海老名・座間・綾瀬版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「誰一人取り残さない社会へ」

    「誰一人取り残さない社会へ」 政治

    佐藤市長が初の所信表明

     座間市議会第4回定例会が11月26日に開会し、佐藤弥斗市長が就任後初となる所信表明を行った。新型コロナ対策を最優先に「全市民が生きがいを持って生活できるように...(続きを読む)

    12月4日号

  • 職員給与引き下げへ

    海老名市

    職員給与引き下げへ 政治

    21年4月から、市長ら特別職も

     新型コロナの影響による財政状況や市内事業者の状況をを踏まえ、海老名市は来年4月からの1年間、職員の地域手当の支給率を12%から11%に引き下げることを決めた。...(続きを読む)

    12月4日号

  • プレミアム付商品券発行へ

    座間市

    プレミアム付商品券発行へ 社会

    2月中旬利用開始予定

     座間市の佐藤弥斗市長は11月20日の記者会見で、プレミアム付き商品券の発行を年度内に実施する方針を明らかにした。26日開会の市議会12月定例会に、商品券事業を...(続きを読む)

    11月27日号

  • 国登録有形文化財に

    海老名市上郷嶋崎家住宅

    国登録有形文化財に 社会

    市内2例目、主屋と離れ2棟

     国の文化審議会が20日に開かれ、海老名市上郷の嶋崎家住宅の主屋と離れの2棟を含む全国104件、神奈川県内では8件の建造物を国の登録有形文化財に登録するよう文部...(続きを読む)

    11月27日号

  • おでんナイト本日開催

    海老名駅西口

    おでんナイト本日開催 コミュニティ文化

    すぐそばでイルミ点灯式も

     海老名駅西口プロムナードできょう11月20日午後4時から午後8時半まで「ODEN NIGHT(おでんナイト)」が開催される。 過去に開催された同イベ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 早期治療で疫病退散

    栗原神社シラカシの木

    早期治療で疫病退散 文化

    樹齢530年、ナラ枯れ回避

     座間市栗原中央の栗原神社(山本孝司宮司)の御神木で推定樹齢530年、高さ20メートルのシラカシの木が”流行り病”による立ち枯れの危機を寸前で回避した。神社総代...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「想定以上の反響」

    座間市アウトリーチ支援

    「想定以上の反響」 社会

    ひきこもりに専門家対応

     座間市で今年8月から始まった「アウトリーチ支援」に、想定を大きく上回る反響がある。専門相談員が市職員に同行して訪問し、より手厚い支援体制が整ったため、これまで...(続きを読む)

    11月13日号

  • 20日からイルミ点灯

    2千個のブルーライト、当日式典も

    20日からイルミ点灯 文化

     イベントを通じて海老市を盛り上げる有志団体「えびなのわだち」(梅田尚嗣代表)が、11月20日に海老名駅西口中心広場でイルミネーション点灯式を開催する...(続きを読む)

    11月13日号

  • 中止、自粛以外の選択肢も

    タウンレポート

    中止、自粛以外の選択肢も コミュニティ文化

    新たな“イベント様式”、市民が実証

     新型コロナの影響で中止となったイベントの要素を少しずつ取り入れた「あやせ復活!ミニフェスタ」が、10月31日に綾瀬市オーエンス文化会館の野外ステージ...(続きを読む)

    11月6日号

  • 食堂が来年4月再開へ

    座間市役所ふれあい会館

    食堂が来年4月再開へ 社会

    「やま」経営企業が運営

     座間市と市商工会は11月2日、現在閉店中の市庁舎隣の食堂の次の事業者が、市内で「いざかや やま」などを経営する有限会社アイルグリーン(養田秀一代表取締役)に決...(続きを読む)

    11月6日号

  • 健康複合施設に

    海老名駅間地区10階建新ビル

    健康複合施設に 社会

    2022年度上期オープンへ

     小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の間にある海老名駅間地区の開発エリア「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」で22日、2022年度上期の開業を目指す...(続きを読む)

    10月30日号

  • 県制覇、次の夢へ

    海西中陸上部リレーチーム

    県制覇、次の夢へ スポーツ

    コロナ禍でも目標失わず

     神奈川県中学校総合体育大会(県総体)の陸上競技がこのほど、川崎市の等々力競技場で開催され、海老名市立海西中3年の日高桜佳(はるか)さんが女子100m...(続きを読む)

    10月30日号

  • 市長給与削減案 否決

    座間市議会臨時会

    市長給与削減案 否決 政治

    反対9、賛成6、退席6

     座間市長選・市議選後初の議会となる第1回臨時会が10月16日に行われ、佐藤弥斗市長が提案した市長給与の削減案が賛成少数で否決された。佐藤市長は「改めて検討し、...(続きを読む)

    10月23日号

  • 全国へあと2勝

    綾瀬リトルシニア

    全国へあと2勝 スポーツ

    部員18人、50年目の挑戦

     創部50年、部員18人の中学生硬式野球クラブ、神奈川綾瀬リトル・シニア(綱嶋洋一会長・田中茂生監督)が、8月30日から10月4日まで開催された県秋季大会でチー...(続きを読む)

    10月23日号

  • 新たなイベント様式探る

    新たなイベント様式探る コミュニティ文化

    10月31日に「あやせ復活!」

     新型コロナでイベント中止が相次ぐなか、綾瀬市内の有志が新たなイベント様式に挑戦する―。イベントのテーマは「あやせ復活!」。10月31日(土)のハロウ...(続きを読む)

    10月16日号

  • 平野さんに正力松太郎賞

    宗仲寺前住職

    平野さんに正力松太郎賞 教育

    幼児教育に長年尽力

     仏教精神に基づき、青少幼年育成に優れた業績を上げた団体や個人に贈られる第44回正力松太郎賞に、座間市の宗仲寺前住職の平野仁司(じんし)さん(85)が選ばれた。...(続きを読む)

    10月16日号

  • あわや大惨事に

    タウンレポート

    あわや大惨事に 社会

    94歳運転手、猛スピード横断

     海老名市東柏ケ谷で9月24日、スーパーの買い物客が運転する乗用車が暴走して幹線道路を横断し、向かい側の工場に突っ込む物損事故が起こった。運転手は座間市内で一人...(続きを読む)

    10月9日号

  • 佐藤新市長が初登庁

    座間市

    佐藤新市長が初登庁 社会

    コロナ対策「喫緊の課題」

     9月20日に行われた座間市長選挙で初当選した佐藤弥斗氏(50)が10月1日、初登庁した。就任式では、喫緊の課題としてコロナ対策をあげたほか、「座間市のトップセ...(続きを読む)

    10月9日号

  • 「海老名サンド」で街おこし

    「海老名サンド」で街おこし 社会

    地域ブランド確立へ 有志が企画

     海老名市内の飲食店や生産者を活性化し、地産地消を推進しようと、市内の有志が海老名産の食材や食品を使った「海老名グルメサンド」プロジェクトを立ち上げ、市内の事業...(続きを読む)

    10月2日号

  • 延期の落成式挙行

    綾瀬市商工会

    延期の落成式挙行 経済

    「経済界のシンボル、活用を」

     今年初めに完成した綾瀬市商工会(笠間茂治会長)の新商工会館の落成式が9月29日、同市深谷中の新会館で開催され、市内外の関係者ら約130人が出席した。コロナ禍で...(続きを読む)

    10月2日号

  • 草の根運動で花咲く

    座間市長選

    草の根運動で花咲く 政治

    佐藤氏、現職の組織戦を圧倒

     任期満了に伴う座間市長選挙は9月20日に実施され、新人の佐藤弥斗氏(50)が現職の遠藤三紀夫氏(62)の4選を阻み初当選を果たした。座間市の女性市長は史上初。...(続きを読む)

    9月25日号

  • Gジュニアに選出

    座間パワーズ宮坂晃平くん

    Gジュニアに選出 スポーツ

    NPB12球団トーナメント出場へ

     座間市内の小学生軟式野球、座間パワーズ(平内兼二代表)の宮坂晃平くん(立野台小6年)が、12月に開催予定の「NPB12球団ジュニアトーナメント2020」に、ジ...(続きを読む)

    9月25日号

  • 消防と消防団が合同訓練

    海老名市

    消防と消防団が合同訓練 社会

    風水害想定で初開催

     海老名市消防本部(二見裕司消防長)は13日、同市消防団(塩脇憲一団長)と消防職員による合同訓練を実施した。双方の連携を強化するため毎年実施しているが、今年は初...(続きを読む)

    9月18日号

  • 市民に協力呼びかけ

    海老名市市制施行50年

    市民に協力呼びかけ 社会

    ロゴ、写真、動画撮影者など募集

     2021年11月に市制施行50周年を迎える海老名市は、記念式典や記念誌の制作などに使用するロゴマークの制作や古い写真の収集、動画撮影などへの協力を市民に呼び掛...(続きを読む)

    9月18日号

  • 基本構想案を上程

    綾瀬市次期総合計画

    基本構想案を上程 社会

    育てる、稼ぐ、支えるの3方針

     綾瀬市はこのほど、2021年度にスタートする「綾瀬市総合計画2030」の基本構想案をまとめ、今月1日に開会した市議会9月定例会に上程した。9月28日の本会...(続きを読む)

    9月11日号

  • フリースクール開設

    海老名市久保さん

    フリースクール開設 社会

    市内初、「悩み相談して」

     ひきこもりや不登校などに悩む若者に居場所を提供して支援する民間のフリースクールが、海老名市上今泉に開設された。 フリースクールは海老名...(続きを読む)

    9月11日号

  • 新地さんが全国大会優勝

    中学生ゴルフ

    新地さんが全国大会優勝 スポーツ

    3年生中心の試合で存在感発揮

     座間市立相模中学校1年生の新地(しんち)真美夏さんが、8月18日に静岡県の東名カントリークラブで行われた「2020ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ」...(続きを読む)

    9月4日号

  • 広報紙にクーポン掲載へ

    広報紙にクーポン掲載へ 政治

    12月号に2千円分、3万5千世帯に

     綾瀬市は8月28日、同市が発行する『広報あやせ』の2020年12月1日号に、県が進める感染防止対策に登録する市内飲食店で利用できる2千円相当のクーポン券を掲載...(続きを読む)

    9月4日号

  • オリジナル弁当開発

    オリジナル弁当開発 教育

    稲作用のアヒル、メインに

     県立中央農業高校(海老名市中新田)と地域の弁当店がコラボしてオリジナル弁当を開発した。学校でとれた野菜や無農薬の水稲栽培で水田に放ったアヒルの肉などを食材に使...(続きを読む)

    8月28日号

  • 晴れた朝にラジオ体操

    晴れた朝にラジオ体操 社会

    活動2年、奨励賞を受賞

     綾瀬市小園の小園台第1公園でラジオ体操に取り組む地域住民のグループがこのほど、ラジオ体操優良団体等表彰を受賞した。記録が公表されている2008年以降、海老名市...(続きを読む)

    8月28日号

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

【夢ハウス】モニター様募集中!

3棟限定!平屋(26坪)1,730万円、2階建(30坪)1950万円で

http://www.iguchijuken.co.jp/

シニアライフいきいき応援窓口

12/15(火)1/19/(火)座間市役所市民ホールで出張開催!

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

地域で開業40年

テイクアウト用にお弁当や焼き餃子を販売中

http://anc.jp/marufuku/

海老名市、藤沢市に事業所アリ

訪問介護や介護タクシーのスタッフを募集中

http://k-inc.p-kit.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク