋から数え4番目の宿として江戸時代に栄えた保土ヶ谷宿の姿を伝えようと、1990年から始まった「宿場まつり」が今年は10月7日(...(続きを読む)

  • 学校跡地利用に関し要望書

    川島地域円卓会議

    学校跡地利用に関し要望書 社会

    農業PR拠点など具体策示す

     2013年3月に閉校した旧くぬぎ台小学校の跡地利用を含めた地域活性化を検討している「川島地域のまちづくり検討会」(鈴木方規議長・通称/円卓会議)が9...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 開発商品ローソンで販売

    県商工高校

    開発商品ローソンで販売 経済

    パンとスイーツ4品

     県立商工高校(塩原正美校長)の生徒とコンビニ大手「ローソン」が共同開発したパンとスイーツが同社の関東甲信越エリア約4000店舗で発売されている。...(続きを読む)

  • 健常者と共にスポーツを

    上菅田特別支援学校

    健常者と共にスポーツを 社会

    旭区の中学校と合同でボッチャ練習

     上菅田特別支援学校(佐塚丈彦校長)の初等部の児童と旭区の上白根中学校の生徒が、障害の有無に関わらず理解し合えるきっかけ作りにしようと10月に開催され...(続きを読む)

  • ガチチャーハン!で銅賞

    ガチチャーハン!で銅賞 社会

    和田町の「あえら」

     横浜市内商店街のナンバーワンチャーハンを人気投票で決める「ガチチャーハン!」で和田町商店街協同組合のネパールの家庭料理などを提供する「アジアンキッチ...(続きを読む)

  • 子ども御輿で愛郷心を

    新桜ケ丘自治会

    子ども御輿で愛郷心を 社会

    約30年つづく秋の光景

     新桜ケ丘自治会(吉田文信会長)の秋祭りが8日に開かれ、地域の子どもたちが創った御輿が町内を練り歩いた。子どもたちの愛郷心を育てようと30年ほど前から...(続きを読む)

  • 空き家対策に新たな一手

    横浜市

    空き家対策に新たな一手 社会

    賃貸オーナーに家賃補助

     横浜市は11日、全国的にも増え続ける空き家・空き室対策として、セーフティネット住宅に登録した賃貸住宅オーナーに対する家賃補助などの取組みを新たにスタートさせた...(続きを読む)

  • 消防応援協力を締結

    消防応援協力を締結 社会

    今井町自治会と社会福祉施設

     今井町自治会(高野彦市会長)と同町内にある4つの社会福祉施設が8月30日、保土ケ谷消防署立ち会いのもと、火災などの災害発生時に相互の消防応援協力を行...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク