多摩版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

拠点について意見交換 今年度2回目の若者会議

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena
意見を出し合う参加たち
意見を出し合う参加たち

 39歳以下の若者が一堂に会し、多摩市の魅力を創出、発信するためのアイデアを検討する「多摩市若者会議」。今年度2回目の集まりが7月6日、パルテノン多摩で開催された。

 昨年度実施した若者会議で、多摩市への提言として提出されたうちのひとつ「若者のまちづくり拠点”未知カフェ”」。これは若者会議の活動拠点であり、若者のコミュニティスペースとして多くの人が絡んでプロジェクトを起こしていく場を想定しているというもの。今回、この未知カフェをどのような空間にしていくのか、機能やネーミングなどについて意見交換が行われた。ネーミングでは「あったまりば」「たまりば」、必要な機能では「キッチン」「足湯」「宿泊機能」など多数の意見が挙がった。また現在、拠点整備費用としてクラウドファンディングの活用を模索しており、出資者への返礼品についての意見として「企業の限定品」「ネーミングライツ」などが挙がった。

 ファシリテーターの林田暢明氏は「今回の意見を踏まえ、次回以降に完成版をシェアして、クラウドファンディングに突入していきたい」と総括した。

 なお、次回は8月8日(水)、午後7時からパルテノン多摩で開催される。

多摩版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

来館者20万人を達成

小野路宿里山交流館

来館者20万人を達成 文化

「おもてなし」の心、リピーター呼ぶ

6月13日号

「ともフェス」今年も開催

「ともフェス」今年も開催 社会

聖蹟桜ヶ丘で6月22日

6月13日号

巨人軍と共に「多摩市フェス」

巨人軍と共に「多摩市フェス」 スポーツ

市民無料招待試合を開催

6月13日号

特別支援教育に理解を

特別支援教育に理解を 教育

「多摩桜の丘学園」で学校公開行事

6月13日号

富士山から災害史を学ぶ

中大白門会

富士山から災害史を学ぶ 文化

6月29日に講演会

6月13日号

待機児童、昨年比で6人減

待機児童、昨年比で6人減 社会

4月1日時点で77人

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

あなたの胃、健康?

あなたの胃、健康?

あいクリニックで講座

6月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク