保土ケ谷区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 選手と「夢トーク」

    横浜FC

    選手と「夢トーク」 スポーツ

    児童20人ほど リモートで

     川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCが10月4日、選手が子どもたちと話す「夢トーク」と題したイベントを開き、20組ほどの親子が参加した。この日は安永玲央...(続きを読む)

    10月15日号

  • 競歩2選手 関東へ

    保土ケ谷高陸上部

    競歩2選手 関東へ スポーツ

    コロナ禍での自主練実る

     県立保土ケ谷高校の陸上部に所属する岩下賢弥さん(1年)と田邊寛太さん(2年)が、10月24日に群馬県内で行われる関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会の男子5...(続きを読む)

    10月15日号

  • コロナ禍で独自演奏会

    区内7中学吹奏楽・MB(マーチングバンド)部

    コロナ禍で独自演奏会 コミュニティ教育

    YCVなどで動画配信

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で定期演奏会やコンクール、地域の催しなどが中止となり、発表の場を失った保土ケ谷区内7中学校の吹奏楽部・マーチングバン...(続きを読む)

    10月8日号

  • 移動販売で買い物支援

    市営住宅コンフォール明神台

    移動販売で買い物支援 コミュニティ社会

    指定管理者用駐車場を利用

     市営住宅「コンフォール明神台」内の駐車場で10月3日、イオンスタイル東戸塚店の移動販売車両が初出店し、食料品や日用雑貨などを販売した。販売時間内に6...(続きを読む)

    10月8日号

  • 選挙で屋根色決定へ

    かながわアートホール

    選挙で屋根色決定へ 文化

    きょうから投票受付

     花見台の県立保土ケ谷公園内にある「かながわアートホール」が10月下旬から来年3月までの間に行う大規模改修工事に合わせユニークな取り組みを始めた。「屋根いろ...(続きを読む)

    10月1日号

  • 横浜保育室「曲がり角」

    横浜保育室「曲がり角」 社会

    定員、最大時の2割に減少

     1996年に市独自の制度として始まった「横浜保育室」。最大時は年間約5千人の子どもの預け先として機能していたが、制度変更などで定員は最大時の2割まで減っており...(続きを読む)

    10月1日号

  • ブロック塀対策足踏み

    市立小通学路

    ブロック塀対策足踏み 社会

    「改善」1割未満

     2018年の大阪北部地震では小学校のブロック塀が倒壊し児童が死亡した。事故後、全国の自治体で学校の塀対策が加速。横浜市は19年4月時点で公共建築物敷...(続きを読む)

    9月24日号

  • 核人材の発掘・育成へ

    地域活動ICT活用

    核人材の発掘・育成へ コミュニティ社会

    区が独自の支援策

     保土ケ谷区は地域活動におけるICT(情報通信技術)活用を推進することを目的とした支援事業を開始すると発表した。NPO法人「パソコンよこはま宿」と連携...(続きを読む)

    9月24日号

  • 「湯立」で疫病退散願う

    「湯立」で疫病退散願う 社会

    和田杉山神社で伝統神事

     新型コロナウイルス感染症の終息を祈り、和田杉山神社(小宮克章宮司代行)で9月12日、13日の2日間、 伝統神事のひとつである「湯立」が執り行われた。小宮宮司ら...(続きを読む)

    9月17日号

  • ひまわりの種、福島へ

    NTT東日本神奈川グループ

    ひまわりの種、福島へ 社会

    保土ケ谷公園で収穫作業

     東日本大震災からの復興を支援する取り組み「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加しているNTT東日本神奈川グループのメンバーが8日、県立保土ケ谷公園内で育ててい...(続きを読む)

    9月17日号

  • 町内会のICT支援へ

    横浜市

    町内会のICT支援へ 社会

    コロナ対策で予算計上

     コロナ禍で自治会や町内会の活動が自粛、縮小される中、感染対策と住民活動を両立させるため、オンライン会議やSNSなどのICT(情報通信技術)を活用した取組が注目...(続きを読む)

    9月10日号

  • 川島町産ぶどうでワインを

    川島町産ぶどうでワインを 社会

    200本を醸造予定

     川島町の農家・三村大輔さん(40)=人物風土記で紹介=が栽培するぶどうを原料にしたワインづくりプロジェクトが始動した。8月末にはアーリースチューベン...(続きを読む)

    9月10日号

  • 市内観光、復興遠く

    市内観光、復興遠く 経済

    ホテル稼働4割の低水準

     新型コロナウイルスの影響で、横浜市内の観光産業の低迷が続いている。市内ホテルの平均稼働率は7月も4割前後と見込まれ、集客のための大型催事は延期・中止が460件...(続きを読む)

    9月3日号

  • 国交大臣賞を受賞

    峰沢町岡沢町自治会

    国交大臣賞を受賞 文化

    独自の道路清掃に評価

     道路の美化や清掃などを行うボランティア団体「ハマロード・サポーター」活動にも参加する「峰沢町岡沢町自治会」(穴原豊会長)が取り組む独自の清掃活動が評価され、国...(続きを読む)

    9月3日号

  • 宿場まつり初の中止に

    宿場まつり初の中止に 社会

    コロナ禍で「苦渋の決断」

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、毎年秋に催され3万人近い来場者を集める区内有数の催し「保土ヶ谷宿場まつり」が中止となることが決まった。中止は31年目にして...(続きを読む)

    8月27日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。来年3月ま...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した...(続きを読む)

    8月20日号

  • 子ども支援でCF挑戦

    横浜FC

    子ども支援でCF挑戦 スポーツ

    2つの企画実現めざす

     川島町を拠点とするサッカーJ1・横浜FCが、子どもを支援することを目的にネット上で支援者を募るクラウドファンディング(CF)を立ち上げ賛同を呼びかけている。目...(続きを読む)

    8月20日号

  • 芋不作で新酒断念

    地場焼酎「四百年の夢」

    芋不作で新酒断念 社会

    長雨と日照不足が影響

     保土ケ谷の地場焼酎「四百年の夢(おもい)」の原料となるジャガイモが長雨や日照不足の影響から不作となり、ほどじゃが焼酎の会と横浜小売酒販組合保土ケ谷支所は今年の...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「学びの保障」に対策

    市教委

    「学びの保障」に対策 教育

    授業・業務補助職員を増

     横浜市立学校は緊急事態宣言解除後の6月1日から学校が再開したが、現場では密を避けるための授業体制や感染対策の業務が増加。結果、教員の負担が大きくなり、子どもの...(続きを読む)

    8月13日号

  • コロナ回復者抗体を調査

    横浜市立大学

    コロナ回復者抗体を調査 社会

    フリーアナ・赤江さんも協力

     横浜市立大学医学部(金沢区福浦)の山中竹春教授らは8月から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の回復者を対象に、抗体測定の意義を明らかにする調査を開始...(続きを読む)

    8月6日号

  • 戦没捕虜1873人を追悼

    英連邦戦死者墓地

    戦没捕虜1873人を追悼 社会

    170人が平和へ祈り

     狩場町の丘の上にある英連邦戦死者墓地で8月1日、第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となり亡くなった英連邦兵士を追悼する礼拝が行われ、各国の大使館関係者や市民ら17...(続きを読む)

    8月6日号

  • 区内在住の漫画家も協力

    高3生対象テニス大会

    区内在住の漫画家も協力 スポーツ

    CFのリターン品提供

     新型コロナウイルスの影響を受け、テニス関連企業などが協力する形で開催されることが決まった「全国高3テニス チャレンジトーナメント」を、神戸町在住でテニスをテー...(続きを読む)

    7月30日号

  • 応援葉書でサインや動画も

    応援葉書でサインや動画も スポーツ

    横浜FCと郵便局が連携

     今シーズン昇格を果たし13年ぶりにJ1リーグで戦っている「横浜FC」が選手と地域の子どもたちを結び付け、地元愛とサッカーへの関心を醸成しようと保土ケ谷区内の郵...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「特別な夏」1日から

    高校野球代替大会

    「特別な夏」1日から スポーツ

    区内4校も出場

     新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受け中止となった「全国高等学校野球選手権神奈川大会」の代替大会が8月1日から参加校の夏季休業日と週休日を利用し県内11...(続きを読む)

    7月23日号

  • IR実施方針、8月公表か

    横浜市

    IR実施方針、8月公表か 経済

    スケジュール待ったなし

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その具体計画を示す「実施方針」について市は、市会での説明を見送ったものの、8月の公表は堅持している。踏ま...(続きを読む)

    7月23日号

  • 4603日ぶりJ1勝利

    横浜FC

    4603日ぶりJ1勝利 スポーツ

    令和の怪物候補・斉藤が初G

     横浜FCが2007年12月1日の浦和戦以来となるJ1での白星を飾った。4603日ぶりのJ1勝利なったこの日の柏レイソル戦、前半21分にユース出身のFW・斉藤光...(続きを読む)

    7月16日号

  • 児童生徒に1人1台端末

    GIGAスクール構想

    児童生徒に1人1台端末 教育

    市、今年度中整備へ

     横浜市はこのほど、令和2年度中に児童生徒に1人1台端末を貸与するなどの「横浜市におけるGIGAスクール構想の方向性」を策定した。市教委の担当者は「端末の活用方...(続きを読む)

    7月16日号

  • 南米の農村地を食支援

    新型コロナ

    南米の農村地を食支援 社会

    横国大生らが協力呼びかけ

     横浜国立大学の学生らが参加する南米・パラグアイ共和国の農村部の人々や子どもたちを支援しているグループが、インターネットを通じて出資者を集う仕組み「クラウドファ...(続きを読む)

    7月9日号

  • フェイスシールド寄贈

    横浜保土ケ谷ライオンズクラブ

    フェイスシールド寄贈 社会

    商店街など7カ所に

     保土ケ谷区内を中心に活動する奉仕団体「横浜保土ケ谷ライオンズクラブ」(太田建造会長)が6月29日、新型コロナウイルス感染症拡大の防止を目的として、JR保土ヶ谷...(続きを読む)

    7月9日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

暮らしを守る、即戦力。

衆議院議員 平和学博士 遠山きよひこ

https://toyamakiyohiko.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク