海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

「不登校の家庭を支援したい」 市民が団体を発足

社会

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena
団体のメンバー
団体のメンバー

 不登校の子どもやその保護者を支援するボランティア団体「ぼちぼち」(岩元由紀代表)が1月12日に立ち上がり、市立わかば会館で活動を始めた。

 市内における小中学校の不登校の児童・生徒は平成26年度時点では130人在籍していた。同団体はこうした子どもたちの居場所づくりや、保護者のメンタルケアなどを目的に発足。

 岩元代表も不登校の子を育てた一人で、当時の大変さからうつ病も経験。同じ悩みを抱える家族を支援したいと5年ほど前から構想し、元学校教諭や賛同主婦らの協力を得て今回の発足に至った。

 設立日には、不登校児童が参加し、卓球や紙飛行機づくりを実施。また、保護者の相談も受け付けた。

 活動は第2・4週の金曜日に実施していく方針。今後は学習支援なども検討しているという。

 岩元代表は「家庭での悩みはなかなか打ち明けられず、どんどん悪い流れになってしまう。同じ境遇の人に少しでも支援ができれば」と話す。

 問合せは平日午後6時以降に岩元代表【電話】046・235・4000へ。

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

https://kato-koumuten.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

7施設が合同販売

7施設が合同販売 社会

綾瀬 障がい者通所施設

10月22日号

記念クッキー発売

海老名の洋菓子店

記念クッキー発売 文化

市制施行50周年を祝い

10月22日号

松苑書展に600作品

松苑書展に600作品 文化

海老名で10月28日から

10月22日号

「共創」実現へ、地ならしの1年

インタビュー

「共創」実現へ、地ならしの1年 政治

座間市 佐藤弥斗市長に聞く

10月22日号

防災講演会

防災講演会 社会

11月1日

10月22日号

着付けを学ぶ

着付けを学ぶ 文化

中新田コミセンで

10月22日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

新型コロナワクチン接種情報

10月24日(日)接種分からモデルナ社製へ変更となります。

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/menu000035600/hpg000035508.htm

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook