伊勢原版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

県政報告Vol.40 コロナ後を見据えた県政の役割 神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県の緊急事態宣言は5月25日に解除されました。その間、議会臨時会で補正予算総額538億円と、20日の定例会で休業協力金125億円を盛り込んだ予算案が可決・成立しました。

 黒岩知事は県議会で、「医療崩壊を防ぎ、雇用と事業と生活を守り抜く。事態収束後の力強い回復の基盤を築くための予算」と述べました。知事部局は我々県議会との様々な議論を踏まえ、独自の取組み「神奈川ビジョン」を発表。新型コロナの感染者が増加した場合の警戒アラート発動基準、医療福祉体制の維持や保護に取組み、感染者数を極限まで抑え経済活動を再開し、感染対策を意識した新たな社会経済モデルへの転換です。

伊勢原の声を県政に届ける

 私が尊敬するドラッカーは言っています。「変化はコントロールできない。できるのは変化の先頭に立つことだけである。恐怖は、後方の席に深々と腰を落ち着かせたとき、高まる。変化は、最前列で腰を浮かせハンドルを握るとき、初めてコントロールできる」。私は地元選出県議として、伊勢原の声を県政に届けます。

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

伊勢原市岡崎

TEL:0463-96-0200

https://watanabe-noriyuki.com/

伊勢原版の意見広告・議会報告最新6

新年度も全力投球

新年度も全力投球

県会議員(無所属)さとう 知一

4月29日号

県道611号大山バイパスが全線開通

県政報告Vol.49

県道611号大山バイパスが全線開通

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

4月1日号

コロナ禍から命を守る

伊勢原市議会 公明党いせはら

コロナ禍から命を守る

― 誰一人取り残さない社会へ ―活動報告

2月11日号

将来を見据えたまちづくりを推進

伊勢原市議会 会派「いせはら未来会議」 会派報告

将来を見据えたまちづくりを推進

1月14日号

伊勢原の未来に向け全力

県政報告Vol.48

伊勢原の未来に向け全力

神奈川県議会議員 渡辺のりゆき

1月1日号

いせはら起動

みなさんとともに 活動報告

いせはら起動

伊勢原市議会議員 いせはら進誠会 山田まさき

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook