多摩版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

「原峰のかおり」を使ったレシピ募集 優勝者は店舗でメニューに

経済

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
3種類ある「原峰のかおり」
3種類ある「原峰のかおり」

 多摩市のフリー情報マガジン「たまにわ」では現在、「たまにわ多摩市レシピコンテスト」を開催しており、多摩市産の米を材料にした味噌『原峰のかおり』を使ったレシピを募集している。

 「たまにわ」は、イラストレーターでライターの佐藤礼恵さんが、旧知の飲食店の依頼で店舗を紹介する小冊子を8年前に製作したことをきっかけに創刊。以来、年に4回、市内の飲食店や病院、駅等で9千部を無料で配布している。

 そうした中で、今年多摩市が市制施行50周年を迎えることから、多摩市や、コロナ禍で苦戦している市内の飲食店を盛り上げ、自宅でも楽しめるようにと「多摩市農産加工組合」が製造・販売している味噌『原峰のかおり』を使ったレシピコンテストを企画した。

 この味噌は、「米」「麦」「麹」の3種類あり、多摩市産の米100%、国産と多摩市産の大豆、「赤穂の天塩」を使用し、天然醸造で製造(いきいき市、グリーンショップ多摩、多摩市&長野県富士見町共同アンテナショップPonteで販売中)。コンテストでは、この3種類の中から、ひとつ使ったレシピを募集。優勝者には市内の飲食店(チラシ・ポスターで紹介)で利用できる「チケット」3万円分と花束を贈呈。さらに、優勝したレシピをもとに、「たまにわ」加盟店でアレンジを加え、優勝者の名前がついたメニューとして提供されるという。優勝者以外にも、特典ありの9つの賞が用意されている。

 応募資格は、多摩市に関わる人なら誰でも可。名前、住所、電話番号、多摩市との関係、年齢、レシピ、料理写真を添えてtama50tamaniwa@gmail.comへ応募を。締切は2月8日(月)必着。優勝決定は2月20日(土)。発表は3月10日(水)発行予定の「たまにわ」35号と「たましめし応援隊」のフェイスブックで。

「たまにわ」の佐藤さん
「たまにわ」の佐藤さん

多摩版のローカルニュース最新6

「即時」アプリで飲食店応援

「即時」アプリで飲食店応援 経済

鶴牧在住・堀内さんが開発

3月4日号

7自治体と連携、課題へ取組 

多摩市

7自治体と連携、課題へ取組  社会

「まず共通HP」 人材交流も

3月4日号

コロナ収束願い、折り鶴

関戸の市国際交流センター

コロナ収束願い、折り鶴 社会

3月4日号

夜間学級を知って

夜間学級を知って 教育

「必要な人へ」 連絡会が活動

3月4日号

八王子の料亭、ひな人形100体

八王子の料亭、ひな人形100体 文化

店内33カ所 26日まで

3月4日号

不妊・不育症を学ぶ

不妊・不育症を学ぶ 社会

7日、講演会 関戸で

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

お問い合わせ

外部リンク