地元環境団体 メダカ保護に関心を 地域住民を招き稲刈り

社会

掲載号:2021年10月30日号

  • LINE
  • hatena
稲刈りに参加した親子
稲刈りに参加した親子

 田んぼの保全に関心を持ってもらおうと、めだかサポーターの会らが10月23日、地域住民などを招き小田原市桑原の田んぼで「みんなで稲刈り大作戦」を実施した。メダカの住処を守るための取り組みで、約150人が参加した。

 市によると、桑原は絶滅危惧種に指定されている野生のメダカを県内で唯一見られる地域。メダカの生息に欠かせない田んぼは、後継者不足などの要因で減少しているが、同エリアの農家は休耕田を復活させるなどして、生育環境の保全に取り組んできた。ただ、現在同エリアでは工業団地整備の計画が推進されており、生育環境の消滅が懸念されている。同会の村田幸一さんは「毎年機械で収穫しているが、今回は特別に稲刈りを体験してもらった。収穫した米は、井上酒造(株)(大井町)で日本酒になる。このような保全活動を知ってもらえたら」と話した。

 今回のイベントは、今年度神奈川県で唯一「SAVE JAPANプロジェクト」に選定されたプロジェクトの一環で、来年6月には田植えも行う予定。また、草取り専用の機械を購入して、稲作の負担軽減に役立てていくという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook