伊勢原版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

スポーツ・文化ともに全国へ 向上4クラブが意気込み

社会

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
「頑張ります」と意気込む生徒たち
「頑張ります」と意気込む生徒たち

 市内見附島の向上高等学校(直理賀一校長)から、レスリング部・書道部・放送部・新聞委員会がこの夏、全国大会へ出場する。生徒たちに大会への意気込みを聞いた。

レスリング部

 現在5人で活動しているレスリング部からは、植田晃輔さん(2年)が、6月に行われた県予選を2位で突破し、8月16日(水)から大阪で行われる「全国高校生グレコローマンスタイルレスリング選手権」への出場を決めた。

 植田さんは84kg級に出場。県予選では、目標としている先輩に惜しくも決勝で敗れ2位となったが、全国では1戦でも多く戦いたいと練習に励んでいる。「全国へは簡単には行くことができない。貴重な経験をさせてもらえるので、本番で最高のパフォーマンスができるよう、調整していきたい」と話した。

書道部

 書道部からは、副部長の近藤早弥さん(3年)が神奈川県代表として、8月2日(水)・3日(木)に宮城県で開催される「全国高等学校総合文化祭」へ出場する。

 昨年12月に行われた県の選考会で代表の5人に選出された近藤さん。全国大会用の作品は1カ月ほどかけて書き上げた自信作だという。「全国の高校生の作品を見て、自分の作品づくりに生かしたい」と話した。

放送部

 7月27日まで行われたNHK杯全国高校放送コンテストに15年連続で出場した放送部は、8月3日(木)・4日(木)の日程で「全国高等学校総合文化祭」へも13年連続となる出場を果たす。

 今回は、音声と写真を組み合わせたオーディオピクチャー部門と朗読部門の2部門での挑戦。実績ある先輩たちの背中をずっと追いかけてきたという3年生の高坂音羽さん・臼田翔一さん・谷岡美優さんは、「まだスタートラインに立ったところ。全員の想いをひとつにしていい結果を残したい」と意気込みを話した。

新聞委員会

 年間を通して発行する校内新聞「こゆるぎ」と速報紙「TOPICS」が、県内の紙面審査で19年連続の1位を獲得した新聞委員会も、7月31日(月)から8月2日(水)の日程で「全国高等学校総合文化祭」へ出場。発行回数の多さや紙面のクオリティーの高さを武器に、今年も全国に挑戦する。

 次期班長の2年生、大城裕太朗さん・遠藤可菜さん・岩崎佐耶さん・相原晴喜さんは「他校との交流で知識も深めながら、先輩を越える新聞をつくっていきたい」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

きっかけは環境問題

きっかけは環境問題 社会

三光工業株式会社(鈴川)

1月22日号

市民の安全安心に

市民の安全安心に 社会

厚木ガス(株)が市に寄付

1月22日号

丑年のクルリン登場

丑年のクルリン登場 社会

錦織石材店がカレンダー

1月22日号

植物や生き物観察会

【Web限定記事】

植物や生き物観察会 社会

塔の山緑地公園で1月24日

1月22日号

高山松太郎市長が市民へメッセージ

【Web限定記事】伊勢原市

高山松太郎市長が市民へメッセージ 政治

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け

1月22日号

動画で学ぶ「実践!エコドライブ」を公開中

【Web限定記事】伊勢原市

動画で学ぶ「実践!エコドライブ」を公開中 経済

日産車体株式会社のテストドライバーが、低燃費走行などの方法を伝授

1月22日号

伊勢原から始めるクールチョイス

エコドライブ、エコ・クッキングの動画を公開中!

https://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2017042700094/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク