海老名・座間・綾瀬版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 消防と消防団が合同訓練

    海老名市

    消防と消防団が合同訓練 社会

    風水害想定で初開催

     海老名市消防本部(二見裕司消防長)は13日、同市消防団(塩脇憲一団長)と消防職員による合同訓練を実施した。双方の連携を強化するため毎年実施しているが、今年は初...(続きを読む)

    9月18日号

  • 市民に協力呼びかけ

    海老名市市制施行50年

    市民に協力呼びかけ 社会

    ロゴ、写真、動画撮影者など募集

     2021年11月に市制施行50周年を迎える海老名市は、記念式典や記念誌の制作などに使用するロゴマークの制作や古い写真の収集、動画撮影などへの協力を市民に呼び掛...(続きを読む)

    9月18日号

  • 基本構想案を上程

    綾瀬市次期総合計画

    基本構想案を上程 社会

    育てる、稼ぐ、支えるの3方針

     綾瀬市はこのほど、2021年度にスタートする「綾瀬市総合計画2030」の基本構想案をまとめ、今月1日に開会した市議会9月定例会に上程した。9月28日の本会...(続きを読む)

    9月11日号

  • フリースクール開設

    海老名市久保さん

    フリースクール開設 社会

    市内初、「悩み相談して」

     ひきこもりや不登校などに悩む若者に居場所を提供して支援する民間のフリースクールが、海老名市上今泉に開設された。 フリースクールは海老名...(続きを読む)

    9月11日号

  • 新地さんが全国大会優勝

    中学生ゴルフ

    新地さんが全国大会優勝 スポーツ

    3年生中心の試合で存在感発揮

     座間市立相模中学校1年生の新地(しんち)真美夏さんが、8月18日に静岡県の東名カントリークラブで行われた「2020ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ」...(続きを読む)

    9月4日号

  • 広報紙にクーポン掲載へ

    広報紙にクーポン掲載へ 政治

    12月号に2千円分、3万5千世帯に

     綾瀬市は8月28日、同市が発行する『広報あやせ』の2020年12月1日号に、県が進める感染防止対策に登録する市内飲食店で利用できる2千円相当のクーポン券を掲載...(続きを読む)

    9月4日号

  • オリジナル弁当開発

    オリジナル弁当開発 教育

    稲作用のアヒル、メインに

     県立中央農業高校(海老名市中新田)と地域の弁当店がコラボしてオリジナル弁当を開発した。学校でとれた野菜や無農薬の水稲栽培で水田に放ったアヒルの肉などを食材に使...(続きを読む)

    8月28日号

  • 晴れた朝にラジオ体操

    晴れた朝にラジオ体操 社会

    活動2年、奨励賞を受賞

     綾瀬市小園の小園台第1公園でラジオ体操に取り組む地域住民のグループがこのほど、ラジオ体操優良団体等表彰を受賞した。記録が公表されている2008年以降、海老名市...(続きを読む)

    8月28日号

  • 避難所にガウンを

    避難所にガウンを 社会

    備蓄用1500着を手作り

     座間で活動するざま災害ボランティアネットワーク(濱田政宏代表)が、市内全域の避難所35カ所に避難所スタッフ用の感染症予防ビニールガウンを備蓄するための取り組み...(続きを読む)

    8月21日号

  • 代替えでイルミ実施へ

    市民の有志

    代替えでイルミ実施へ 文化

    11月末ごろから点灯予定

     新型コロナウイルスの影響で中止となった11月のえびな市民まつりに変わるイベントとして、海老名駅西口中心広場にあるロータリー周辺で、クリスマスシーズンに合わ...(続きを読む)

    8月21日号

  • 湘南梨が最盛期

    湘南梨が最盛期 経済

    「かながわブランド」初の夏

     海老名市、綾瀬市、大和市、寒川町で栽培される湘南梨が、収穫のピークを迎えた。戦後から続く湘南梨はこの夏、かながわブランドに登録され、若手を中心にブランド化が進...(続きを読む)

    8月14日号

  • 国重文の仏像を輸送

    龍峰寺千手観音菩薩立像

    国重文の仏像を輸送 文化

    県立歴史博物館で展示へ

     海老名市国分北の龍峰寺(大西龍彦住職)の国指定重要文化財「千手観音菩薩立像」が5日、神奈川県立歴史博物館へ輸送された。10月に始まる企画展に展示するため12年...(続きを読む)

    8月14日号

  • 遠藤氏が出馬表明

    座間市長選

    遠藤氏が出馬表明 政治

    「困難な時代に立ち向かう」

     任期満了に伴い9月13日告示、同20日投開票で実施される座間市長選挙で、現職の遠藤三紀夫氏(62)が7月31日、本紙の取材に応じ、同選に無所属で出馬する考えを...(続きを読む)

    8月7日号

  • 戦争体験を動画配信

    海老名市平和事業

    戦争体験を動画配信 社会

    追悼式中止受け作成

     海老名市は市内在住の戦争体験者による「戦争体験講話」の動画を作成し、7月29日に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。例年開催している平和に関する事業...(続きを読む)

    8月7日号

  • 佐藤氏が出馬表明

    座間市長選

    佐藤氏が出馬表明 政治

    「市民の声聞くリーダーに」

     任期満了に伴い9月13日告示、同20日投開票で実施される座間市長選挙で、座間市議会議員の佐藤弥斗(みと)氏(50)が7月27日、本紙の取材に応じ、同選に無所属...(続きを読む)

    7月31日号

  • 海老名で3.6倍に

    7月の雨量対前年

    海老名で3.6倍に 社会

    時間10ミリ以上が急増

     海老名市、座間市、綾瀬市の7月に入ってからの降水量が、28日時点で昨年同時期と比べて大幅に上回っていることが消防への調べで分かった。海老名市と綾瀬市では前年の...(続きを読む)

    7月31日号

  • 知事と意見交換

    県央地域市町村長

    知事と意見交換 政治

    ICT広域化や道の駅支援など

     県央地域5市1町1村の首長と県知事らによる「県央地域首長懇談会」が20日、海老名市の県立産業技術総合研究所で開かれ、各地の市町村長と知事が地域の課題について意...(続きを読む)

    7月24日号

  • 思い詰まったマスク寄付

    海老名市

    思い詰まったマスク寄付 社会

    有志が1000枚超回収

     未使用や手作りのマスクを回収し、洗浄、点検した上で必要な人へ届ける有志によるプロジェクト「えびなマスクネットワーク」で、1カ月に合計1171枚の寄付が集まり、...(続きを読む)

    7月24日号

  • 言葉の大切さ伝え46年

    座間市

    言葉の大切さ伝え46年 社会

    「さくらんぼ」に文科大臣表彰

     座間市の公民館で子ども向けの本の読み聞かせを行う「おはなしぐるーぷ さくらんぼ」(齊藤好枝代表)が2020(令和2)年度文部科学大臣表彰を受けた。1...(続きを読む)

    7月17日号

  • 理美容券配布へ

    海老名市コロナ対策

    理美容券配布へ 社会

    77歳1,625人に8月発送

     海老名市は新型コロナウイルスの高齢者福祉支援策として、77歳の市民約1600人に1人3千円分の理美容助成券を配布する。利用店舗の登録を進め、8月中旬に郵送する...(続きを読む)

    7月17日号

  • 古塩氏が無投票再選

    綾瀬市長選

    古塩氏が無投票再選 政治

    「コロナ後の行政」当面の課題に

     任期満了に伴う綾瀬市長選挙が7月5日に告示され、無所属で現職の古塩政由氏(69)以外に立候補の届け出がなく古塩氏が無投票で再選を決めた。市長選の無投票は197...(続きを読む)

    7月10日号

  • プレミアム商品券を発行へ

    海老名市

    プレミアム商品券を発行へ 社会

    総額14億円、43%上乗せ

     海老名市は新型コロナウイルスの影響を受けた世帯と市内の店舗などを支援するため、プレミアム付商品券を発行すると発表した。8月25日から来年2月28日まで使用でき...(続きを読む)

    7月3日号

  • 「座間全体をひまわり畑に」

    「座間全体をひまわり畑に」 社会

    まつり中止、有志が企画

     8月の開催を予定していた座間市の「ひまわりまつり」の中止を受け、座間市商工会青年部など有志は代替企画として各家庭でひまわりを咲かせてもらおうと、6月28日に市...(続きを読む)

    7月3日号

  • 幻の「雷電」一般公開

    座間市

    幻の「雷電」一般公開 社会

    日台高座友の会がケース寄贈

     戦時中、現在の座間市、海老名市、大和市、綾瀬市にまたがって設置された高座海軍工廠(しょう)で台湾少年工が製造に携わった戦闘機「雷電」の部品の展示が6月23日か...(続きを読む)

    6月26日号

  • オーディション実施へ

    綾瀬市民オペラ

    オーディション実施へ 文化

    21年の本公演に向けて

     綾瀬市内の市民活動団体「綾瀬でオペラを!の会」「あやせまちづくり大学」「AIFAあやせ国際友好協会」の3団体が共催で、今年9月にオペラ本公演に向けたソリストオ...(続きを読む)

    6月26日号

  • 3市から4人が受賞

    県民功労者表彰

    3市から4人が受賞 社会

    公共の福祉、各界で活躍

     公共の福祉に貢献し、その業績が特に優れた人を知事が表彰する「神奈川県県民功労者表彰」の受賞者が11日、発表された。本紙発行エリアの海老名、座間、綾瀬市からは各...(続きを読む)

    6月19日号

  • 旬の野菜、準備万端

    旬の野菜、準備万端 経済

    座間市の農家、結束新たに

     3か月ぶりとなる学校給食の本格再開を前に、地場産の野菜を学校に供給する地域の農家に活気が戻りつつある。給食用の野菜を集荷して各校に届ける座間市栗原中央のJA直...(続きを読む)

    6月19日号

  • 福祉事業に新規参入

    座間市内のリサイクル店

    福祉事業に新規参入 社会

    就労支援B型事業所オープンへ

     座間市ひばりが丘でリサイクルショップを経営する有限会社LCファクトリー(同市広野台、佐藤洋行社長)が、今年11月に障害者の就労を支援する「就労継続支援B型」事...(続きを読む)

    6月12日号

  • マスクでつなぐ海老名愛

    マスクでつなぐ海老名愛 社会

    回収、洗浄して寄付へ

     不要な未使用マスクや手作りマスクを回収し、点検・洗浄した上で、必要な人のもとへ届ける有志プロジェクトが海老名市で5月末から始まった。回収ボックスは6月末まで市...(続きを読む)

    6月12日号

  • 復活のメロンパン

    海老名市栄屋製パン

    復活のメロンパン 経済

    学校給食再開すごそこに

     新型コロナウイルスによる学校の臨時休業の影響で3月から5月まで学校給食がストップしていた。そんななか海老名市内で学校給食のパンなどを製造する栄屋製パン(海老名...(続きを読む)

    6月5日号

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

心岩寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

座間市に新規オープン

9/19(土)~22(火) 予約制 入居見学会開催!

https://www.asuka-care.jp/facility/index/6

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク