伊勢原版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

伊勢原産 甘さ粒ぞろい デラウェアが収穫期

経済

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 伊勢原産のブドウ「デラウェア」の収穫が、最盛期を迎えている。7月22日から販売が始まり、8月上旬まで市内の直売所などに並ぶ。

 JA湘南果樹部会伊勢原支部長、和田新一さん(58)は、市内田中の畑6アールで、デラウェアを栽培=写真。この時期は朝5時ごろから畑に出て収穫に励んでいる。

 今年は春先の気温が高かったことや、梅雨明けが早かったことなどから「酸味が少なく、糖度が順調にのっている」という。「伊勢原で昔から栽培しているブドウは、味の評判が良い。市民の皆さんにぜひ一度味わって頂けたら」と話した。

 JA湘南によると、果樹部会の伊勢原支部には83人が所属。デラウェアの栽培面積は、120アールになるという。JAの直売所、あふり〜な伊勢原店や比々多店で販売している。

フルーツの里

 市内では、昔からブドウやナシの栽培が盛んで、県内でも有数の収穫量を誇り、「フルーツの里」としても有名。ブドウはデラウェアにはじまり、巨峰やピオーネ、シャインマスカットなどを栽培。ナシは幸水や豊水などが栽培され、順次直売所に並ぶ。

伊勢原版のローカルニュース最新6

警戒レベル3 高齢者等避難を発令

【Web限定記事】伊勢原市

警戒レベル3 高齢者等避難を発令 社会

9月18日の台風14号接近大雨で

9月24日号

保育所の仕事とは

【Web限定記事】伊勢原

保育所の仕事とは 社会

シティプラザで就職説明会

9月24日号

友愛電話ボランティアの初級講習会

【Web限定記事】

友愛電話ボランティアの初級講習会 社会

参加者を募集

9月24日号

次年度理事長に青木氏

次年度理事長に青木氏 社会

伊勢原JCが総会で選任

9月24日号

赤ちゃん力士 初土俵

赤ちゃん力士 初土俵 社会

比々多神社で泣き相撲

9月24日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook