保土ケ谷区版 掲載号:2016年8月4日号

仏向睦ヶ丘自治会

区内唯一の打上花火 社会

フィナーレはナイアガラ 6日

名物となった打ち上げ花火と”ナイアガラ”(左下)
名物となった打ち上げ花火と”ナイアガラ”(左下)
 夏休みも中盤に差し掛かり各地で花火大会が催されている中、この週末、区内でも打ち上げ花火や仕掛け花火を楽しむことができるイベントがある。

 あす5日(金)と6日(土)の2日間、仏向睦ヶ丘自治会(根本稔会長)が催す「盆踊り・花火大会」の会場となる「仏向矢シ塚公園」は高台に位置しているため、花火の打ち上げには最適で、この地形的な特徴を活かし、2000年から盆踊り大会のクライマックスとして催されている花火大会は、年を重ねるごとにイベント規模や内容を拡充。いまでは地元の夏の風物詩としてすっかり定着している。

区域全域で鑑賞可能

 根本会長によると気象条件などが整えば区内のほぼ全域から夏の夜空を彩る花火を鑑賞することができるという。また、もう一つの目玉となっている仕掛け花火「ナイアガラ」は、来場しなければ楽しめないため、ここ数年は地元住民以外の来場者も増えている。

 根本会長は「区内では唯一の大掛かりな花火大会となっている。ぜひとも、ご来場いただき、夏の夜を楽しんでもらいたい」と話している。

 「盆踊り・花火大会」はあす5日(金)、6日(土)の2日間、花火は6日午後8時頃からの予定。問合せは同自治会【電話】045・331・9606へ。

関連記事powered by weblio


8/29くらべて選ぶ事前相談会

家族葬から一般葬儀まで費用や内容について、ご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

リアルな医療現場に触れる

市民病院

リアルな医療現場に触れる

8月10日号

岡田君(上菅田小3年)が最優秀

落雷被害と道路冠水

8月1日午後の豪雨

落雷被害と道路冠水

8月10日号

相鉄が写真コンテスト

創立100周年で企画

相鉄が写真コンテスト

8月10日号

中学校プールで水難救助訓練

保土ケ谷署

中学校プールで水難救助訓練

8月10日号

税の仕組み学ぶ

保土ケ谷法人会

税の仕組み学ぶ

8月10日号

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

野口健氏、地球環境語る

野口健氏、地球環境語る

9/9 はまぎんホールで

9月9日~9月9日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/