多摩版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

「即時」アプリで飲食店応援 鶴牧在住・堀内さんが開発

経済

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
サービスを紹介するポスター
サービスを紹介するポスター

 鶴牧在住の中学生、堀内文翔さん=人物風土記で紹介=が飲食店用の集客アプリを開発。先月上旬から多摩市内の飲食店(4店舗)でサービスを開始した。

 「店の混む時間に波がある」など、来店客をコントロールできない飲食店の悩み解決に向けたサービスで、「きょうは雨が降り集客が見込めないからワンドリンクサービスを」「材料が余ったから今の時間から定食50%OFF」などの営業メールをこのサービスの登録者に流せるものという。

 堀内さんは「コロナ禍で苦しむ多摩市内飲食店の一助になれば。他のサービスに比べ、すぐ情報を発信できる点に強みがあります」と話している。堀内さんに協力する、小田急・唐木田近くの飲食店「絆」の小泉良司さんは「まだまだサービスを知る人は少ないが、より多くの方に利用してもらえるようになれば」と笑顔を見せ、堀内さんに力を貸していきたいと話す。

利用料は無料

 この「リアルタイムクーポンアプリ」と名づけられたサービスは、飲食店側、利用者共に無料。現在、「絆」に貼られているポスターにある二次元バーコードなどから利用者は登録が可能で、飲食店でこのサービスを利用したい場合は、堀内さん【メール】s190111ah@stu.daltontokyo.ed.jpまで問い合わせを。堀内さんは「集客を少しでもコントロールすることができれば食品ロスの改善にもつながる。今後も飲食店さんに紹介していきます」と意気込んでいる。
 

小泉さんと打ち合わせを行う堀内さん(左)
小泉さんと打ち合わせを行う堀内さん(左)
利用者はこの二次元バーコードから、「リアルタイムクーポンアプリ」に登録できる
利用者はこの二次元バーコードから、「リアルタイムクーポンアプリ」に登録できる

多摩版のローカルニュース最新6

医療従事者へ「贈り物 」

多摩市

医療従事者へ「贈り物 」 社会

「コロナと奮闘」に感謝

4月15日号

絵画コンテストを開催

ヴェルディ

絵画コンテストを開催 社会

小学生以下を対象

4月15日号

ミステリを刊行

聖ヶ丘安藤さん

ミステリを刊行 文化

定年退職後デビュー 3作目

4月15日号

「桜の街」周知し、魅力向上狙う

多摩商工会議所

「桜の街」周知し、魅力向上狙う 社会

08年からプロジェクト

4月15日号

「朗読まつり」オンラインで

「朗読まつり」オンラインで 文化

高尾の桜も 市民団体が企画

4月15日号

25日、映画上映会

愛宕コミュニティセンター

25日、映画上映会 文化

「阪急電車・片道15分の奇跡」

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter