綾瀬版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

(PR)

「市民に寄り添った医療と介護を」 綾瀬で34年 医療法人社団 慈広会

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
院長の三神俊史さん
院長の三神俊史さん

矢崎胃腸外科に名称を変更

 綾瀬市上土棚で設立34年を迎える矢崎病院は、今年4月、名称を矢崎胃腸外科に変更し、より地域に密着した医療の提供を目指す。

 同院は、臨床経験30年前後の経験豊富な医師2人が常勤し、内科、胃腸科、肛門科を中心に診療を行っている。特に内視鏡検査は、年間2500例以上を実施。その際、内視鏡でポリープや早期がんが見つかった場合は、大きさや進行度によるが、直ちに摘除も可能。緊急時は受診当日に内視鏡を行うこともあり、抵抗がある場合には「無痛内視鏡」をすすめてくれる。

 また、症状が複雑な場合でも、総合的に診察。高血圧、糖尿病、脂質異常など、慢性の疾患も、専門的に診ることが出来るという。

 さらに、同院では綾瀬市のがん検診の精密検査を引き受けているほか、CT検査、腹部超音波検査、骨密度検査、肺機能検査など幅広く行われている。

「地域に密着した総合診療科を目指す」

 矢崎胃腸外科の三神俊史院長は「医療は、患者と医師の信頼関係の上にのみ成り立つと考えています。今回の名称変更を機に、より地域に密着した総合診療科を目指します。ベテラン医師2名が、係りつけ医として地域に貢献し、介護老人保健施設メイプルと連携して、高齢者介護の架け橋になれれば」と力強く話している。

理学療法士や作業療法士が4名常勤介護老人保健施設メイプル

 介護老人保健施設メイプル(綾瀬市吉岡2361の7)は「医療と福祉を統合した」介護サービス施設。理学療法士、作業療法士、4名が常勤して、リハビリテーションに力を入れている。広く、開放的な1階のリハビリホールでは、専門的なリハビリはもちろん、自主的にリハビリを行いたい人も利用できる。

 また、入所施設も完備しているので、ショートステイも可能。数カ月〜1年程度の集中リハビリにも対応できる環境を整えている。「色々なリハビリ機器が揃っているので、自分に合った訓練ができると好評です」とは、副施設長の田中恵子さん。見学は随時受付。申込には地域のケアマネジャーに確認が必要。問合せは以下へ。

副施設長の田中恵子さん
副施設長の田中恵子さん

医療法人社団 慈広会

綾瀬市上土棚中1-1-16

TEL:0467-76-6211

http://www.jikoukai.com/

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6

最近のご葬儀事情

葬儀Q&A【13】

最近のご葬儀事情

住宅事情反映、霊安室での安置も

1月24日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

1月24日号

軽減税率制度の疑問を解決

消費税引き上げ

軽減税率制度の疑問を解決

事業者向けの無料相談会

1月24日号

2月に養成研修

綾瀬市社協

2月に養成研修

定員10人 生活援助従事者研修(通学コース)

1月10日号

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

糖尿病内科

チーム組み、糖尿病の最適な治療を

会話を重視したオーダーメイド診療

1月10日号

「都市型工場」転換へ

本社・藤沢工場が完成

「都市型工場」転換へ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク