海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

相鉄線海老名駅 2022年度開業に遅れ 基礎杭の先端に不良確認

社会

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
海老名駅の新駅舎イメージ
海老名駅の新駅舎イメージ

 相模鉄道株式会社は7月26日、相鉄線「海老名駅」の改修工事で、基礎杭に先端不良が確認されたことを発表した。またこれにより2022年度に予定していた開業時期が遅れる見込み。

 相鉄線「海老名駅」の改修工事は2015年4月から始まり、2020年4月からは鉄骨架設工事を進め2022年度に完成予定だった。今年3月、ホーム中ほど改札寄りの鉄骨(基礎杭)の高さが設計値よりも低く沈下していることが判明。架設した鉄骨を一時解体し、原因を特定するために地盤状況などの調査を行っていた。

 施工業者(共同企業体代表/東急建設株式会社)による調査の結果、基礎杭の先端に不良が確認された。また杭工事の施工記録に食い違いがあることもわかった。相模鉄道は施工業者に対し、外部者を交えた調査委員会を設けて記録の食い違いに関する調査を行い報告すること、基礎杭の不良箇所を修復することを要求し、厳重に注意した。東急建設によると、工事は現在施工中であり「駅施設や列車運行、ならびに駅をご利用される皆さまへの安全性に影響を及ぼすものではない」という。

 具体的な開業スケジュールは現在精査中で2022年度に予定していた開業時期は遅れる見込み。

 相模鉄道は「列車の運行に支障を及ぼすことはございません。海老名駅をご利用いただきますお客様には長期にわたり大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します」とした。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

2月以降に本格化へ

ワクチン3回目接種

2月以降に本格化へ 経済

自治体、年末にかけ準備佳境に

11月26日号

用地取得が白紙に

綾瀬市道の駅整備

用地取得が白紙に 経済

開業時期、見通し立たず

11月26日号

テレワーク施設に改修

座間市商工会本館

テレワーク施設に改修 経済

創業準備の場にも

11月19日号

来年1月に閉店へ

相鉄ローゼン国分寺台店

来年1月に閉店へ 経済

惜しむ声、不安の声も

11月19日号

駅前の再整備が完了

座間駅東口

駅前の再整備が完了 社会

「ざまにわ」オープン

11月12日号

ネット投票を呼びかけ

公共建築グランプリ

ネット投票を呼びかけ 社会

海老名、座間、綾瀬の3施設も

11月12日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店5店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

https://kato-koumuten.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook