海老名・座間・綾瀬版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 3月31日開通へ

    東名高速道路綾瀬スマートIC

    3月31日開通へ 経済

    東京、名古屋、圏央道も身近に

     綾瀬市小園で整備が進む東名高速道路「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」が、3月31日の正午に開通する。神奈川県と綾瀬市、中日本高速道路が17日に...(続きを読む)

    2月26日号

  • 商店会がバス運行

    買物弱者支援

    商店会がバス運行 経済

    県補助受け車両購入

     買い物の足となるバスの運行が座間市の鈴鹿令和商店会(若林啓太会長・加盟8店舗)で始まった。県の商店街魅力アップ事業を活用して車両を購入し、地域に設け...(続きを読む)

    2月26日号

  • 苦渋にじむ現実路線

    座間市当初予算案

    苦渋にじむ現実路線 政治

    自己採点は「50点」

     座間市の佐藤弥斗市長は16日、サニープレイス座間で記者会見を開き、4月から始まる新年度の当初予算案を発表した。  市長...(続きを読む)

    2月19日号

  • 利用期間延長へ

    座間市商品券

    利用期間延長へ 政治

    追加経費1,100万円、専決処分

     座間市プレミアム付商品券事業が2月15日に始まる。これを前に座間市は3日、商品券の利用期間延長を決め、新たに必要となる経費を専決処分した。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 座間はLINEでも

    ワクチン接種予約

    座間はLINEでも 社会

    24時間受付可能

     座間市は4日、新型コロナウイルスワクチンの接種の予約方法について、電話による受付のほか無料通信アプリ「LINE」を活用すると発表した。...(続きを読む)

    2月12日号

  • センバツ出場決定

    東海大相模

    センバツ出場決定 スポーツ

    2年連続12回目

     2年ぶりの開催となる春の選抜高校野球の出場32校が1月29日に決まり、座間市民とも関係が深い東海大相模(土井崇司校長)が2年連続12回目の出場を決めた。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 週6日、弁当配達

    東柏ケ谷サムタイム

    週6日、弁当配達 社会

    「協力金」見込み、医療機関応援

     コロナ対応の最前線で働く医療従事者にエールを送ろうと、東柏ヶ谷の洋食店「サムタイム」が海老名総合病院のコロナ専門病棟に向けて週6日間、無償で手作りの弁当を調理...(続きを読む)

    2月5日号

  • 事業系ごみ大幅減

    本紙調べ

    事業系ごみ大幅減 社会

    搬入量、コロナ禍を反映

     昨年4月の緊急事態宣言から昨年末にかけて、海老名市本郷の高座クリーンセンターに搬入された事業系ごみが、対前年比で14%減少していたことが本紙の調べで分かった。...(続きを読む)

    2月5日号

  • 海老名、綾瀬は前年比減

    昨年10月待機児童数

    海老名、綾瀬は前年比減 社会

    県発表 座間は増加

     2020年10月1日現在の県内の待機児童数が、1月15日に神奈川県から発表された。本紙発行エリアでは合計で224人。海老名市と綾瀬市は前年同時期に比...(続きを読む)

    1月29日号

  • ようこそ綾瀬へ

    ベトナム技能実習生

    ようこそ綾瀬へ 社会

    市、商工会、企業が全面支援

     綾瀬市商工会(笠間茂治会長)と綾瀬市、受け入れ企業などが連携し、ベトナムからの技能実習生を迎え入れる取り組みの第1期生受入れ式が19日、綾瀬市深谷中の綾瀬市商...(続きを読む)

    1月22日号

  • 各地で出動減

    2020救急件数

    各地で出動減 社会

    年明けからコロナ搬送急増

     海老名市消防本部はこのほど、2020年の「災害概要(速報値)」を発表した。年間の救急出動件数は前年比14・1%減でこれまでの増加傾向から一転して減少した。本紙...(続きを読む)

    1月22日号

  • 集団接種へ準備本格化

    新型コロナワクチン

    集団接種へ準備本格化 社会

    各市、急ピッチで対応

     国が進める新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた準備が3市で進んでいる。海老名市は12月23日にワクチン接種準備チームの設置を発表し1月4日に始動...(続きを読む)

    1月15日号

  • コロナ病床を増床

    海老名総合病院

    コロナ病床を増床 社会

    一般患者の入院にも影響

     海老名総合病院(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス・服部智任病院長、病床数479)は、県内感染者増加に伴い、新型コロナ中等症専門病棟の病床数を1月...(続きを読む)

    1月15日号

  • オンラインで工場見学

    オンラインで工場見学 経済

    綾瀬の12社、持続可能イベント

     町工場がもつ高い技術と、ものづくりの現場を身近に感じてもらう「あやせ工業団地オープンファクトリー」が、元日からオンラインで開催されている。県内最大規...(続きを読む)

    1月8日号

  • 綾瀬、座間は中止

    成人式会場開催

    綾瀬、座間は中止 社会

    海老名は延期へ

     綾瀬市と座間市は5日、成人式の中止を決めた。新型コロナの感染拡大によるもので、延期を決めた海老名市も含め3市で約3500人の新成人と関連事業者などが影響を受け...(続きを読む)

    1月8日号

  • 夢と希望に満ちた明るい1年に

    2021(令和3)年3市長 年頭所感

    夢と希望に満ちた明るい1年に 社会

    つぎの50年へ繋ぐ安心をつくる 笑顔のまち 海老名市は市制施行50周年を迎えます。昭和46年11月1日に市制を施行して以来...(続きを読む)

    1月1日号

  • プロ入りを報告

    東北楽天藤井投手

    プロ入りを報告 スポーツ

    1年目の目標は「新人王」

     2020年のプロ野球ドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから3位指名を受けた海老名市出身の藤井聖(まさる)投手(24)が12月23日に市役所を訪れ、内野...(続きを読む)

    1月1日号

  • 縄文時代の翡翠(ひすい)が出土

    縄文時代の翡翠(ひすい)が出土 文化

    座間市南栗原の下谷遺跡で

     座間市教育委員会は、昨年9月から11月にかけて実施した南栗原4丁目の下谷遺跡の発掘調査で、縄文時代中期の集落跡を発見した、と発表した。住居跡からは県内では希少...(続きを読む)

    12月25日号

  • 技術力を消費者に

    あやせものづくり研究会

    技術力を消費者に 経済

    賞レース、テレビ出演も

     綾瀬の町工場の社長4人が、市と商工会と連携して「あやせものづくり研究会」の活動を続けている。ここで誕生した暮らしに役立つ製品が、先ごろ開かれた全国規模の審査会...(続きを読む)

    12月18日号

  • 座間で「まちゼミ」初開催

    座間で「まちゼミ」初開催 社会

    12月22日から参加者募集

     座間市の商店主や職人らが講師となって、プロの知識や技を無料で教える「まちゼミ」が初開催される。12月22日(火)から予約の受付を開始し、開催期間は2021年1...(続きを読む)

    12月18日号

  • 館内の全容明らかに

    ロマンスカーミュージアム

    館内の全容明らかに 社会

    開業は来年4月中旬

     小田急電鉄株式会社は11月30日、海老名駅隣接地に建設中の「ロマンスカーミュージアム」の開業時期を来年4月中旬と発表した。また、ロゴマークや館内の主要コンテン...(続きを読む)

    12月11日号

  • コロナ前後で比較調査

    綾瀬市高齢介護課

    コロナ前後で比較調査 社会

    「閉じこもり」の実態浮き彫りに

     コロナ前の昨年12月とコロナ禍の今年7月に、同じ高齢者を対象に実施した綾瀬市の実態調査で、感染拡大前は外出が活発だった高齢者の間で「閉じこもり」が進んでいる傾...(続きを読む)

    12月11日号

  • 「誰一人取り残さない社会へ」

    「誰一人取り残さない社会へ」 政治

    佐藤市長が初の所信表明

     座間市議会第4回定例会が11月26日に開会し、佐藤弥斗市長が就任後初となる所信表明を行った。新型コロナ対策を最優先に「全市民が生きがいを持って生活できるように...(続きを読む)

    12月4日号

  • 職員給与引き下げへ

    海老名市

    職員給与引き下げへ 政治

    21年4月から、市長ら特別職も

     新型コロナの影響による財政状況や市内事業者の状況をを踏まえ、海老名市は来年4月からの1年間、職員の地域手当の支給率を12%から11%に引き下げることを決めた。...(続きを読む)

    12月4日号

  • プレミアム付商品券発行へ

    座間市

    プレミアム付商品券発行へ 社会

    2月中旬利用開始予定

     座間市の佐藤弥斗市長は11月20日の記者会見で、プレミアム付き商品券の発行を年度内に実施する方針を明らかにした。26日開会の市議会12月定例会に、商品券事業を...(続きを読む)

    11月27日号

  • 国登録有形文化財に

    海老名市上郷嶋崎家住宅

    国登録有形文化財に 社会

    市内2例目、主屋と離れ2棟

     国の文化審議会が20日に開かれ、海老名市上郷の嶋崎家住宅の主屋と離れの2棟を含む全国104件、神奈川県内では8件の建造物を国の登録有形文化財に登録するよう文部...(続きを読む)

    11月27日号

  • おでんナイト本日開催

    海老名駅西口

    おでんナイト本日開催 コミュニティ文化

    すぐそばでイルミ点灯式も

     海老名駅西口プロムナードできょう11月20日午後4時から午後8時半まで「ODEN NIGHT(おでんナイト)」が開催される。 過去に開催された同イベ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 早期治療で疫病退散

    栗原神社シラカシの木

    早期治療で疫病退散 文化

    樹齢530年、ナラ枯れ回避

     座間市栗原中央の栗原神社(山本孝司宮司)の御神木で推定樹齢530年、高さ20メートルのシラカシの木が”流行り病”による立ち枯れの危機を寸前で回避した。神社総代...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「想定以上の反響」

    座間市アウトリーチ支援

    「想定以上の反響」 社会

    ひきこもりに専門家対応

     座間市で今年8月から始まった「アウトリーチ支援」に、想定を大きく上回る反響がある。専門相談員が市職員に同行して訪問し、より手厚い支援体制が整ったため、これまで...(続きを読む)

    11月13日号

  • 20日からイルミ点灯

    2千個のブルーライト、当日式典も

    20日からイルミ点灯 文化

     イベントを通じて海老市を盛り上げる有志団体「えびなのわだち」(梅田尚嗣代表)が、11月20日に海老名駅西口中心広場でイルミネーション点灯式を開催する...(続きを読む)

    11月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

  • 2月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク