海老名版

トップニュースの記事一覧

  • 20年ぶりに「全国」へ

    市消防隊員坂本さん・阿部さん

    20年ぶりに「全国」へ 社会

    ロープ応用登はん部門で

     市消防本部に勤務する坂本真吾さん(27)と阿部嘉博さん(22)のチームが、6月12日に実施された「第43回県下消防救助技術指導会」のロープ応用登はん部門で優勝...(続きを読む)

  • 「えびなの第九」を次世代へ

    「えびなの第九」を次世代へ 文化

    過渡期迎え、新たな風を吹かす

     2002年から1年おきに催されている市民参加型コンサート「えびなの第九」。今年は12月15日(土)に文化会館大ホールで行われることが決まり、実行委員会では一般...(続きを読む)

  • いちご酢がリニューアル

    特産品

    いちご酢がリニューアル 経済

    きょう15日から販売

     海老名市の特産品「いちご酢」がリニューアルされ、今年も6月15日に販売される。製造を手掛ける海老名銘酒開発委員会の半澤五月委員長は「子どもから大人まで楽しめる...(続きを読む)

  • 県選手権大会で準優勝

    大谷中男子バスケ部

    県選手権大会で準優勝 スポーツ

    あと一歩、雪辱の夏をにらむ

     大谷中学校の男子バスケットボール部が6月2日と3日、9日の3日間で開催された「県中学生バスケットボール選手権大会」で準優勝に輝いた。県央地区を制した、背の高さ...(続きを読む)

  • 「安全安心ステーション」開所

    海老名駅西口中心広場

    「安全安心ステーション」開所 社会

    まちの新たな防犯拠点に

     市は、防犯拠点施設として海老名駅西口中心広場に「えびな安全安心ステーション」を6月1日に開所した。今後マンション建設によるさらなる人口増が見込まれる中、防犯力...(続きを読む)

  • 教員向けの手引書作成

    市教育委員会

    教員向けの手引書作成 教育

    児童らの意欲促す狙い

     市教育委員会は、市内小中学校のより良い授業づくりを目指すため、教職員向けに手引書を作成した。これは実際に現場で働く教員主導で編集されたもので、実体験から生まれ...(続きを読む)

  • 指導者でパラ五輪目指す

    三田村宗明さん(海老名リトルキングス代表)

    指導者でパラ五輪目指す スポーツ

    県育成事業で活動費補助

     県は5月14日、「2018年度神奈川県パラリンピアン育成事業認定書交付式」を行い、市内を拠点に活動する卓球クラブ「海老名リトルキングス」の代表を務める三田村宗...(続きを読む)

  • アユ、過去最多の遡上

    相模川

    アユ、過去最多の遡上 社会

    きょう「アユ釣り解禁」

     初夏の風物詩で市内外から多くの人が訪れる「相模川のアユ釣り」が、きょう6月1日に解禁を迎えた。今年は過去最多のアユの遡上が確認されており、多くの太公望の姿が見...(続きを読む)

  • 新調神輿が初お披露目

    諏訪神社

    新調神輿が初お披露目 文化

    「地域の結束を深める一つに」

     諏訪神社(市内中新田2の19の14)の神輿が新調され、5月20日に関係者らを中心に「神輿竣工祭」が行われた。 大化改新の後、海老名耕地...(続きを読む)

  • 動物向け災害協定締結

    海老名市×相模獣医師会

    動物向け災害協定締結 社会

    ペット対象 初の指針

     海老名を含む4市を管轄とする相模獣医師会(弓倉宏久会長)と海老名市は、「災害時等における動物救護活動に関する協定」を締結し、このほど調印式を行った。災害時のペ...(続きを読む)

  • 人口増に新戦略

    海老名市

    人口増に新戦略 社会

    市内外へPR強化

     海老名市は転入者増・転出者抑制を行い人口増加を図るため、市内外への魅力の発信方法をまとめた「アクションプラン」を発表した。市内では扇町・めぐみ町で開発に伴う人...(続きを読む)

  • 「ロマンスカーの博物館」開業

    2021年春

    「ロマンスカーの博物館」開業 文化

    小田急電鉄、初の試み

     小田急電鉄(株)が、海老名駅隣接地(めぐみ町)に同社初の試みとなる「ロマンスカーミュージアム」を2021年春に開業すると発表した。歴代車両の展示を行って後世に...(続きを読む)

  • 新たに3店舗1品を認定

    えびなの名店・名産品

    新たに3店舗1品を認定 経済

    市が販促支援し、まちの活性へ

     海老名市は昨年に引き続き、「えびなの名店・名産品」を認定した。新たに選ばれた3店舗1品に対して、多様な情報発信媒体を使い販売促進等を支援するとともに、まちのに...(続きを読む)

  • 「カード騙し取る手口」急増

    特殊詐欺

    「カード騙し取る手口」急増 社会

    過去最悪を上回る勢い

     振り込め詐欺やオレオレ詐欺など多様な手口で高額を騙し取る「特殊詐欺」。市内では年間過去最悪の被害件数を出した昨年の同時期を上回る勢いで、被害が多発している状況...(続きを読む)

  • 自宅解放し、憩の場づくり

    国分南の渡辺さん

    自宅解放し、憩の場づくり 社会

    認知症対策にも一役

     市内国分南在住の渡辺幸子さんと聡彦さん親子が自宅の一部を開放し、誰でも利用できる「コミュニティカフェ」を5月15日に開設する。認知症予防のトレーニングクラスを...(続きを読む)

  • 海老名、公認キャンプ地に

    ラグビーW杯2019

    海老名、公認キャンプ地に スポーツ

    ルーマニア代表が滞在

     2019年に日本で開催される「ラグビーワールドカップ(W杯)」の公認チームキャンプ地の一つに海老名市が内定した、と同組織委員会が4月20日に発表した。県内で内...(続きを読む)

  • 無料アプリでの配信開始

    広報えびな

    無料アプリでの配信開始 社会

    いつでも、どこでも閲覧可能に

     市では、月2回発行している「広報えびな」の情報をより多くの人に届けようと、無料アプリ「マチイロ」での配信を4月から開始した。スマートフォンなどの端末利用者の増...(続きを読む)

  • 環境省から表彰

    大谷北在住伊藤健三さん

    環境省から表彰 社会

    自然を広める活動に評価

     大谷北在住の伊藤健三さん(78)が4月16日、自然環境の保全に関し、顕著な功績が認められた人・団体に贈られる「『みどりの日』自然環境功労者環境大臣表彰」の一人...(続きを読む)

  • 清水さんが最優秀賞

    みうら観光写真コンクール

    清水さんが最優秀賞 文化

    郷土を伝える作品づくり

     (一社)三浦市観光協会が4月11日、「平成29年度みうら観光写真コンクール」の結果を発表し、中新田在住の清水進さん(68)の作品「菊名の飴屋おどり」を最優秀賞...(続きを読む)

  • イオンシネマが25周年

    日本初のシネコン

    イオンシネマが25周年 文化

    地域住民に愛され続けて

     イオンシネマ海老名(谷口晃生総支配人/イオン海老名店内)が4月に25周年を迎える。同映画館は同一施設内に複数のスクリーンを備える「日本初のシネコン」...(続きを読む)

  • 海老名SAが開設50周年

    海老名SAが開設50周年 社会

    日頃の感謝込めてイベント

     「海老名」の名を全国に広めている一つ、「海老名サービスエリア(SA)」が開設50年を迎え、同施設を管理する「中日本エクシス(株)」(本多亨同総支配人)は4月1...(続きを読む)

  • 妊婦歯科健診 対象を拡充

    無料受診サービス

    妊婦歯科健診 対象を拡充 社会

    むし歯等の悪化や早産等の予防にも

     市は4月から全妊婦を対象にした「無料歯科健康診査」を開始した。これまでは初産の妊婦に対し行っていたサービスだったため、対象者が大幅に拡充したことになる。市と協...(続きを読む)

  • 「あきば」が開所

    障害者支援センター

    「あきば」が開所 社会

    市、障害福祉サービスを強化

     海老名市は4月1日、障害福祉サービスの拠点として再整備を進めていた「障害者支援センターあきば」(上今泉6の11の20)を開所した。既存施設に比べ、利用者人数が...(続きを読む)

  • 公示地価、全用途で上昇

    海老名市

    公示地価、全用途で上昇 経済

    「さらなる魅力あるまちへ」

     全国の住宅地と商業地、工業地の公示価格(今年1月1日時点)がこのほど、国土交通省から発表され、海老名市の平均変動率は全用途で連続上昇していることが分かった。政...(続きを読む)

  • 子育て支援 新たな拠点

    海老名市

    子育て支援 新たな拠点 社会

    4月3日 南部に開所

     子育て世代に対する相談窓口等を行う「地域版子育て支援センター(通称・はぐはぐ広場はらっぱ)」が4月3日(火)、南部(杉久保南4の31の1)に開所される。東柏ケ...(続きを読む)

  • 桜とともに地域を盛り上げ

    桜とともに地域を盛り上げ 社会

    「お出掛けはお早めに」

     桜が満開時期を迎え、市内各地で人手が見られるようになった。これに合わせ、イベントが開催されるなど、桜の開花とともに地域を活性させる事業が行われる。...(続きを読む)

  • 40周年の節目祝う

    海老名市テニス協会

    40周年の節目祝う スポーツ

    更なる普及発展を誓う

     海老名市テニス協会(塩脇照久会長)が創立40周年を迎え、3月17日には記念式典が海老名商工会議所大ホールで開催された。式典で塩脇会長は「今後も当協会ではテニス...(続きを読む)

  • ジェイコムと協定

    海老名市

    ジェイコムと協定 社会

    災害情報等発信の強化

     海老名市は3月15日、(株)ジェイコムイーストかながわセントラル局(熊ノ郷征輝局長)と「防災行政無線放送の再送信に関する協定」を締結した。これにより災害時の情...(続きを読む)

  • 製造、総合小売の3社表彰

    女性の活躍推進事業所

    製造、総合小売の3社表彰 社会

    「職場づくりの取組み」評価

     男女ともに働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいる事業所として、東柏ケ谷の(株)正和製作所(鈴木隆史代表取締役社長=写真左下)、中央のイオンリテール(株)...(続きを読む)

  • 「セグウェイ体験施設」誕生

    日本初世界最大規模

    「セグウェイ体験施設」誕生 社会

    3月21日から利用開始

     全世界で約10万台を超える販売実績をもつ、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」。日本にもファンの多いセグウェイを体験できるテーマパーク「SEGWAY BASE」が...(続きを読む)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

無病息災を願う

無病息災を願う

弥生神社で「夏越の大祓」

6月30日~6月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク