多摩版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

「明るい社会へ」啓発活動 市内3駅で一斉に呼び掛け

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena
阿部市長も街頭で呼びかけを行った
阿部市長も街頭で呼びかけを行った

 犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会をつくろうとする「社会を明るくする運動」の啓発活動が7月9日、聖蹟桜ヶ丘、永山、多摩センターの3駅で、午前9時から一斉に行われた。

 法務省が主唱し全国で行われている同運動。多摩市では、阿部裕行多摩市長を推進委員長に、日野・多摩・稲城地区保護司会多摩分区、同地区更生保護女性会多摩分区が中心となって、毎年海の日に啓発パレードを行ってきた。今年は、新たな試みとして、両分区に加え、青少年問題協議会、民生・児童委員らとともに市内3駅で同運動の趣旨を広めるための街頭啓発活動を実施。街頭でのアナウンスやチラシを配布するなどして道行く人たちに呼び掛けた。

 保護司会多摩分区長の紀初子分区長は「今年は初の駅頭活動で、難しい時間帯でもあったが、各地区で広く啓発ができたと思う。今回出た課題等をまとめて、来年度は改善しながら引き続き啓発活動を行っていきたい」と今後の抱負を語った。

多摩版のローカルニュース最新6

芝生の上でゆったりヨガ

芝生の上でゆったりヨガ スポーツ

209人が参加 多摩陸で

11月19日号

関戸の葬儀ホールで催し

関戸の葬儀ホールで催し 社会

相談会や特産品の販売も

11月19日号

延べ2万2千人が視聴

オンライン文化祭

延べ2万2千人が視聴 文化

新たな活動発信の場に手ごたえ

11月19日号

花火で市民にエール

花火で市民にエール 社会

サプライズで 多摩川から打上

11月19日号

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌 社会

旧多摩聖蹟記念館で展示

11月19日号

40万球で幻想的な空間に

40万球で幻想的な空間に 社会

多摩センターイルミネーション

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌

旧多摩聖蹟記念館で展示

10月25日~12月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク