箱根・湯河原・真鶴版

人物風土記の記事一覧

  • 菊原 慶太さん

    真鶴町商工会青年部の部長になった

    菊原 慶太さん

    真鶴町真鶴在住 35歳

    率先のキャプテン ○…真鶴の観光行事の縁の下を支える青年部。新部長は笑顔になると両目が頬に埋まる。入部は3年前。知人から電...(続きを読む)

  • 鈴木 公子さん

    5月12日の真鶴豊漁豊作祭で舞う「焼亡の舞保存会」会長を務める

    鈴木 公子さん

    湯河原町鍛冶屋在住 71歳

    男も女も関係ない ○…源頼朝を助けた郷土の武将・土肥実平が舞った「焼亡の舞」。これを再現して伝える保存会で40年以上活動し...(続きを読む)

  • 川瀬 良幸さん

    4月1日付けで神奈川県県西地域県政総合センターの所長に就任した

    川瀬 良幸さん

    国府津在住 56歳

    第二の故郷で健康第一 ◯…神奈川県と県西2市8町をつなぐ出先機関の長に着任。各首長へあいさつに出向き、地域の課題や要望に耳...(続きを読む)

  • 大貫 誠さん

    幅20mの大型ステンドグラス作品の制作に携わった

    大貫 誠さん

    湯河原町中央在住 37歳

    美しいものに背中押され ○…職場は温泉街近くの「クレアーレ熱海ゆがわら工房」。駅や空港などに設置するステンドグラスなどを作...(続きを読む)

  • 阿部 剛さん

    テレビ番組や地域イベントなどに出演する

    阿部 剛さん

    湯河原町宮上出身 42歳

    目標に肉薄、声の匠 ○…実家は湯河原にあったラーメン店。少年時代からもりもり食べ、新崎川で泳いだりミカン畑で駆け回るうちに...(続きを読む)

  • 森 隆信さん

    瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

    森 隆信さん

    開成町 瀬戸酒造店社長 46歳

    「あいつは諦めん」 ○…慶応元年創業で1980年に自家醸造を断念した開成町金井島の瀬戸酒造店の経営を昨年引き継いだ。昨年6...(続きを読む)

  • 木村 忠正さん

    湯河原梅林で開催中の「梅の宴」で実行委員長を務める

    木村 忠正さん

    湯河原町鍛冶屋在住 46歳

    先頭に立って春告げる ○…2月から3月にかけて湯河原観光の目玉となる梅の宴。町の重要行事の実行委員長を務めて3年になる。「...(続きを読む)

  • 荒木 信広さん

    10代の悩み相談室の開設に向けて準備を進めている

    荒木 信広さん

    箱根町宮城野在住 41歳

    どん底乗り越え得たもの ○…「生徒指導員」として、小田原市内の中学校で生徒の心に寄り添い9年。悩みを抱えたり、非行に走る生...(続きを読む)

  • 小澤 健一さん

    湯河原町で凧づくり指導を続ける最古参の青少年指導員

    小澤 健一さん

    湯河原町鍛冶屋在住 52歳

    役に立てればどこへでも ○…湯河原の凧づくり教室は30年以上続き、もはや町の伝統行事に近い。子どもたちに手取り足取り工作を...(続きを読む)

  • 加藤 好一さん

    13日(土)の昼に点火、岩どんど焼き保存会の会長を務める

    加藤 好一さん

    真鶴町岩在住 53歳

    地域のおじさんでありたい ○…規模が大きいことで知られる岩海岸のどんど焼きで、一際大きな声を上げているのがこの人。準備や点...(続きを読む)

  • 室伏由美子さん

    総務大臣表彰を受けた「湯河原録音奉仕会」で代表を務める

    室伏由美子さん

    湯河原町宮上在住

    ありのまま 伝えて39年 ○…宮下会館内の一角に、赤く光る「録音中」の表示。その扉の向こうには録音奉仕会が歩んできた約40...(続きを読む)

  • 田中 良宏さん

    芦ノ湖グリーンカップの実行委員長で県モーターボート連盟会長を務める

    田中 良宏さん

    箱根町湯本出身 61歳

    迫力と伝統に魅せられて ○…1962年、半世紀の歴史をもつ「芦ノ湖グリーンカップ」を運営する、県モーターボート連盟の会長。...(続きを読む)

  • 小林 良夫さん

    ゆがわらハロウィン2017優勝の大型衣装を作った

    小林 良夫さん

    熱海市泉在住 54歳

    凝り性は疲れ知らず ○…湯河原町をあげた一大仮装仮装大会で、客席を驚かせた”仕掛け人”。ジブリ映画のファンだったこともあり...(続きを読む)

  • 石村 郁夫さん

    ススキ草原の清掃を続ける仙石原温泉旅館組合で組合長を務める

    石村 郁夫さん

    箱根町仙石原在住 60歳

    ソロもこなす、まとめ役 ○…金色に輝くススキ草原で仲間とともに長年清掃活動を続けてきた。草をかき分け虫に刺されてゴミを探す...(続きを読む)

  • 藤田 直子さん

    「インドア・ローイング」の国際大会に日本人でただ一人出場した

    藤田 直子さん

    湯河原町鍛冶屋在住 53歳

    朗らかに、漕ぎ一筋 ○…ボートのような専用のトレーニング機器に座って漕ぎ、決まった距離設定に到達する速さを競う「インドア・...(続きを読む)

  • 兼子 栄司さん

    第101代小田原警察署長に就任した

    兼子 栄司さん

    小田原市荻窪在住 58歳

    優しく厳しく誠実に ○…「その街に合った対応で、住民の悩みを解決することに徹する」。第101代小田原警察署長に就任した。「...(続きを読む)

  • 小林 和正さん

    ゆがわらハロウィン2017の実行委員長

    小林 和正さん

    湯河原在住 42歳

    ぶ厚い胸で受け止める ○…湯河原っ子たちが心待ちにする「ゆがわらハロウィン」は今年で3年目。凝りに凝った仮装コンテストが見...(続きを読む)

  • 森 操さん

    真鶴音頭岩音頭保存会会長を務める

    森 操さん

    真鶴町在住 80歳

    ずっと踊りの輪にいたい ○…着物に白粉、そして口紅。過去の発表だろうか。1枚の写真を見せて「本番はこんな風に化けるの」とお...(続きを読む)

  • 小山 純平さん

    大文字焼の点火を担った宮城野青年会の会長を務める

    小山 純平さん

    箱根町在住 28歳

    大きな背中 小さく丸め ○…山に大文字の炎を描き、泥だらけで戻った男たちが眩しく見えた人もいただろう。今年は雨だったが、大...(続きを読む)

  • 常盤 孝司さん

    公益社団法人小田原薬剤師会の会長に就任した

    常盤 孝司さん

    湯河原町在住 55歳

    革新派の持つ確たる理想 ○…従来の事業をやればいいのではなく、従来行ってきた事業をいかせる事業を起こすこと―。2市8町から...(続きを読む)

  • 桐谷 綾子さん

    民生委員児童委員を長年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた

    桐谷 綾子さん

    箱根町強羅在住 75歳

    寄り添い 寄り添われ ○…民生委員を27年勤め、厚生労働大臣特別表彰を受けた。「何でそんな大それた賞を頂けるのか」と最初は...(続きを読む)

  • 伊藤 永司さん

    50歳以上の選手によるサッカー全国大会で準優勝したチームの代表を務める

    伊藤 永司さん

    真鶴町在住 56歳

    完全燃焼 まだ早い ○…精悍な顔、筋張った腕や足にはメタボのかけらも見えない。取材時も自宅内には電動腹筋トレーニングマシン...(続きを読む)

  • 鈴木 美貴さん

    箱根で開かれた子ども食堂「ハッピーダイナー箱根“PPAP”」で調理を担当した

    鈴木 美貴さん

    箱根町在住 53歳

    その夕食を、もっと幸せに ○…初開催だったものの、賑わいを見せた子ども食堂。「鈴木さんの料理が食べられる」と駆けつけた親子...(続きを読む)

  • 柏木 秀草さん

    「五人あわせて四百歳」と銘打った紫陽会書展(小田原で開催)に出品した

    柏木 秀草さん

    湯河原町中央在住 77歳

    やり残したくない ○…今回の書展には20年間書きためた作品から、選りすぐることができた。一番のお気に入りは、中国の文学者・...(続きを読む)

  • 1

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 菊原 慶太さん

    真鶴町商工会青年部の部長になった

    菊原 慶太さん

    真鶴町真鶴在住 35歳

    5月25日号

箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク