海老名・座間・綾瀬版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 赤ちゃん誕生

    姉妹都市ポニー

    赤ちゃん誕生 文化

    母子健康、当面は産休育休に

     海老名市社家の海老名運動公園で暮らすポニーのチョコ・エビーが6日、元気な赤ちゃんを出産した。市によると、仔馬はメスで体長66センチ・体重13キロで生...(続きを読む)

    5月14日号

  • 高齢者接種始まる

    新型コロナワクチン

    高齢者接種始まる 社会

    3市の準備状況まとめ

     新型コロナワクチンの一般高齢者向け集団接種が綾瀬市の17日を皮切りに本紙発行の3市で順次始まる。海老名市は26日、座間市は30日に開始する。12日時...(続きを読む)

    5月14日号

  • 世紀の当たり年

    海老名市2021

    世紀の当たり年 社会

    連休明け、準備佳境へ

     海老名市では今年、6月に東京五輪の聖火リレーと聖火到着を祝うミニセレブレーション、8月にはパラリンピック聖火フェスティバル、そして11月には市制施行50周年記...(続きを読む)

    5月7日号

  • 文具教材の寄付求む

    座間市社協

    文具教材の寄付求む 社会

    「スタディドライブ」初実施

     座間市社会福祉協議会(飛田昭会長)は5月10日(月)から14日(金)まで、不要になった教科書や文房具を募る「スタディドライブ」を初めて実施する。集め...(続きを読む)

    5月7日号

  • 人気のパイナップル寄贈

    海老名市台湾交流

    人気のパイナップル寄贈 社会

    市内15カ所の施設に500キロ

     台湾の駐日代表機関「台北駐日経済文化代表処」横浜分処の張淑玲(ちょうしゅくれい)処長が21日、海老名市の内野優市長を訪問し、500キロ分の台湾産パイナップルを...(続きを読む)

    4月30日号

  • 山崎選手が世界ジュニアへ

    中学生ゴルファー

    山崎選手が世界ジュニアへ スポーツ

    国内予選で優勝、7月に米国へ

     海老名市立有馬中学校2年生の山崎咲寿(さくとし)さんが、4月17日から18日に茨城県で行われた「世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会」の東日本大会で優勝し...(続きを読む)

    4月30日号

  • 広場の名称を募集中

    小田急線座間駅前

    広場の名称を募集中 社会

    リノベで期待、地域の賑わい

     小田急線「座間駅」東口前で小田急電鉄などが進めている座間駅前周辺リノベーション事業工事がこのほど一次工事が完了し、座間市で新たに誕生した駅前の芝生広場と昨年1...(続きを読む)

    4月23日号

  • 巡回展で3市めぐる

    聖火トーチ

    巡回展で3市めぐる 文化

    海老名市では6月29日に聖火リレー

     新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた「東京2020オリンピック」の聖火リレーが6月28日から30日に行われれるのを前に、4月1日から「東京2020オリ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 非接触型カフェ開店

    レンブラントホテル海老名

    非接触型カフェ開店 経済

    入店から退店まで接客なし

     レンブラントホテル海老名(下村悦夫総支配人)に4月9日、ウィズコロナ時代に対応したカフェ「レンブラリーカフェ」がオープンした。入店から退店まで対面での接客がな...(続きを読む)

    4月16日号

  • 分担金変更案を否決

    高座清掃施設組合議会

    分担金変更案を否決 社会

    ごみ減量実績めぐり白熱

     海老名、座間、綾瀬の3市で構成する高座清掃施設組合(内野優組合長)の議会(吉田義人議長)定例会が3月29日に海老名市本郷の高座クリーンセンター内で開かれ、組合...(続きを読む)

    4月9日号

  • 成人フェス開催へ

    成人フェス開催へ コミュニティ社会

    座間RCなど地域団体で盛り上げ

     座間ロータリークラブ(溝渕信一会長)が、昨年度に新成人となった人を対象にしたイベントを6月12日(土)にハーモニーホール座間で開催することを決めた。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 10年ぶり全国制覇

    10年ぶり全国制覇 スポーツ

     第93回選抜高校野球大会で東海大相模高校(相模原市相南)が10年ぶり3度目の優勝を果たした。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、生徒らを集めた報告会は実施...(続きを読む)

    4月9日号

  • 日本の大動脈と連結

    日本の大動脈と連結 経済

    綾瀬スマートICが開通

     綾瀬市小園の東名高速道路「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」が3月31日正午に開通した。綾瀬市のほか近隣市の住民の利便性向上や地域経済の活性化、救急医療、...(続きを読む)

    4月2日号

  • 5世代の車両一堂に

    ロマンスカーミュージアム

    5世代の車両一堂に 経済

    国内最大級の沿線ジオラマも

     小田急線「海老名駅」の隣接地に4月19日(月)にオープンする「ロマンスカーミュージアム」の竣工お披露目会が3月26日に開かれ、ミュージアムが公開された。192...(続きを読む)

    4月2日号

  • 募金と寄せ書きでエール

    座間市立相模が丘小

    募金と寄せ書きでエール コミュニティ社会

    「さくら亭」焼失うけ即行動

     相模が丘の市民交流サロン「さくら亭」が2月に火災で焼失したことをうけ、相模が丘小学校(宮下美江子校長)の児童会が自発的に募金を行い、寄せ書きとともに...(続きを読む)

    3月26日号

  • フォトコンで元気を

    綾瀬市商工会青年部

    フォトコンで元気を 経済

    桜まつり代替えで初開催

     綾瀬市商工会青年部(柏木秀一部長)がフォトコンテスト「このタイミング、フォットけない‼」への応募を呼び掛けている。フォトコンテストは青年部が主催する...(続きを読む)

    3月26日号

  • 打楽器で全国へ

    綾瀬中学吹奏楽部

    打楽器で全国へ 教育

     1年間の思い、4分半の演奏に

     綾瀬市立綾瀬中学校(森山浩好校長)の吹奏楽部で活動する2年生と1年生の4人が、3月30日に埼玉県和光市で開催される全国大会、第19回ジュニア打楽器アンサンブル...(続きを読む)

    3月19日号

  • 座間市が支援強化へ

    大人のひきこもり

    座間市が支援強化へ 社会

    自宅以外の居場所づくりも

     ひきこもりなど社会的に孤立する成人の家庭に専門相談員が出向く座間市のアウトリーチ支援が、昨年8月の開始から想定を上回る相談実績をあげている。市は新年度にこの支...(続きを読む)

    3月19日号

  • 子どもの善意届け10年

    海老名の駄菓子屋

    子どもの善意届け10年 社会

    南三陸町へ「おつり募金」

     東日本大震災の翌日、子どもたちが作った募金箱が海老名の駄菓子屋に置かれた。あれから10年、この募金箱は当時のまま、おつりを募金する子どもたちの善意が受け継がれ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 医療従事者の接種開始

    海老名総合病院

    医療従事者の接種開始 社会

    重点医療機関でも不足傾向

     海老名総合病院で8日、医療従事者向けに新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。到着したワクチンは1箱(975回分相当)で、コロナ患者に接触する機会の多い人...(続きを読む)

    3月12日号

  • 微減も健全予算

    海老名市当初予算案

    微減も健全予算 社会

    給食費値上げに緩和措置

     海老名市は2月24日に2021年度当初予算案を発表した。総額は720億7400万円(対前年比2・1%減)で一般会計は5年ぶり減の452億2500万円...(続きを読む)

    3月5日号

  • 憩いの拠点が焼失

    相模が丘「さくら亭」

    憩いの拠点が焼失 社会

    「象徴の場所、とても残念」

     座間市相模が丘3丁目の市民交流サロン「さくら亭」が2月23日の火事で全焼した。地域の人が利用できるサロンのほか、緑道を維持管理するNPO法人さくら百華の道の活...(続きを読む)

    3月5日号

  • 3月31日開通へ

    東名高速道路綾瀬スマートIC

    3月31日開通へ 経済

    東京、名古屋、圏央道も身近に

     綾瀬市小園で整備が進む東名高速道路「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」が、3月31日の正午に開通する。神奈川県と綾瀬市、中日本高速道路が17日に...(続きを読む)

    2月26日号

  • 商店会がバス運行

    買物弱者支援

    商店会がバス運行 経済

    県補助受け車両購入

     買い物の足となるバスの運行が座間市の鈴鹿令和商店会(若林啓太会長・加盟8店舗)で始まった。県の商店街魅力アップ事業を活用して車両を購入し、地域に設け...(続きを読む)

    2月26日号

  • 苦渋にじむ現実路線

    座間市当初予算案

    苦渋にじむ現実路線 政治

    自己採点は「50点」

     座間市の佐藤弥斗市長は16日、サニープレイス座間で記者会見を開き、4月から始まる新年度の当初予算案を発表した。  市長...(続きを読む)

    2月19日号

  • 利用期間延長へ

    座間市商品券

    利用期間延長へ 政治

    追加経費1,100万円、専決処分

     座間市プレミアム付商品券事業が2月15日に始まる。これを前に座間市は3日、商品券の利用期間延長を決め、新たに必要となる経費を専決処分した。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 座間はLINEでも

    ワクチン接種予約

    座間はLINEでも 社会

    24時間受付可能

     座間市は4日、新型コロナウイルスワクチンの接種の予約方法について、電話による受付のほか無料通信アプリ「LINE」を活用すると発表した。...(続きを読む)

    2月12日号

  • センバツ出場決定

    東海大相模

    センバツ出場決定 スポーツ

    2年連続12回目

     2年ぶりの開催となる春の選抜高校野球の出場32校が1月29日に決まり、座間市民とも関係が深い東海大相模(土井崇司校長)が2年連続12回目の出場を決めた。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 週6日、弁当配達

    東柏ケ谷サムタイム

    週6日、弁当配達 社会

    「協力金」見込み、医療機関応援

     コロナ対応の最前線で働く医療従事者にエールを送ろうと、東柏ヶ谷の洋食店「サムタイム」が海老名総合病院のコロナ専門病棟に向けて週6日間、無償で手作りの弁当を調理...(続きを読む)

    2月5日号

  • 事業系ごみ大幅減

    本紙調べ

    事業系ごみ大幅減 社会

    搬入量、コロナ禍を反映

     昨年4月の緊急事態宣言から昨年末にかけて、海老名市本郷の高座クリーンセンターに搬入された事業系ごみが、対前年比で14%減少していたことが本紙の調べで分かった。...(続きを読む)

    2月5日号

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の関連リンク

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter