保土ケ谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月12日号

  • 公式ラケット誕生

    スリッパ卓球選手権大会

    公式ラケット誕生 社会

    「遊びではなくスポーツに」

     2015年に和田町商店街で産声を上げ、昨年度からは市内18区で予選会が展開されるまでに広がりを見せているイベント「全はまスリッパ卓球選手権大会」の公...(続きを読む)

    9月12日号

  • 市立中3生、英語で2位

    全国学力テスト

    市立中3生、英語で2位 教育

    学習意欲の高さ要因か

     横浜市はこのほど、今年4月に実施した文科省の「全国学力・学習状況調査」の市結果を発表した。これによれば、特に中学英語で高い学習意欲があり、平均正答率も全国で2...(続きを読む)

    9月5日号

  • 悲願成就へあと一歩

    岩崎中女子ハンドボール部

    悲願成就へあと一歩 スポーツ

    全国大会で銅メダル

     岩崎中学校の女子ハンドボール部が夏休み期間中に兵庫県内で開かれた「第48回全国中学校ハンドボール大会」で銅メダルを獲得した。中学入学後に本格的にハン...(続きを読む)

    9月5日号

  • IR誘致を正式表明

    横浜市

    IR誘致を正式表明 政治

    カジノに波紋広がる

     林文子横浜市長は8月22日、カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を正式に表明した。カジノ納付金などによる最大、年1200億円の財政貢献が主な理由。場所は中...(続きを読む)

    8月29日号

  • 地域に新たな「足」

    仏向地区社協

    地域に新たな「足」 社会

    高齢者の買い物支援に

     仏向地区で高齢者らを対象に病院送迎や買い物支援の取り組みを運営している仏向地区社会協議会(根本稔会長)=人物風土記で紹介=がトヨタ・モビリティ基金」...(続きを読む)

    8月29日号

  • 和田町で「地蔵まつり」

    和田町で「地蔵まつり」 社会

    あす、あさっての2日間

     夏休みも終盤となるあす8月23日(金)、あさって24日(土)の2日間、相鉄線「和田町」駅周辺で恒例の「和田地蔵まつり」が催される。歴史ある名物行事として親しま...(続きを読む)

    8月22日号

  • PTAバンドが15周年

    PTAバンドが15周年 文化

    24日に記念コンサート

     市立桜台小学校のPTAを主体とする吹奏楽クラブ「桜台小学校PTAバンド」(巽佳奈美代表)が結成15周年を迎え、8月24日(土)に保土ケ谷公会堂で記念コンサート...(続きを読む)

    8月22日号

  • 在留外国人対応策を拡充

    横浜市

    在留外国人対応策を拡充 社会

    11言語で困りごと解決

     横浜市は1日、増え続ける在留外国人に対して総合的な情報提供や相談対応を行う「横浜市多文化共生総合相談センター」を開設。市内に10カ所ある国際交流ラウンジ間の連...(続きを読む)

    8月15日号

  • 250人が平和へ祈り

    250人が平和へ祈り 社会

    英連邦戦死者墓地で礼拝

     狩場町の丘の上にある英連邦戦死者墓地で8月3日、第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となり亡くなった英連邦兵士を追悼する礼拝が行われ、各国の大使館関係者ら...(続きを読む)

    8月15日号

  • 今年は11月に開催

    保土ヶ谷宿場まつり

    今年は11月に開催 社会

    30回目を迎え転換期

     例年10月上旬に催されてきた「保土ヶ谷宿場まつり」が今年は11月3日(日)、4日(月)に開催されることになった。10年ほど前からは地域の有志らが実行...(続きを読む)

    8月8日号

  • 天王町から二俣川へ移転

    よこはま西部ユースプラザ

    天王町から二俣川へ移転 社会

    利用者の利便性向上へ

     不登校やひきこもり状態にある若者の自立を支援する「よこはま西部ユースプラザ」(池田正則施設長)がこのほど、天王町から旭区の相鉄線二俣川駅近くに移転した。主な対...(続きを読む)

    8月8日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    横浜市

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    民間企業と連携

     本来食べられるにも関わらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少さ...(続きを読む)

    8月1日号

  • 西谷には特急・快速停車

    相鉄・JR直通線

    西谷には特急・快速停車 社会

    海老名-新宿間1日46往復

     相模鉄道(株)(相鉄)と東日本旅客鉄道(株)がこのほど、11月30日に開業する予定の「相鉄・JR直通線」の運転計画概要を発表した。相鉄本線と直通線が...(続きを読む)

    8月1日号

  • 「故郷」チームで輝き再び

    横浜FC中村俊輔選手

    「故郷」チームで輝き再び スポーツ

    入団会見で「またJ1選手に」

     川島町に拠点を構えるサッカーJ2横浜FCにジュビロ磐田から完全移籍した元日本代表・中村俊輔選手(41)が16日、22年前にプロ初ゴールを記録したニッ...(続きを読む)

    7月25日号

  • 浄水場でテロ対策訓練

    浄水場でテロ対策訓練 社会

    国際的なイベントを見据え

     横浜市水道局西谷浄水場と保土ケ谷警察署は17日、テロ災害発生時における対応力強化を目的とした訓練を西谷浄水場と横浜水道記念館で実施した。両機関による協同訓練は...(続きを読む)

    7月25日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 社会

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針を策定中。9月に公表する考えだ。...(続きを読む)

    7月18日号

  • 温浴施設が選挙割

    参院選

    温浴施設が選挙割 政治

    投票証明書持参でサービス

     7月21日に投開票される参議院議員通常選挙で、上星川の温浴施設「満天の湯」(森山元明代表取締役)が投票証明書を提示すると割引サービスが受けられる「選...(続きを読む)

    7月18日号

  • 新外来棟が竣工

    聖隷横浜病院

    新外来棟が竣工 社会

    16日から診療開始

     老朽化のため外来棟の建て替え工事を進めていた岩井町の聖隷横浜病院(林泰広院長)で7月4日、関係者らおよそ120人が集まり竣工式が行われた。16日から新棟での外...(続きを読む)

    7月11日号

  • プレミアム商品券を販売

    洪福寺松原商店街

    プレミアム商品券を販売 経済

    天候不良考慮し1カ月前押し

     「ハマのアメ横」と呼ばれ、地元住民だけでなく、遠方からも足を運び多くの人で賑わっている洪福寺松原商店街(伊藤彰芳理事長)が5千円で5500円分の買い...(続きを読む)

    7月11日号

  • 学校・病院、全面禁煙に

    健康増進法7月1日改正

    学校・病院、全面禁煙に 社会

    市、1万4千施設調査へ

     受動喫煙対策強化が目的の改正健康増進法の一部が7月1日に施行され、学校や病院、公共施設などの敷地内が原則禁煙になる。これを受け、市は約1万4千カ所の対象施設へ...(続きを読む)

    7月4日号

  • 運転免許返納で特典

    上星川温浴施設

    運転免許返納で特典 社会

    高齢ドライバー事故受け

     高齢ドライバーによる交通事故が全国各地で相次いでいることを受け、上星川駅前の温浴施設「天然温泉満天の湯」が運転免許証を自主返納することで発行される運...(続きを読む)

    7月4日号

  • パパたち気軽に育児共有

    パパたち気軽に育児共有 社会

    こっころ「おとわらの日」2年目に

     保土ケ谷区出身で現在、絵本作家などとして活躍している保科琢音さんが川辺町の地域子育て支援拠点「こっころ」で実施している子育てパパ向けのイベント「おと...(続きを読む)

    6月27日号

  • 養蜂場はビル屋上

    和田産ハチミツ

    養蜂場はビル屋上 社会

    地元住民らが今年初の採蜜

     和田で養蜂プロジェクトに取り組む「昭和建設株式会社」(工藤圭亮代表取締役)で6月22日、今年初めてとなる採蜜作業が行われた。...(続きを読む)

    6月27日号

  • 区の独自施策が奏功

    感震ブレーカー

    区の独自施策が奏功 社会

    昨年度1412個の設置促進

     大きな揺れを感知すると自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー」の設置費用の一部を行政が助成する事業で、保土ケ谷区内では昨年度、制度を活用し1412個の設...(続きを読む)

    6月20日号

  • 保土ケ谷から2店が参戦中

    保土ケ谷から2店が参戦中 経済

    ハンバーグの横浜王座決定戦

     横浜市内商店街のナンバーワンハンバーグを決する「ガチハンバーグ!」の投票が始まった。保土ケ谷区内からは2店舗がエントリー。それぞれが趣向を凝らした一品で「王座...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は新たな劇場整備に向け、6月中に有識者らで構成する検討委員会を設置する。横浜市会で4日、市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が賛成多数で可決された...(続きを読む)

    6月13日号

  • 稀代の名器 音色蘇る

    横浜国立大学

    稀代の名器 音色蘇る 文化

    修理費出資者集め演奏会

     横浜国立大学(長谷部勇一学長)が大正時代から所有しているドイツ製のグランドピアノの修理が終了し、6月上旬にお披露目演奏会が開かれた。音色の復活へ向け...(続きを読む)

    6月13日号

  • 外遊びの安全確保に苦悩

    横浜市内認可保育園

    外遊びの安全確保に苦悩 社会

    4割が狭い園庭

     大津市の園児死亡事故から1カ月、市内でも安全対策が進む中、保育現場からは「これ以上どうすれば」という困惑の声も聞かれる。特に園外での活動が日常的に必要となる、...(続きを読む)

    6月6日号

  • 新広報車を導入

    保土ケ谷交通安全協会

    新広報車を導入 社会

    57の法人、個人から200万円超の寄付

     保土ケ谷交通安全協会(板橋悟会長)はこのほど、約20年間にわたり交通安全活動の普及に使用されていた旧広報車に代わり、新広報車を導入した。区内の交通事故防止の啓...(続きを読む)

    6月6日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク