神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2021年1月28日 エリアトップへ

【Web限定記事】 横浜F・マリノス、2年ぶりV奪還へ。ポステコグルー体制4年目のシーズン。

スポーツ

公開:2021年1月28日

  • LINE
  • hatena

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは1月23日(土)、2021シーズンへ向けた「新体制発表会」をオンラインで開催した。

 

 冒頭で黒澤良二代表取締役社長は、コロナ禍の昨シーズンを振り返り、医療従事者や試合運営スタッフ、スポンサーやファン・サポーター等への感謝を口にした。また「チームは連覇を目指したリーグ戦では9位に、6年ぶりの出場となったアジアチャンピオンズリーグでは決勝トーナメントに進出したが「悔しいシーズンとなった」と話した。2021シーズンは、スローガン「Brave&Challenging 勇猛果敢」を継続し、4年目となるアンジェ・ポステコグルー監督のもと、より攻撃的で魅力的なサッカーを展開することを誓った。

 イベントでは、新ユニフォームや新加入選手のお披露目も行われた。今季は横浜港をイメージした「ハーバーブルー」を基調にしたデザイン。さっそくユニフォームを着用して登場したFW仲川輝人選手は「率直にカッコいい。早くこのユニフォームを着て試合をしたい」と笑顔を見せた。

 「このチームでたくさんのタイトルを取りたい」と話すのは、新加入でゴールゲッターとして期待されるブラジル人FWエウベル選手。ファンからの「好きな日本食は?」との質問には笑顔で「やきそば」と回答していた。

 

 新体制発表会の様子は、クラブの公式YouTube(https://www.youtube.com/yokohamafmarinos1972)から閲覧可能。

港北区版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook