保土ケ谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 南米の農村地を食支援

    新型コロナ

    南米の農村地を食支援 社会

    横国大生らが協力呼びかけ

     横浜国立大学の学生らが参加する南米・パラグアイ共和国の農村部の人々や子どもたちを支援しているグループが、インターネットを通じて出資者を集う仕組み「クラウドファ...(続きを読む)

    7月9日号

  • フェイスシールド寄贈

    横浜保土ケ谷ライオンズクラブ

    フェイスシールド寄贈 社会

    商店街など7カ所に

     保土ケ谷区内を中心に活動する奉仕団体「横浜保土ケ谷ライオンズクラブ」(太田建造会長)が6月29日、新型コロナウイルス感染症拡大の防止を目的として、JR保土ヶ谷...(続きを読む)

    7月9日号

  • 医療体制拡充に56億円

    医療体制拡充に56億円 政治

    市、第2、3波に備え

     横浜市は開会中の市会定例会に新型コロナウイルスに対応するため総額187億円規模の補正予算案を上程している。流行の第2、3波に備え、医療提供体制を整備するほか、...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「フリ丸印のぱん」開発

    横浜FC

    「フリ丸印のぱん」開発 社会

    上星川のパン屋とタイアップ

     川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCが上星川のベーカリーショップ「バニヤンツリーベーカリー」(山内誠社長)とタイアップしチームのマスコット「フリ丸」の焼...(続きを読む)

    7月2日号

  • ハチ被害 注意喚起

    ハチ被害 注意喚起 社会

    「巣を見つけたら区に相談を」

     7月ごろから秋口にかけてスズメバチやアシナガバチなどの活動が活発になることから、区役所が注意を呼び掛けている。区福祉保健センターでは「巣が大きくなる前に家の周...(続きを読む)

    6月25日号

  • どう変わる?学校生活

    市立小中

    どう変わる?学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • 利用制限下でも工夫

    保土ケ谷図書館

    利用制限下でも工夫 社会

    「お楽しみパック」が好評

     10日から館内利用が再開された保土ケ谷図書館(海老原浩志館長)ではコロナ禍で施設利用が制限された中でも、工夫を凝らした独自の企画で区民が読書に親しめる環境を整...(続きを読む)

    6月18日号

  • リーグ戦再開へ熱気

    横浜FC

    リーグ戦再開へ熱気 スポーツ

    「カズダンスで盛り上げたい」

     川島町に練習拠点を構え13年ぶりにJ1の舞台で戦っている「横浜FC」が7月4日のリーグ戦再開へ向けて練習を再開。シーズン開幕時に掲げた目標「トップ10入り」を...(続きを読む)

    6月18日号

  • 市内家庭ごみが急増

    市内家庭ごみが急増 社会

    外出自粛のあおり受け

     横浜市内で収集された家庭ごみの量が急増している。新型コロナウイルス感染症に伴う政府からの外出自粛要請で家庭内での消費活動が増えたことが影響。今年4・5月の市内...(続きを読む)

    6月11日号

  • 先生も「まってたよ」

    星川小

    先生も「まってたよ」 教育

    学校再開 児童らにメッセージ

     緊急事態宣言の解除に伴い、臨時休校となっていた横浜市立小・中・高等学校、特別支援学校が、6月1日から段階的に再開された。星川小学校(小西俊光校長)は登校再開に...(続きを読む)

    6月11日号

  • 会議をオンライン化

    常盤台地区連合町内会

    会議をオンライン化 社会

    コロナ禍で若手が提案

     新型コロナウイルス感染症拡大の影響から会議が開けないなど、各地の自治会・町内会活動にも影響を与える中、10の自治会から成る常盤台地区連合町内会(石川源七会長)...(続きを読む)

    6月4日号

  • 終息願う 甘いアマビエ

    松原商店街うさぎや

    終息願う 甘いアマビエ 社会

    新作の最中が話題

     新型コロナウイルスが一刻も早く終息することを願って、洪福寺松原商店街の和菓子店・御菓子司うさぎや(小野利二店主)が、疫病から人々を守る妖怪として江戸時代から伝...(続きを読む)

    6月4日号

  • 「流行り病収まって」

    川島町松月庵

    「流行り病収まって」 社会

    民話にちなみ参拝者増える

     昭和初期に流行り病から村を救ったと川島地区に言い伝えられる民話「帰りたかったご本尊」に因み、物語の中心舞台となる川島小学校の近くにある松月庵に、5月上旬から新...(続きを読む)

    5月28日号

  • ドライブスルーで野菜直売

    峰沢町矢野さん

    ドライブスルーで野菜直売 社会

    コロナ禍で「密」避け

     新型コロナウイルスにより先行きが見通せない中、自然菜園あかね空(峰沢町241)の矢野輝さんが、車に乗ったままでも収穫したての新鮮な野菜を購入できる「ドライブス...(続きを読む)

    5月28日号

  • チームグッズTシャツで選手がマスク手作り

    【Web限定記事】ニッパツ横浜FCシーガルズ

    チームグッズTシャツで選手がマスク手作り 社会

    売上金で新型コロナの医療従事者支援

     女子サッカーチーム「ニッパツ横浜FCシーガルズ」が5月14日、新型コロナウイルス対策支援への寄付を目的に「選手手作りマスク基金」を設立すると発表した。...(続きを読む)

    5月21日号

  • ホタルの棲む環境整備に評価 国交大臣表彰を受賞

    【Web限定記事】ホタルの里水辺愛護会(市沢・仏向の谷戸に親しむ会)

    ホタルの棲む環境整備に評価 国交大臣表彰を受賞 社会

     保土ケ谷区仏向町と旭区市沢町にまたがる広大な自然を守る活動を行っている市民団体「ホタルの里水辺愛護会(市沢・仏向の谷戸に親しむ会)」(藤川信子代表)が「みどり...(続きを読む)

    5月21日号

  • 藤の花 見事に咲く

    川島町向台公園

    藤の花 見事に咲く 社会

    「地域の誇り」が見ごろ

     環状2号線と西谷浄水場の間に位置する向台公園(川島町759の1)で藤の花が咲き誇り、初夏の訪れを告げている。例年よりも1週間ほど早く咲き始めたが、コロナウイル...(続きを読む)

    5月14日号

  • 区内でもオンライン診療

    区内でもオンライン診療 社会

    処方薬も配送可能に

     新型コロナウイルスに対する院内感染防止策のひとつとして、初診患者へのオンラインや電話での診療が区内でも始まった。オンラインや電話での遠隔診療を初診患者にも特例...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • アマビエ様で疫病退散

    境木本町「菓匠栗山」

    アマビエ様で疫病退散 社会

    練り切り菓子が話題

     境木本町の和菓子店「菓匠栗山」に新型コロナウイルスの終息を願い、疫病封じの妖怪アマビエを模した練り切り菓子が4月中旬から登場し、地元を中心に話題を集めている。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 鯉のぼり 今年も群泳

    帷子川今井川

    鯉のぼり 今年も群泳 社会

    「今だからこそ」掲揚決める

     5月5日のこどもの日を前に、帷子川と今井川では、川の上を優雅に泳ぐ鯉のぼりが道行く人たちの目を楽しませている。 帷子川の常盤橋付近では...(続きを読む)

    4月30日号

  • 市が支援体制拡充

    医療的ケア

    市が支援体制拡充 社会

    「調整役」を拠点配置

     心身機能の障害で医療機器やケアが必要な医療的ケア児・者らの在宅生活支援を総合的に調整する「横浜型医療的ケア児・者等コーディネーター」の活動が、4月から市内全区...(続きを読む)

    4月23日号

  • 区内でもテイクアウト支援

    区内でもテイクアウト支援 社会

    SNS上で情報発信

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、不要不急の外出自粛が求められる中、苦境に立たされている保土ケ谷区内の飲食店を応援しようと、会員制交流サイト...(続きを読む)

    4月23日号

  • 区独自の補助制度継続

    感震ブレーカー

    区独自の補助制度継続 社会

    昨年度363個の設置促進

     大きな揺れを感知すると自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー」の設置費用の一部を行政が助成する事業で、保土ケ谷区内では昨年度、制度を活用し473個の設置...(続きを読む)

    4月16日号

  • 特別自治市構想 足踏み

    特別自治市構想 足踏み 政治

    諮問機関、当面の目標示す

     横浜市が二重行政の解消などを目的に県から独立する「特別自治市」を目指す中、林文子市長の諮問機関が3月下旬に区の機能強化など、行政区の抜本的見直しを盛り込んだ答...(続きを読む)

    4月16日号

  • 市、全18区で運用開始へ

    母子保健コーディネーター

    市、全18区で運用開始へ 社会

    産前産後の支援充実

     横浜市は、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援の充実を目指し、2017年から進めてきた「母子保健コーディネーター」の配置を、市内全18区で完了させる。5月...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「花溢れる街」に評価

    上星川レジデンス

    「花溢れる街」に評価 社会

    横浜環境活動賞を受賞

     花を通じて街や人を明るくすることを目的に上星川周辺に暮らす住民が立ち上げた市民団体、上星川レジデンス(高野香織委員長)の「上星川グリーンアッププロジェクト」が...(続きを読む)

    4月9日号

  • 感染予防策カズも指南

    横浜FC

    感染予防策カズも指南 社会

    手洗い法など動画で配信

     サッカーJ1・横浜FCが三浦知良選手らが新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手洗い方法や咳エチケットなどを実演する動画を配信している。...(続きを読む)

    4月2日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    来春、10〜12%増見込み

     横浜市は3月16日、水道料金について、水需要の減少による収入減や施設の更新需要の増加を背景として来年4月めどに平均10〜12%の値上げをしたい考えを示した。2...(続きを読む)

    4月2日号

  • 給食在庫食材を購入

    神戸町やきとりの拓

    給食在庫食材を購入 社会

    「素材を無駄にできない」

     神戸町の居酒屋「やきとりの拓」((株)GOCHISOU・岡部琢代表取締役)が、新型コロナウイルス感染拡大防止措置として小・中学校などが臨時休校となったことを受...(続きを読む)

    3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク