伊勢原版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

参加者募集 大山のこれから考える 参加型プロジェクト始動

社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
公式ホームページに使われているロゴマーク
公式ホームページに使われているロゴマーク

 小田急電鉄株式会社(本社/東京都新宿区)と株式会社エンジョイワークス(本社/神奈川県鎌倉市)はこのほど、大山エリアの観光地としての魅力向上や、活性化などをめざす参加型プロジェクト「大山これから会議」を立ち上げた。10月31日(土)には、キックオフイベントをオンラインで開催する。

 同プロジェクトは、地元の観光関係者をはじめ、個人や法人を問わず大山エリアの観光活性化に挑戦したい人を広く募集し、ワークショップなどを通じたアイデアの創出や、その実現に向けたコミュニティの形成をめざすもの。具体的には歴史を学びながらの美化活動や、空き店舗・旅館の再生活用など参加型プロジェクトを今後立ち上げる予定。

 小田急電鉄は、大山エリアの周遊券の販売や各種キャンペーンなどを通して同エリアへの誘致促進を図ってきた。エンジョイワークスは、地域住民とともに参加型まちづくりのプラットフォーム運営などの実績がある。

 キックオフイベントでは、大山に対する理解を深めてもらうため、大山阿夫利神社の権禰宜、目黒久仁彦さんが大山の歴史などについて語るほか、地元事業者が今とこれからの大山についての思いや考えを述べる。午後2時から3時半。参加無料。申込みは「大山これから会議」のホームページから。(問)エンジョイワークス【電話】0467・53・8583

ホームページのQRコード
ホームページのQRコード

伊勢原版のローカルニュース最新6

西湘さつき愛好会が催し

西湘さつき愛好会が催し 社会

中央公民館で28日、29日

5月20日号

伊勢原を明るく元気に

伊勢原を明るく元気に 社会

湘南イセハライチが盛況

5月20日号

40人が熱戦繰り広げる

伊勢原みちのく会

40人が熱戦繰り広げる 社会

30周年の記念大会

5月20日号

収益金で20万円寄付

チャリティーコンサート

収益金で20万円寄付 社会

ウクライナの子どもへ

5月20日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月20日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook