伊勢原版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

バレーボール 緑台VBCが県制覇 関東大会へ進出

スポーツ

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
県大会を制した緑台VBCの選手たち
県大会を制した緑台VBCの選手たち

 JA共済杯第40回神奈川県小学生バレーボール大会が、10月14日、20日の2日間にわたって行われ、緑台VBC(中澤清孝監督)が優勝した。同チームは8年ぶりの同大会制覇。11月23日(土)に開幕する関東大会への出場権を獲得した。

 県大会には、各地区の予選会を勝ち上がった40チームが出場。トーナメント戦で順位を競った。

 初日に2試合、2日目に3試合を戦った県大会。中澤監督は「どの試合も接戦で、ものすごく苦しい試合展開だった」と振り返る。大会2日目の朝練習では、選手、監督、コーチ、保護者が円陣を組んでから試合に臨んだという。

 決勝戦では、夏の大会2回戦で敗れた、銀河SCシリウス(川崎市)と対戦。3セット目までもつれる展開を制し、2─1で勝利した。

 キャプテンの宍戸優月さん(茅ヶ崎小6年)は、「最後まで諦めないで、苦しい時でも笑顔を心がけた。特に3セット目は全員が自分で点を取ろうと思い、気持ちが一つになったことが良かった」と話す。関東大会に向けては「目標は優勝。みんなを信じて、自分を信じて、笑顔で一戦一戦を戦っていきたい」と語った。

 関東大会は、11月23日(土)と24日(日)の2日間、栃木県で開催される。同大会には、県大会男子の部で準優勝した、石田JVCも出場する。

モットーは自主・自立

 緑台VBCは、緑台小学校を練習拠点に活動している。現在は、2年生から6年生まで15人が所属。県大会には4年生から6年生まで、10人が登録選手として活躍した。チームのモットーは「自主・自立」。中澤監督は「プロセスを大事にする指導を心がけている。関東でも、成功者をめざします」と語った。

伊勢原版のローカルニュース最新6

綴連句の解読碑を建立

三ノ宮

綴連句の解読碑を建立 文化

心敬塚記念碑の敷地内に

12月4日号

リース素材を提供

大田地区青少年健全育成協議会

リース素材を提供 文化

クリスマスとお正月用

12月4日号

会員の健康のために

楽天会

会員の健康のために 社会

初のインフル集団予防接種

12月4日号

秋の実りに感謝

秋の実りに感謝 文化

伊勢原大神宮で新嘗祭

12月4日号

子どもたちが熱戦

少年野球

子どもたちが熱戦 スポーツ

初の6年生特別記念試合

12月4日号

レモンガスに命名権

平塚競技場

レモンガスに命名権 政治

来年2月から5年間

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク