多摩版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

「橋」の魅力を実感 「散策ガイドツアー」盛況

社会

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena
雨の中10の橋を歩いて回った
雨の中10の橋を歩いて回った

 「『多摩市の”橋”を巡る魅力発掘プロジェクト』連絡協議会が主催する「たまのはし散策ガイドツアー」が6月23日、京王永山駅を集合場所に開催され、雨の中、市内外から集まった20人が橋や住宅地を観て回った。

 多摩市、京王電鉄(株)、東京観光財団で構成される同協議会は、市内に180以上ある「橋」を新たな観光資源として市内外に発信していこうと、今年度発足。橋を中心に街の魅力を発信するプロジェクトを実施し、今回のツアーもそのひとつとして企画された。

 当日は、京王永山駅に集合した後、さんかく橋(永山)をかわきりに、医者村橋(豊ヶ丘)、恐竜橋(落合)、鶴乃橋(南野)など、特徴ある10の橋を観て回った。ツアーには、講師として大妻女子大学の非常勤講師で建築家の尾中信夫氏が同行し、それぞれの橋や、その道中の団地の構造、デザインの移り変わりなどを解説。ゴール地点となる唐木田駅までの道のりを、尾中氏の解説とともに、散策を楽しんだ。

 この日、参加したのは市内だけでなく、府中市や八王子市、調布市など市外からの参加も多かった。「あいにくの天気だったものの参加者からは概ね好評で、多摩市の橋の持つ魅力を最低限は伝えられたのでは。ぜひ天気の良い日に、改めて青空に映える橋を観に来てもらいたい」と同協議会では話している。

 なお、同プロジェクトでは「フォトコンテスト」の作品を7月31日(火)まで募集している。詳細は、ホームページ「たまのはしフォトコンテスト」で検索を。

多摩版のローカルニュース最新6

「40年に向けて発展を」

「40年に向けて発展を」 文化

「多摩三田会」が30周年記念式典

1月9日号

まち歩きで地域のつながりを

まち歩きで地域のつながりを 社会

 馬引沢・諏訪地区 店舗でサービスを見学・体験

1月9日号

再エネで聖蹟駅前彩る

再エネで聖蹟駅前彩る 社会

3校の児童が発電、イルミに

1月9日号

「多摩子(たまご)の殻を破って 平成から令和へ」

成人式

「多摩子(たまご)の殻を破って 平成から令和へ」 社会

13日に永山情報教育センターで

1月9日号

五感を使ってエコを体験

五感を使ってエコを体験 社会

パルテノンで「エコ・フェスタ」

1月9日号

東京フィルと共演

東京フィルと共演 文化

多摩ファミリーシンガーズ

1月9日号

家族に心配かけず安心した老後を

家族に心配かけず安心した老後を 経済

1月・2月に無料セミナー

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人生を最期まで明るく楽しく

人生を最期まで明るく楽しく

受検者募集「ライフウェルネス検定」

1月26日~1月26日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月9日号

お問い合わせ

外部リンク