海老名版

トップニュースの記事一覧

  • 清水さんが最優秀賞

    みうら観光写真コンクール

    清水さんが最優秀賞 文化

    郷土を伝える作品づくり

     (一社)三浦市観光協会が4月11日、「平成29年度みうら観光写真コンクール」の結果を発表し、中新田在住の清水進さん(68)の作品「菊名の飴屋おどり」を最優秀賞...(続きを読む)

  • イオンシネマが25周年

    日本初のシネコン

    イオンシネマが25周年 文化

    地域住民に愛され続けて

     イオンシネマ海老名(谷口晃生総支配人/イオン海老名店内)が4月に25周年を迎える。同映画館は同一施設内に複数のスクリーンを備える「日本初のシネコン」として海老...(続きを読む)

  • 海老名SAが開設50周年

    海老名SAが開設50周年 社会

    日頃の感謝込めてイベント

     「海老名」の名を全国に広めている一つ、「海老名サービスエリア(SA)」が開設50年を迎え、同施設を管理する「中日本エクシス(株)」(本多亨同総支配人)は4月1...(続きを読む)

  • 妊婦歯科健診 対象を拡充

    無料受診サービス

    妊婦歯科健診 対象を拡充 社会

    むし歯等の悪化や早産等の予防にも

     市は4月から全妊婦を対象にした「無料歯科健康診査」を開始した。これまでは初産の妊婦に対し行っていたサービスだったため、対象者が大幅に拡充したことになる。市と協...(続きを読む)

  • 「あきば」が開所

    障害者支援センター

    「あきば」が開所 社会

    市、障害福祉サービスを強化

     海老名市は4月1日、障害福祉サービスの拠点として再整備を進めていた「障害者支援センターあきば」(上今泉6の11の20)を開所した。既存施設に比べ、利用者人数が...(続きを読む)

  • 公示地価、全用途で上昇

    海老名市

    公示地価、全用途で上昇 経済

    「さらなる魅力あるまちへ」

     全国の住宅地と商業地、工業地の公示価格(今年1月1日時点)がこのほど、国土交通省から発表され、海老名市の平均変動率は全用途で連続上昇していることが分かった。政...(続きを読む)

  • 子育て支援 新たな拠点

    海老名市

    子育て支援 新たな拠点 社会

    4月3日 南部に開所

     子育て世代に対する相談窓口等を行う「地域版子育て支援センター(通称・はぐはぐ広場はらっぱ)」が4月3日(火)、南部(杉久保南4の31の1)に開所される。東柏ケ...(続きを読む)

  • 桜とともに地域を盛り上げ

    桜とともに地域を盛り上げ 社会

    「お出掛けはお早めに」

     桜が満開時期を迎え、市内各地で人手が見られるようになった。これに合わせ、イベントが開催されるなど、桜の開花とともに地域を活性させる事業が行われる。...(続きを読む)

  • 40周年の節目祝う

    海老名市テニス協会

    40周年の節目祝う スポーツ

    更なる普及発展を誓う

     海老名市テニス協会(塩脇照久会長)が創立40周年を迎え、3月17日には記念式典が海老名商工会議所大ホールで開催された。式典で塩脇会長は「今後も当協会ではテニス...(続きを読む)

  • ジェイコムと協定

    海老名市

    ジェイコムと協定 社会

    災害情報等発信の強化

     海老名市は3月15日、(株)ジェイコムイーストかながわセントラル局(熊ノ郷征輝局長)と「防災行政無線放送の再送信に関する協定」を締結した。これにより災害時の情...(続きを読む)

  • 製造、総合小売の3社表彰

    女性の活躍推進事業所

    製造、総合小売の3社表彰 社会

    「職場づくりの取組み」評価

     男女ともに働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいる事業所として、東柏ケ谷の(株)正和製作所(鈴木隆史代表取締役社長=写真左下)、中央のイオンリテール(株)...(続きを読む)

  • 「セグウェイ体験施設」誕生

    日本初世界最大規模

    「セグウェイ体験施設」誕生 社会

    3月21日から利用開始

     全世界で約10万台を超える販売実績をもつ、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」。日本にもファンの多いセグウェイを体験できるテーマパーク「SEGWAY BASE」が...(続きを読む)

  • 「アレルギーっ子、知って」

    「アレルギーっ子、知って」 社会

    大谷北在住の村田さん、マーク製作

     特定の食べ物を摂取すると、じんましんや腹痛など、人によって多種多様な症状を引き起こす「食物アレルギー」―。上手く説明が出来ないアレルギー体質の子どもが、身近に...(続きを読む)

  • 扇町で初の「音楽祭」

    扇町で初の「音楽祭」 文化

    音楽通じ地域の繋がり強化

     地元・海老名や近隣の学生、市内出身のアーティストらが出演する音楽イベント「海老名扇町駅前音楽祭〜えび音〜」が、3月11日(日)に西口中心広場で初開催される。時...(続きを読む)

  • 介護保険の勉強会開催

    最大会派「創志会」

    介護保険の勉強会開催 政治

    会派主導の同様企画は初

     海老名市議会議員22人のうち11人が所属する最大会派「創志会」がビナレッジで3月22日(木)、市民を対象にした介護保険の勉強会を開催する。会派が主催する勉強会...(続きを読む)

  • 総額は過去最大

    2018年度当初予算案

    総額は過去最大 政治

    未来に向けた施策進める

     海老名市(内野優市長)は2018年当初予算案を発表した。総予算額は前年度比1・3%増の693億4300万円で、過去最大となった。「さらなる躍進 未来に向けて...(続きを読む)

  • 逆境乗り越え、人生拓く

    国分南在住菅原崇さん

    逆境乗り越え、人生拓く 社会

    重度障害の弁護士

     10年前に交通事故にあい、首から下が上手く動かない”四肢まひ”の重度障害を負った菅原崇さん=人物風土記。日本人初の音声認識ソフトで司法試験を合格し、全国展開す...(続きを読む)

  • 「子育て支援」1施設に集約

    「子育て支援」1施設に集約 教育

    教育委員会の窓口が移転

     市教育委員会の窓口が2月19日、市役所から保健相談センター(中新田377)2階に移転した。これにより子ども関連の支援事業が1つの施設内に集約されることになり、...(続きを読む)

  • 世界で活躍する野球審判員

    今里在住清水さん

    世界で活躍する野球審判員 スポーツ

    スポーツ庁から奨励

     野球の審判員として世界規模で活躍している清水康大さん(今里在住・43)がこのほど、「平成29年度スポーツ庁長官奨励」を受賞した。昨年から始まった制度であるが、...(続きを読む)

  • 「アーチ」生まれ変わる

    国分寺台中央商店街

    「アーチ」生まれ変わる 社会

    鉄柱活かしてモニュメントに

     大谷小学校東側付近に位置する「国分寺台中央商店街」の出入口に設置されたアーチが現在改修されている。この改修工事はアーチの老朽化に伴うもので、安全面からアーチ自...(続きを読む)

  • 市内から2人受賞

    県優良衛生技能者表彰

    市内から2人受賞 社会

    理美容師の岡さん、原さん

     長年理美容師や調理師などとして公衆衛生の向上に尽力した人を称える「県優良衛生技能者・優良従業員表彰」の今年度受賞者が決定し、市内から岡佐恵子さんと原茂男さんが...(続きを読む)

  • 消防署西分署整備に一歩

    市議会臨時会

    消防署西分署整備に一歩 政治

    緊急出動の到着時間短縮へ

     平成30年第1回海老名市議会臨時会が1月29日に開かれ、(仮称)消防署西分署整備などに対する補正予算があげられた。西分署の完成によって、上郷・下今泉地区を中心...(続きを読む)

  • 遊作農園が県知事賞

    県いちご品評会(果実の部)

    遊作農園が県知事賞 社会

    県下15支部のトップに

     「平成29年度神奈川県いちご品評会(果実の部)」がこのほど開かれ、中河内の遊作農園(遊作英夫代表)が最高位となる神奈川県知事賞に輝いた。...(続きを読む)

  • 25日に創立70周年式典

    有馬中学校

    25日に創立70周年式典 教育

    伝統の「合唱」で記念祝う

     海老名市立有馬中学校が創立70周年を迎え、2月25日(日)に記念式典を開催する。これに向けて現在、PTAをはじめとした学校関係者らで「合唱団」を結成し本番に向...(続きを読む)

  • 「共生社会」目指し50年

    海老名市 手をつなぐ育成会

    「共生社会」目指し50年 社会

    知的障害者の保護者の会

     知的に障害のある人たちが地域で自分らしく暮らしていくことを目指し活動する、知的障害児者の保護者の会「海老名市手をつなぐ育成会」(藤田精子会長=人物風土記で紹介...(続きを読む)

  • 軽症者、27年ぶり半数以下

    2017救急出動件数

    軽症者、27年ぶり半数以下 社会

    救急車の適正利用進む

     海老名市消防本部が、2017年度中の火災・救急・救助の災害概要(速報値)を1月19日に発表した。救急出動件数は前年比157件の減少で5年ぶりの減少。この中、搬...(続きを読む)

  • “観劇”で感激の輪広げ30年

    海老名演劇鑑賞会

    “観劇”で感激の輪広げ30年 文化

    29日は周年記念の「狂言会」

     地元で良質な芝居を鑑賞しようと活動する「海老名演劇鑑賞会」(今井光子代表幹事)が30周年を迎えたことを記念し、1月29日(月)に市文化会館で「茂山狂言会」を開...(続きを読む)

  • フリーペーパーを創刊

    カズミア(株)

    フリーペーパーを創刊 経済

    地域貢献に新たな試み

     インターネットを通して、海老名と厚木の地域情報を発信している「カズミア(株)」(萩原和哉代表取締役/市内泉)が1月10日、新たな試みとしてフリーペーパーを創刊...(続きを読む)

  • 3農園が特選受賞

    県いちご品評会(立毛の部)

    3農園が特選受賞 社会

    「地元のイチゴ、ぜひ食べて」

     「平成29年度神奈川県いちご品評会(立毛の部)」でこのほど、市内でイチゴ栽培を営む3農家が特選を受賞した。柳下正行さんが県農業会議会長賞、澤地正典さんが全農神...(続きを読む)

  • 春のスギ花粉「多め」予想

    春のスギ花粉「多め」予想 社会

    過去5年間で最高値

     今春のスギ花粉飛散量を予測するため、県自然環境保全センターはこのほど、花粉を飛散させる雄花の着花量を調査し結果をまとめた。同センターは「花粉の量は例年の2倍程...(続きを読む)

ヴァンサン海老名店

海老名駅1分で本格イタリアンが楽しめる◎今ならお得なパーティープランも。

http://bravas-ltd.com/store/vansan-ebina/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

10周年記念の水彩画展

銀ゆり会

10周年記念の水彩画展

4月25日〜、市民ギャラリー

4月25日~4月29日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク