海老名版 掲載号:2017年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

K-1ファイター

西京兄弟後援会が発足

スポーツ

「支援者のために勝つ」

 市内国分南在住のK―1ファイターの西京兄弟(兄・春馬選手、弟・佑馬選手)を応援しようと、地域スポンサーが中心となって後援会「Saikyo Supporters Club」を発足させた。

 西京兄弟は高校日本一を決める「K―1甲子園」で2人とも優勝。プロ転向後も春馬選手は10勝、佑馬選手は2勝目を挙げる活躍で、有望選手として名をあげている。

 7月1日には市内中央にある飲食店「グランサッソ」で後援会発足式が開かれた。約50人の支援者が集まる中、内野優市長も訪れ、2人を激励。ハイキックのデモンストレーションなども披露され、会場は盛り上がりを見せていた=写真上。

 西京兄弟は「応援してくれる人が沢山いることを忘れず、結果で恩返しをしていきたい」と話した。後援会詳細はhttps://saikyo.amebaownd.com/。

 また、新たに2人のスポンサーとして「(株)ユーエムパッケージ」(東柏ケ谷・宇田川希代表取締役)と「ありがとう(株)」(国分南・中込淳之介代表取締役)の2社が契約した。
 

スポンサー契約をした2社の代表と西京兄弟
スポンサー契約をした2社の代表と西京兄弟

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

日本代表から刺激

海老名南シニア

日本代表から刺激

10月20日号

少年野球通じて交流

中農高とコラボ

レストランさつき

中農高とコラボ

10月20日号

5mの「わら釈迦像」出現

海老名駅駅間地区

5mの「わら釈迦像」出現

10月20日号

災害時の公園活用法学ぶ

県立相模三川公園

災害時の公園活用法学ぶ

10月20日号

有中演劇部を表彰

国際ソロプチミスト海老名

有中演劇部を表彰

10月20日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク