伊勢原版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

高部屋神社で例大祭 周辺に浜砂撒き

文化

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena
浜砂を撒きながら神社周辺を歩く行列(提供写真)
浜砂を撒きながら神社周辺を歩く行列(提供写真)

 市内下糟屋の高部屋神社で9月19日、秋の例大祭が行われた。

 例大祭に先駆け11日には大磯町の照ヶ崎海岸で汐汲み神事を執り行わう予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため今年は中止に。代わりに同神社総代と役員3人のみで例大祭で使う海水、浜砂、海藻を採取した。

 同神事は、同神社にまつられている海の神・航海の神とされる「住吉三神」が、同海岸に上陸したといわれることから、例大祭に使う海水や浜砂などを海から持ち帰る平安時代から伝わる儀式。4年前に氏子らが復活させた。

 例大祭には神社総代代表や神社役員、地元自治会など20人ほどが参加。行列が神社周辺を練り歩き、清めの塩の代わりに採取した浜砂を撒く「浜砂撒き神事」が行われた。その後拝殿内では巫女による神楽舞や宮司による祭祀が行われた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

西湘さつき愛好会が催し

西湘さつき愛好会が催し 社会

中央公民館で28日、29日

5月20日号

伊勢原を明るく元気に

伊勢原を明るく元気に 社会

湘南イセハライチが盛況

5月20日号

40人が熱戦繰り広げる

伊勢原みちのく会

40人が熱戦繰り広げる 社会

30周年の記念大会

5月20日号

収益金で20万円寄付

チャリティーコンサート

収益金で20万円寄付 社会

ウクライナの子どもへ

5月20日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月20日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook