多摩版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

「ともに生きる」に理解を ともフェス盛大に

社会

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena

 男女平等・男女共同参画社会についての理解を深めようと6月23日、「TAMA女と男がともに生きるフェスティバル2018」が市立TAMA女性センター、関戸公民館で開催された。

 市民で構成された実行委員会によって毎年開催されているこの催し。「壁をのり越えよう〜活躍・共生・ジェンダー平等〜」をテーマに今年も様々な企画が行われた。

 映画『幸せをつかむ歌』の上映会や、料理研究家の森下園子氏による「防災パッククッキング」、(一社)メイクボランティアM・B・Lによるハンドマッサージ体験、抹茶体験、同センター登録団体の活動紹介や防災の展示などが行われた。元総理府婦人問題担当室長でクオータ制を推進する会役員の元参議院議員・川橋幸子氏による講演会では、男女共同参画法やクオータ制についての説明に来場者は熱心に耳を傾けていた。

 その他にも、市内で無料学習支援を行っている慈有塾の講演や、父親と子どもの和食講座、市内で活動するライフキャンピングによるテントやコーヒードリップの紹介など、様々な催しに多くの人が参加していた。

 飯泉千雪実行委員長は「今年は、新しい方に実行委員会に入ってもらった。これから市民活動をしたいと思ってもらえれば。そしてともに生きるというテーマをどう理解していくか。それが多くの方に伝わってくれていたら」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン)

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン) 文化

丸善多摩センター店でコラボ展

8月6日号

先人の体験・思いと平和観を

先人の体験・思いと平和観を 社会

伝承活動を行う天野佳世子さん

8月6日号

次世代が伝えたいこと

次世代が伝えたいこと 社会

被爆地訪れた2人に聞く

8月6日号

「みんなで楽しみましょう」

市バスケ連盟

「みんなで楽しみましょう」 スポーツ

元日本代表招き 子ども向けクリニック

8月6日号

コロナ禍でも「地域のために」

コロナ禍でも「地域のために」 社会

受付続ける関戸の葬儀ホール

8月6日号

俳句・川柳を募集

永山公民館

俳句・川柳を募集 文化

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク