伊勢原版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

伊勢原市 災害時にユニットハウス 三協フロンテアと協定

政治

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
協定書を持つ高山市長(左)と端山専務取締役
協定書を持つ高山市長(左)と端山専務取締役

 伊勢原市は大規模災害時などに備え、ユニットハウス事業を展開する三協フロンテア株式会社(本社/千葉県柏市)と7月26日、災害時における物資の供給に関する協定を締結した。協定に基づき、災害時に同社が所有する仮設事務所や仮設トイレのユニットハウスなどを、市は有償で優先的に提供を受ける。

 今回の協定締結は、市内下糟屋に同社の支社兼展示場があることから、同社の働きかけで実現した。同社が自治体と災害時協定を締結するのは、全国で73例目。県内では平塚市、真鶴町に続き3例目。

 具体的には、大規模災害が発生した際、市が同社にユニットハウスの供給を要請。同社は厚木市にある物流センターなどから仮設事務所や仮設トイレなどを運び設置する。市危機管理課によると、仮設事務所は関係機関の待機所やボランティアセンターなどの用途を想定、仮設トイレは各避難所などで活用される見込み。

 この日は市役所で協定書の締結式を実施。高山松太郎市長と、同社の端山秀人専務取締役が協定書を交わした。

 高山市長は「協定が締結できたことは非常に心強い。今後も色々な時に対応できる体制を整えていきたい。充実させながら市民の安全のために努力していきたい」と話した。端山専務取締役は「普段から密にコミュニケーションを取らせて頂いて、有事の時にどのようなものが必要なのか、あらかじめ話をして備えていきたい」と語った。

仮設事務所のイメージ(提供写真)
仮設事務所のイメージ(提供写真)

伊勢原版のローカルニュース最新6

警戒レベル3 高齢者等避難を発令

【Web限定記事】伊勢原市

警戒レベル3 高齢者等避難を発令 社会

9月18日の台風14号接近大雨で

9月24日号

保育所の仕事とは

【Web限定記事】伊勢原

保育所の仕事とは 社会

シティプラザで就職説明会

9月24日号

友愛電話ボランティアの初級講習会

【Web限定記事】

友愛電話ボランティアの初級講習会 社会

参加者を募集

9月24日号

次年度理事長に青木氏

次年度理事長に青木氏 社会

伊勢原JCが総会で選任

9月24日号

赤ちゃん力士 初土俵

赤ちゃん力士 初土俵 社会

比々多神社で泣き相撲

9月24日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook