開所に向けクラファン実施 障害者の自立支援施設

コミュニティ文化

掲載号:2020年12月26日号

  • LINE
  • hatena

 認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル(萩原美由紀理事長)では現在、小田原市久野に重度障害がある人の生活介護通所施設と就労継続支援B型事業所の建設を進めている。完成は来年3月、開所は4月を予定。

 同法人は障害がある人たちが表現活動を通して社会とつながり、自立することを支援している。新施設の立ち上げにあたり、クラウドファンディングを実施中。目標は300万円で、寄付は併設するギャラリーカフェとアトリエ施設内で使用する備品、機材や画材、展覧会を開くために使用する。萩原理事長は「誰一人として取り残されないコミュニティづくりと新しい暮らし方の提案を小田原から挑戦していきたい」と話している。

 クラウドファンディングは【URL】https://a-port.asahi.com/projects/artdevivre-odawara/(上記コードからアクセス可)、施設利用の問い合わせは同法人【電話】0465・25・4534へ。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

夫婦の誕生を応援

夫婦の誕生を応援 社会

3月14日 入籍イベント

2月20日号

寄付

寄付 社会

2月20日号

干物2品が推奨品に

早瀬幸八商店

干物2品が推奨品に 経済

パン屋・麦踏とのコラボも

2月20日号

メジロや梅、鮮やかに

伊豆湯河原温泉観光案内所

メジロや梅、鮮やかに 経済

ステンドグラスを設置

2月20日号

わくわくのチョコづくり

わくわくのチョコづくり 経済

保育園大地 卒園児が体験

2月20日号

Beloved plum trees in Odawara city have a long history

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Beloved plum trees in Odawara city have a long history 文化

2月20日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク