港北区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 三上 真史さん

    里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

    三上 真史さん

    都内在住 37歳

    花で人をつなぎ、笑顔に ○…花と緑に親しむ横浜独自のイベント「ガーデンネックレス横浜」。その一環で10月18日まで開催中の...(続きを読む)

    10月8日号

  • 参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

    社会人経験を生かした創作落語などを、区内や海外で幅広く披露する

    参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

    新吉田東在住 63歳

    根っからの楽しませ屋 ○…「居酒屋のビールケースの上で高座したこともあるよ」。落語一本で行くと3年前、定年を待たず退社。綱...(続きを読む)

    10月1日号

  • 大竹 英二さん

    菊名でハーモニカ教室を開き、朝ドラ『エール』では楽器指導を担当した

    大竹 英二さん

    港北区在勤 51歳

    自由な楽しさを発信 ○…音楽家として”こだわらない”のがこだわり。公演では会場の雰囲気に合わせ、その場で選曲を全て変更する...(続きを読む)

    9月17日号

  • 金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

    韓国伝統舞踊家として、区内や各都市で舞台に出演する

    金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

    港北区在住 56歳

    平和への思い舞に込める ○…「夢のような時間でした」。今年8月、韓国伝統舞踊と、日本の小鼓や日本舞踊が共演した舞台「舞物語...(続きを読む)

    9月10日号

  • 松井 寿徳さん

    小机の歴史を基にしたボイスドラマを制作した地域演劇集団スターリンクスを主宰する

    松井 寿徳さん

    港北区菊名在住 48歳

    舞台で人とまちをつなぐ  ○…菊名を拠点に区内で活動する「地域演劇集団スターリンクス」を設立...(続きを読む)

    9月3日号

  • 磯貝 嘉広さん

    鶴見川の自然を撮影した映像が、NHK『さわやか自然百景』で放映される

    磯貝 嘉広さん

    港北区在住 49歳

    自然を撮り、愛し、守る ○…「鶴見川ってこんなに自然豊かだったんだと感じてほしい」。代表を務める会社で撮影した河川の映像が...(続きを読む)

    8月27日号

  • 平井 誠二さん

    大倉精神文化研究所の理事長に就任し、同研究所長と附属図書館長を兼任する

    平井 誠二さん

    緑区中山在住 63歳

    尽きることの無い探求心  ○…88年前に実業家の大倉邦彦が創立した「公益財団法人大倉精神文化研究所...(続きを読む)

    8月20日号

  • 阪田 知樹さん

    オンライン芸術祭「横浜WEBステージ」に出演するピアニスト

    阪田 知樹さん

    港北区在住 26歳

    ”好き”が夢への原動力 ○…20カ国以上で演奏を行い世界的に注目を集めるピアニスト。今回のイベントを主催する横浜みなとみら...(続きを読む)

    8月13日号

  • 明瀬(みょうせ) 薫さん

    世界の芸術文化などを学び伝える活動「文化の集いスマイル」を立ち上げた

    明瀬(みょうせ) 薫さん

    菊名在住 70歳

    「文化大国日本」夢見る ○…来年に東京五輪を控え見込まれるのが、日本と世界各国の交流の活性化。「市民が気軽に世界の文化を学...(続きを読む)

    8月6日号

  • 吉本 晴夫さん

    ライオンズクラブ国際協会330-B地区のガバナーに就任した

    吉本 晴夫さん

    藤沢市在住 72歳

    会員目線で組織刷新 ○…神奈川、山梨の両県などを管轄するライオンズクラブ国際協会330-B地区。154クラブ計約4千人から...(続きを読む)

    7月30日号

  • 岡田 淳一さん

    7月に10周年を迎えた横浜市信用保証協会北部支所の支所長に就任した

    岡田 淳一さん

    旭区在住 48歳

    危機を乗り越える原動力に ○…中小企業の融資や経営のサポートを行う信用保証協会。担当する港北・青葉・都筑・緑の横浜北部エリ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 加藤 修さん

    6月に港北区社会福祉協議会会長に就任した

    加藤 修さん

    富士塚在住 71歳

    どんな時も仲間と楽しむ ○…「皆がやりたいことに向かって活動しやすいように、自分が支援する。そんな街づくりがしたい」。港北...(続きを読む)

    7月9日号

  • 鴨志田 舜人さん

    今季からBCリーグ・神奈川フューチャードリームスでプレーする外野手の

    鴨志田 舜人さん

    港北区出身 24歳

    熱く、楽しく、ひたむきに ○…父親はアメフトの元日本代表選手。そんな父から受け継いだ、185cm・100kgの恵まれた体格...(続きを読む)

    7月2日号

  • 杉谷 拓紀さん

    日吉サンロード商店会副会長などを務め、日吉地区の活性に取り組む

    杉谷 拓紀さん

    日吉在勤 31歳

    覚悟決めたら一直線 ○…「地区単位ではなく、日吉というまち全体として歩みたい」。今年度から日吉サンロード商店会副会長に就任...(続きを読む)

    6月25日号

  • 小野 航平さん

    横浜市初のプロアイスホッケーチームとなった横浜GRITSでGKを務める

    小野 航平さん

    瀬谷区出身 31歳

    勝利で地元を盛り上げる ○…チームに加入したのは昨年。アジアリーグでプレーしながらも「競技以外の経験が全くない。引退後の生...(続きを読む)

    6月18日号

  • 吉原 勉さん

    港北保護司会会長に就任した

    吉原 勉さん

    綱島台在住 70歳

    明るい社会のため尽くす ○…犯罪や非行をした人たちと定期的に面談を行い、更生を図るため、生活上の助言や就労の手助けを地域で...(続きを読む)

    6月11日号

  • 酒井 洋輔さん

    妙蓮寺近隣のローカルサイトを立ち上げた、松栄建設(株)代表取締役社長の

    酒井 洋輔さん

    妙蓮寺在住 42歳

    未来へ帆を張る ○…昨年末、地域紹介サイト「菊名池古民家放送局」を立ち上げた。イベントや開店情報、店主へのインタビュー等を...(続きを読む)

    6月4日号

  • 新井 鷗子さん

    4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

    新井 鷗子さん

    東京都在住 57歳

    公共ホールの「みらい」探る  ○…新型コロナウイルスの影響で公演の中止・延期が相次ぐ中での就...(続きを読む)

    5月28日号

  • 阿部 和彦さん

    飲食店救済のクラファンを企画した、「MADE IN HANDS」代表の

    阿部 和彦さん

    綱島在住 34歳

    来たくなる店を目指して ○…2カ月間のクラウドファンディングを振り返り、「資金集めだけでなく、お客さんや店舗同士の新たなつ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 豊田 直之さん

    水中写真家で、環境保全活動を行う「NPO法人海の森・山の森」理事長の

    豊田 直之さん

    菊名在住 60歳

    生命の惑星、守りたい ○…環境保全活動として茅ヶ崎での海底調査を5年間続けている。沈殿しないと考えられていた海洋プラスチッ...(続きを読む)

    4月30日号

  • 吉田 崇さん

    港北消防署長に就任した

    吉田 崇さん

    港北区在勤 57歳

    ”ワンチーム”で安全にトライ ○…3月末に署長に就任。初めて赴任した港北の地は、「人気で住みやすい街というイメージ。日産ス...(続きを読む)

    4月23日号

  • 大場 英美さん

    30周年を機に、更なるサービス充実を目指す福祉クラブ生活協同組合の理事長を務める

    大場 英美さん

    日吉在住 57歳

    自分で考え、形にできる場 ○…1989年、日本初の福祉専門生協として発足した「福祉クラブ生活協同組合(本部/新羽町)」。昨...(続きを読む)

    4月16日号

  • 太刀野 一夫さん

    港北警察署長に就任した

    太刀野 一夫さん

    港北区在住 59歳

    安全・安心の象徴に  ○…3月末に署長に就任。新天地で一番驚かされたのが地域とのつながり。町...(続きを読む)

    4月9日号

  • 竹内 一樹さん

    劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

    竹内 一樹さん

    横浜市在住 劇団四季俳優

    新たな気持ちで転機の役 ○…ポップグループABBAのヒット曲にのせ展開するミュージカル『マンマ・ミーア!』。横浜公演にスカ...(続きを読む)

    4月2日号

  • 白鳥 公彦さん

    『無常識 ゼロベースで生きる』を出版した (株)ダッドウェイ代表取締役社長

    白鳥 公彦さん

    岸根町在住 64歳

    常識疑い、「幸福」に ○…1992年に(株)ダッドウェイを創業し、当時、世界でも類を見ないパパ向け育児用品市場を切り開いて...(続きを読む)

    3月26日号

  • 鶴田 和久さん

    首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

    鶴田 和久さん

    市内在勤 58歳

    北西線は「私の誇り」  ○…「いよいよ開通します。これまで携わってくれた多くの人々に感謝し、...(続きを読む)

    3月21日号

  • 荒井 茂雄さん

    画業70年をまとめた「人生の詩・今を生きるIII」を上梓した

    荒井 茂雄さん

    高田東在住 99歳

    ものの見方が人をつくる ○…26歳の時、師である画家、猪熊弦一郎氏が主宰する「田園調布純粋美術研究所」に入所してから70余...(続きを読む)

    3月19日号

  • 瀬尾 拓慶さん

    写真家で、日吉で常設ギャラリーを開く

    瀬尾 拓慶さん

    元住吉出身 29歳

    写真の美しさ、広めたい ○…撮影のモットーは「被写体ではなく光を切り取る」。細かい光の陰陽を捉え立体感のある自然風景を収め...(続きを読む)

    3月12日号

  • 水野 次郎さん

    港北区民ミュージカルの代表を務める

    水野 次郎さん

    日吉本町在住 88歳

    良縁が幸運を呼ぶ ○…地域の技術や伝統を音楽を通して触れ合えるようにと、2003年「市民がやる演劇」をテーマに劇団を結成し...(続きを読む)

    3月5日号

  • 大関 政広さん

    サイドカーレーシングの日本チャンピオンで、3月開幕の新シーズンに挑む

    大関 政広さん

    師岡町在住 54歳

    扉を開けて、未知の世界へ ○…アクセルとブレーキを操作するドライバーと、体重移動で車体のバランスを取るパッセンジャーの2人...(続きを読む)

    2月27日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

水まわりの相談はビルド菊名店へ

水道管の水漏れ、排水詰まりの調査 修理受付中! ☎で修理か交換かアドバイス!

https://bild.co.jp/kikuna/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク