伊勢原版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

「来年は最高の花を」 日向のあやめ

社会

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 市内日向の田園地帯で大切に育てられている、あやめの花―。

 ここは昨年度に廃止された大田地区の「あやめの里」を惜しみ、伊勢原ハイキングクラブ(渡会庸夫会長)が大田地区から株を譲り受け、2015年から新たな「あやめの名所」とするために手入れをしている場所だ。

 栽培開始から3年が経過し、昨年の6月には美しい花が咲き誇り、ハイカー達の目を楽しませていた同所だが、今年は異変が起きて、関係者を悩ませている。

 日向を訪れると、まばらなあやめの花に一枚の立て看板が設置されていた。同クラブによると、成長期となる昨年9月に野生のイノシシによる被害が発生し、植えられていたあやめの株の約半数が掘り起こされてしまったという。植え直しを行うも、またイノシシに掘り起こされるという繰り返しの状態が続いている。

 看板には「今にみておれイノシシ君。来年は最高の花を咲かせてみせる」の文字。同会の渡会さんは「まずは来年に向けてイノシシ対策を考えていきたい。来年はしっかりと花を咲かせます。ぜひ来年は見に来てください」と話した。

現地で花を咲かせるあやめ
現地で花を咲かせるあやめ

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook