箱根・湯河原・真鶴版

人物風土記の記事一覧

  • 前野 和子さん

    手製の布ぞうりが中米コスタリカの大使館内に展示された

    前野 和子さん

    真鶴町岩在住 77歳

    扱うどれもが、ただひとつ ○…布ぞうりは同じものが二つとない。友人にもらった着物を材料に、柄や色を組み合わせて作る。10年...(続きを読む)

  • DJ MIDORIさん

    エフエム熱海湯河原 開局20周年イベントに出演した

    DJ MIDORIさん

    湯河原町在住 27歳

    ハワイの風を湯河原に ○…FM開局イベント会場のちぼり湯河原スイーツファクトリーに登場した、ハワイ仕込みのDJ。曲と曲との...(続きを読む)

  • 梅原 雄蔵さん

    被災地ボランティアとして東北に通う

    梅原 雄蔵さん

    湯河原町土肥在住 71歳

    「好きな事してるだけ」 ○…東北へボランティアに通い、石巻のヒマワリの種を苗にして毎年1000鉢ほどを湯河原で配っている。...(続きを読む)

  • 吉田 幸恵さん

    箱根温泉おかみの会会長を務める

    吉田 幸恵さん

    箱根町湯本在住 61歳

    困った時こそ明るく灯る ○…箱根の名だたる旅館の女将たちによる「女将の会」を引き継いだのは、2015年春。ほぼ同時期に大涌...(続きを読む)

  • 後藤和彦さん

    湯河原みかんグルメ&スイーツサミットV2の「オレンジメンチ」を考案した

    後藤和彦さん

    湯河原町土肥在住 50歳

    オレンジ色の開拓者 ○…ミカンを使ったグルメコンテストで2度目のグランプリを獲った「オレンジメンチ」の生みの親。精肉店の社...(続きを読む)

  • 守屋 セイさん

    足柄下郡3町唯一の助産院で院長を務めていた

    守屋 セイさん

    湯河原町門川在住 91歳

    ずっと柔らかい両手 ○…数年前まで湯河原で助産師をしていた。取り上げた赤ちゃんの数は5千は下らない。新成人の中にも人生の初...(続きを読む)

  • 村瀬 公大さん

    (公社)小田原青年会議所(JC)第62代理事長に就任した

    村瀬 公大さん

    湯河原町在住 38歳

    挑む気概を胸に ○…「いい人が多い。青年らしさが薄れてきている」と感じた理事長は、新しい一歩を踏み出す年に「進取」を掲げた...(続きを読む)

  • 赤木孝さん

    大阪や東京で開催の企画展「富士屋ホテルの営繕さん」で仕事が紹介された

    赤木孝さん

    箱根町宮ノ下勤務 37歳

    名門ホテル 建築の守り人 ○…国登録有形文化財を擁する富士屋ホテル。風雨に洗われた重厚な屋根、年月のしみこんだ障子や椅子、...(続きを読む)

  • 十河 剛さん

    湯河原町躰道協会で理事長を務める

    十河 剛さん

    湯河原町宮下在住 48歳

    湯河原に腰すえ「躰」探求 ○…空手とアクロバットを融合したような「躰道(たいどう)」。12年前、町を望む高台に道場を建てた...(続きを読む)

  • 刀称(とね) 由美子さん

    真鶴遠藤貝類博物館サポーターズの代表を務める

    刀称(とね) 由美子さん

    真鶴町岩在住 50歳

    愛しいものを静かに磨く ○…遠藤貝類博物館はケープ真鶴の2階にあるせいか、通り過ぎてしまう観光客も多い。少々影の薄い博物館...(続きを読む)

  • 南谷 桂子さん

    フランスの農事功労章を授与された

    南谷 桂子さん

    湯河原町在住 62歳

    外からの視点、発見の連続 ○…差し出す名刺には湯河原とパリの連絡先が書いてある。敷居の高いイメージのあるフランス料理を身近...(続きを読む)

  • 小笠原 修さん

    世界マスターズ陸上競技選手権に出た

    小笠原 修さん

    湯河原町吉浜在住 70歳

    誰かの努力、見逃さない ○…取材場所は小田原の城山陸上競技場。地面に寝転がり、足を空に向けて描くように動かしていた。入念に...(続きを読む)

  • 川瀨 伸二さん

    小田原警察署長に就任した

    川瀨 伸二さん

    小田原市在住 57歳

    信念貫き、まちを守る ○…前任は県警本部の警務課長。自身2度目の署長として、小田原市と足柄下郡の1市3町を管轄する小田原警...(続きを読む)

  • 溝口 和美さん

    11月に年に一度の「華道展」…湯河原町華道協会の会長を務める

    溝口 和美さん

    湯河原町吉浜在住 61歳

    雨風ふいても花と生きる ○…湯河原の秋にふさわしい作品が並ぶ「華道展」。8つの流派の作品がそろう年1度のイベントを運営して...(続きを読む)

  • 山田 将志さん

    真鶴豊漁豊作祭・盆踊りの「宿浜ストリートライブ」で歌っていた絵描き

    山田 将志さん

    真鶴町在住 32歳

    愛しい町、全霊で描き出す ○…盆踊り会場近くの道端、青年はアコギを抱えて溶けるような声を響かせていた。普段は琴ヶ浜で、彼方...(続きを読む)

  • 安藤 高光さん

    11日に大平台で「姫まつり」を開催する観光協会の会長を務める

    安藤 高光さん

    箱根町大平台在住 72歳

    もう自分たちしかいない ○…姫太鼓やソーランなど、箱根町の魅力が結集する姫まつりの夕べ。普段は静かな温泉街に地域住民や子ど...(続きを読む)

  • 青木 里美さん

    関東ブロック商工会女性部の主張大会に出場した

    青木 里美さん

    湯河原町在住 34歳

    心をつかむ 目配りの人 ○…各地の商工分野の若手が集う「主張大会」の関東大会。湯河原からの出場は実に13年ぶりの快挙だ。集...(続きを読む)

  • 小松崎 和夫さん

    小田原剣道連盟の会長に就任した

    小松崎 和夫さん

    真鶴町在住 64歳

    剣を通して己を磨く ○…山に降った雨は集まって川となる。流れ行く過程で二手、三手に分かれ、いつの日か再び1つの流れとなり海...(続きを読む)

  • 折橋 大貴さん

    箱根町で「朝粥の会」を開いている

    折橋 大貴さん

    宮ノ下在住 29歳

    その敷居、もっと低く ○…月に1回宮ノ下の寺院で「朝粥の会」を開く箱根出身の若手僧。参加者は旅館で働く従業員や檀家、ヨガの...(続きを読む)

  • 大島 星子さん

    20日10時半から湯河原の図書館で「みみずく大人のおはなし会」に出演する一人

    大島 星子さん

    湯河原町吉浜在住 48歳

    思いっきり素の自分で ○…「素話」に初めて出会ったのは5年ほど前。小学校の朗読ボランティアに参加していた時、知人に誘われて...(続きを読む)

  • 菊原 慶太さん

    真鶴町商工会青年部の部長になった

    菊原 慶太さん

    真鶴町真鶴在住 35歳

    率先のキャプテン ○…真鶴の観光行事の縁の下を支える青年部。新部長は笑顔になると両目が頬に埋まる。入部は3年前。知人から電...(続きを読む)

  • 鈴木 公子さん

    5月12日の真鶴豊漁豊作祭で舞う「焼亡の舞保存会」会長を務める

    鈴木 公子さん

    湯河原町鍛冶屋在住 71歳

    男も女も関係ない ○…源頼朝を助けた郷土の武将・土肥実平が舞った「焼亡の舞」。これを再現して伝える保存会で40年以上活動し...(続きを読む)

  • 1

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 前野 和子さん

    手製の布ぞうりが中米コスタリカの大使館内に展示された

    前野 和子さん

    真鶴町岩在住 77歳

    4月19日号

箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク