箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

箱根湯本の「初花そば」創業者 小宮義一さん、耳庵の書を寄贈

山口町長(左)と小宮さん(右)
山口町長(左)と小宮さん(右)

 箱根湯本の「初花そば」の創業者・小宮義一氏が箱根町に松永耳庵(1875〜1971)の書などを寄贈した。耳庵は小田原に住んでいた実業家で「電力王」と言われた人物。近代数寄者としても知られている。小宮さんは耳庵が小田原の板橋で園遊会を開く際に、耳庵が好物だった蕎麦を提供するなど親交があった。書には「天の味たべてまだ生きましょ」とある。寄贈品は町郷土資料館に収蔵して活用するという。
 

雑誌「財界」のページの一部と耳庵の書
雑誌「財界」のページの一部と耳庵の書

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

OH!EXPO21日(土)開幕

「産業」「文化」 地元の魅力体験

OH!EXPO21日(土)開幕

7月20日号

仙石原でUFO探検

ワークショップで制作

仙石原でUFO探検

7月20日号

花で包む八角堂

強羅公園で公開制作

花で包む八角堂

7月20日号

小田原でロケ

NHKドラマ

小田原でロケ

7月20日号

小田原少年院、最後の体育祭

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク