多摩版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

条件厳しくも「さすがの出来」 恒例の「朝顔市」今年も賑わい

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena
▲多くの人が朝顔を求めて訪れた
▲多くの人が朝顔を求めて訪れた

 多摩市の夏の風物詩「せいせき朝顔市(ふるさと多摩夏まつり)」が7月7日・8日の2日間、聖蹟桜ヶ丘西口周辺で開催され、多くの人が大輪の朝顔を求めて訪れた。

 同実行委員会が主催して、今年で36回目を迎えたこの催し。多摩市の農業を通じた市民相互のふれあいと、多摩市の特産品を生み出そうと開催されている。

 この日も、地元の農家が丹精込めて育てた朝顔10種類約1千鉢が販売され、朝早くから色とりどりの花、つぼみをつけた朝顔を、多くの人が購入していった。また、地元桜ケ丘商店会連合会や京王電鉄による催しなども行われ、会場は賑わいを見せていた。

 実行委員会の鈴木功一実行委員長は「今年は寒暖差が大きく、梅雨明けも早かったので生産者の方々も苦労されたと思うが、さすがの出来栄え。売れ行きも良かった。これからもみんなで協力してやっていければ」と話している。

関戸公民館も盛況

 また7日には関戸公民館で様々なコラボイベントが行われた。「keboの会」によるおもちゃ病院、「多摩落語寝床の会」による寄席、「ザ・ドロシーズ」「ヤッホー&伊藤蒼真プロジェクト」、地元出身のピアニスト・石坂奏さん、ソプラノ歌手・石井麻土香さんによるコンサートが開催され、会場は盛況を呈した。

▶この日だけ開帳された「青春のポスト」
▶この日だけ開帳された「青春のポスト」
石井さんと石坂さんのコンサートも盛況
石井さんと石坂さんのコンサートも盛況

多摩版のローカルニュース最新6

市内児童に感謝状

市内児童に感謝状 社会

高齢者を助ける

9月9日号

たましん美術館招待券プレゼント

児童虐待防止に「提言」書籍

超党派の若手議員

児童虐待防止に「提言」書籍 社会

9月9日号

「あの大きな施設は何――?」

「あの大きな施設は何――?」 社会

多摩NT通りから 「薬草」で話題

9月9日号

がんばる女性を応援

がんばる女性を応援 社会

大久保 聡子さん

9月9日号

「補助犬」育成資金 募る

「補助犬」育成資金 募る 社会

クラファン 9月29日まで

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook