伊勢原版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

市内2チーム東日本へ 全日本小中学生ダンスコン

社会

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena
ALA KIDS CREW(写真上)とInfinity
ALA KIDS CREW(写真上)とInfinity

 今日8月16日(金)から新宿文化センターで開催される全日本小中学生ダンスコンクール東日本大会に、伊勢原市から2つのダンスチームが出場する。

 予備審査を通過して出場するのは小学生部門・オープン参加の部に「ALA KIDS CREW」、中学生部門・オープン参加の部に「Infinity」。小中学校の教育課程に取り入れられたダンスを通じて、子どもたちの健やかな体づくりと仲間と気持ちを一つに頑張る姿を応援することを目的に開催される同コンクール。東日本、西日本、東海、九州の4ブロックに分かれ、ヒップホップやロック、ジャズなどのダンスで全国大会を目指す。

ALA KIDSCREW

 ALA Dance Studioの中から選ばれた小学生で構成された同チーム。67組が参加する東日本大会へ出場を決めたダンスタイトルは「もう夢じゃない」。昨年同大会で銀賞に終わり、全国大会出場の目標が叶わなかったことから、再びステージに戻って上を目指す気持ちをダンスで表現する。自分たちがおもちゃになり、箱から飛び出して遊ぶ楽しい感じや、夢をつかむ動作をダンスで表現しているという。

 リーダーの山崎優花さん(緑台小6年)は「皆の力を出し切って金賞を目指す。全日本大会に出場したい」と意気込む。

Infinity

 伊勢原ストリートダンスクラブの小中学生らで構成される同チーム。48組が参加する東日本大会出場を決めたダンスタイトルは「自分たちだけの色を見つけよう」。AIの発達した社会を生きる中で、コンピューターでは解析できない個性を、チームのダンスに融合させ、鮮やかな色の衣装を使って表現するという。チームをけん引する大迫薫乃さん(伊勢原中2年)は「皆が一つのチームとして気持ちを高め合い、最低でも銀賞を狙いたい」と力強く語った。

伊勢原版のローカルニュース最新6

市に雑誌など寄贈

市に雑誌など寄贈 社会

伊勢原中央RC

7月3日号

定期人事異動は45人

伊勢原市

定期人事異動は45人 政治

7月1日付け

7月3日号

画面越しに元気届ける

画面越しに元気届ける 社会

市内音楽家が生配信

7月3日号

「今こそ絆が大切」

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月3日号

街頭犯罪の発生状況

6月7日〜6月20日

街頭犯罪の発生状況 社会

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク