狂暴サルに注意 板橋地区で侵入被害発生

社会

掲載号:2019年10月12日号

  • LINE
  • hatena
S群のサル(写真提供:神奈川県)
S群のサル(写真提供:神奈川県)

 小田原市内では10月上旬、板橋地区の建造物にサルが侵入し屋内を荒らす深刻な被害が発生。窓を開けて侵入、時には人に向かってくるという狂暴サルに要注意だ。

 現在、板橋、早川、風祭などのエリアで人家侵入や人への危害を加えているのはS群のサル2頭。箱根町の須雲川周辺に生息していたことから「S」と名付けられた群れは、凶暴性が高いことから2017年度に「管理困難な群れ」に位置付けられた。全頭捕獲と個体数調整(殺処分も認可)が行われており、今年6月に2頭が捕獲され、群れは残り2頭になった。

 市は猟友会に通年で、サルの監視と追い払いを委託。猟友会のメンバー8人が2人1組となり、毎日、朝から夕方まで活動している。市の担当者は「屋外に餌がなくなる時期になるとサルが降りてきます。家への侵入を防ぐためには必ず施錠をしてください」と話す。

 市によるとサル被害を防止するには▽窓や引戸に鍵をかける▽目を合わせない、目を合わせてしまったら背中を見せないで後ずさりしながら遠ざかる▽餌を与えたり餌になるものを屋外に置かない▽近寄ったり大声を出さない。サル被害や情報は市環境保護課【電話】0465・33・1481へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

宇津木妙子さん 熱血指導

元日本代表監督

宇津木妙子さん 熱血指導 スポーツ

ソフトボールサミット

12月7日号

中河与一を偲ぶ

中河与一を偲ぶ 文化

 東泉院で夕顔忌

12月7日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月7日号

災害時に相互協力

災害時に相互協力 社会

JC、町、社協が協定

12月7日号

ツリーと記念写真

ツリーと記念写真 経済

25日まで 強羅公園

12月7日号

開けて楽しいおすすめ本袋

いまなお残る流木、ごみ

台風19号

いまなお残る流木、ごみ 社会

酒匂川土手や海岸に散乱

12月7日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク