保土ケ谷区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

人権作文で最優秀賞 保中3年 柳澤さん

教育

受賞し笑顔の柳澤さん
受賞し笑顔の柳澤さん
 市人権啓発活動ネットワーク協議会などが主催した「第37回全国中学生人権作文コンテスト横浜市大会」で保土ケ谷中学校(窪田智明校長)の柳澤知里さん(3年)が区内から唯一、最優秀賞のひとつにあたる「横浜市人権擁護委員会長賞」に選ばれた。

 「『思いやり』を未来へつなぐ」と題された柳澤さんの作文は自身の体験を通して書いたもの。夏休み中に怪我がきっかけで公共交通機関を利用し、そこで多くの人が席を譲ってくれたことを通して「思いやりを持つことの大切さを学んだ」という。

 柳澤さんは受賞を受け「最初はびっくりしたけど、徐々に喜びの気持ちが湧いている」と話し、「今回の経験を通してこれから先も思いやる気持ちを持ち続けていきたい」と話した。

 柳澤さんの作文含む23の最優秀・優秀作文は市のホームページ上で公開され、閲覧することができる。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク