伊勢原版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

「節目」の楽市・楽座 商店の魅力・こだわりを紹介

(有)小沼酒店
(有)小沼酒店

 市内の『商人』と『消費者』のふれあいを目指して、定期的に商店主が講師となりお店の魅力やこだわりを発信する『いせはら楽市・楽座』。12月12日には年内最後となる第22回楽市楽座が伊勢原シティプラザで開催され、市民ら50人以上が参加した。

 今回のテーマは『節目』。市内桜台で50周年の節目を迎える(有)小沼酒店の小沼俊輔さん、様々な人生の節目に利用される和菓子を作る市内伊勢原のお菓子の店さのやの佐野治之さんが講師として登場した。

 当日は、さまざまなお酒の知識をはじめ、和菓子の製作の実演など、若い商人のこだわりが聞けた。

 また、楽市楽座は2008年12月からスタートし、丸4年となる節目の回。今年度で発足のきっかけとなった市の商業計画は終了するが、来年度以降も新たな枠組みで続けられる予定。
 

お菓子の店 さのや
お菓子の店 さのや

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク