港北区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 県と連携し禁煙対策

    ココカラファイン

    県と連携し禁煙対策 社会

    認定企業第1号に

     ドラッグストア事業などを全国展開する株式会社ココカラファイン(新横浜/塚本厚志代表取締役社長)がこのほど、「神奈川県たばこ対策協力企業認定制度」の第1号に認定...(続きを読む)

    9月24日号

  • 音楽で地域に元気を

    綱島在住中間さん

    音楽で地域に元気を 社会

    鶴見川で”青空ライブ”

     新型コロナウイルスの影響も長引く中、綱島在住のミュージシャン・中間正太さん(34)が、鶴見川河川敷での青空ライブを実施している。中間さんは「一人でも多くの人に...(続きを読む)

    9月24日号

  • オンライン相談で軽減検証

    産後うつ

    オンライン相談で軽減検証 社会

    市と民間が区内でモデル事業

     横浜市は民間企業と連携し、オンラインで医師に相談することで産後うつリスク軽減効果を図るモデル事業を、港北区内で9月1日から開始した。結果を今後の施策につなげる...(続きを読む)

    9月17日号

  • 町内会のICT支援へ

    横浜市

    町内会のICT支援へ 社会

    コロナ対策で予算計上

     コロナ禍で自治会や町内会の活動が自粛、縮小される中、感染症対策と住民活動を両立させるため、オンライン会議やSNSなどのICT(情報通信技術)を活用した取組みが...(続きを読む)

    9月17日号

  • 水害への備えに

    港北区

    水害への備えに 社会

    避難行動冊子を作成

     今年も港北区内での被害が不安視される大型台風。その備えに活用してもらおうと区では、水害時の避難行動等をまとめたオリジナルの冊子を作成した。正しい防災情報の発信...(続きを読む)

    9月10日号

  • コロナ禍で申込み7倍超

    生活困窮者自立支援制度

    コロナ禍で申込み7倍超 社会

    家賃給付要件緩和も一因

     新型コロナウイルスの影響による収入減や失業で生活に困窮する人が増加する中、横浜市内では自立支援や家賃給付を行う「生活困窮者自立支援制度」の申込みが昨年同期比で...(続きを読む)

    9月10日号

  • 不作乗越え最優秀賞

    新羽町三橋さん

    不作乗越え最優秀賞 社会

    果樹持寄品評会

     横浜農業協同組合主催の夏季果樹持寄品評会がこのほど開催され、新羽町の三橋憲一郎さんが出品した「幸水」が昨年に続き横浜市長賞(最優秀賞)を受賞した。今年は例年に...(続きを読む)

    9月3日号

  • 仲間と誓った優勝

    慶應義塾高軟式野球部

    仲間と誓った優勝 スポーツ

    「コロナ禍の開催に感謝」

     第65回全国高校軟式野球選手権県大会の代替大会「神奈川県高等学校軟式野球大会」の決勝戦が8月23日に横浜スタジアムで行われ、慶應義塾が桐蔭学園を2対...(続きを読む)

    9月3日号

  • 東急新横浜線

    "新綱島"の駅名公募 社会

    「地域に愛される存在に」

     東急電鉄株式会社は、綱島地区に開業する「東急新横浜線」の仮称”新綱島駅”の駅名を募集している。新路線の開業は2022年度下期...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化等で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した。申込方法...(続きを読む)

    8月27日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 コミュニティ社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。...(続きを読む)

    8月20日号

  • 過去最高の出来栄えに

    高田産ホップ

    過去最高の出来栄えに 社会

    「大きさ、香り、量ともに」

     2015年から港北区高田でビールの原料となるホップを生産し、横浜産ホップを使った初の地ビールづくりに協力している高田の古川原農園(古川原琢園主)。4日に収穫が...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「学びの保障」に対策

    市教委

    「学びの保障」に対策 社会

    授業・業務補助職員を増

     横浜市立学校は緊急事態宣言解除後の6月1日から授業を再開したが、現場では密を避けるための授業体制や感染対策の業務が増加。結果、教員の負担が大きくなり、子どもの...(続きを読む)

    8月13日号

  • 遠隔ラジオ体操で笑顔

    港北区

    遠隔ラジオ体操で笑顔 社会

    夏の風物詩に約300人

     コロナ禍でも夏の恒例行事に取り組もうと、港北区はビデオ会議ツールのZoomなどを使った「オンラインラジオ体操」をあす14日まで実施している。慶応大大学院システ...(続きを読む)

    8月13日号

  • 災害乗り越えた歴史展示

    大倉山記念館

    災害乗り越えた歴史展示 文化

    「今こそ見て」 16日まで

     横浜市指定有形文化財に指定されている大倉山記念館が、恒例のオープンギャラリーを16日まで開催している。コロナ禍の今年は、様々な災害を乗り越えてきた同館の歴史と...(続きを読む)

    8月6日号

  • 9割はネット広告から

    市内通販トラブル

    9割はネット広告から 社会

    前年度から相談倍増

     通信販売で商品を試すつもりが、定期購入だったというトラブルが急増している。横浜市消費生活総合センターによると、昨年度に市内で寄せられた相談件数は1154件と前...(続きを読む)

    8月6日号

  • 子育て支援スペース開所

    COCOひよし

    子育て支援スペース開所 文化

    新規転入者と地域つなぐ

     子育て支援スペース「COCOひよし」が7月23日、箕輪町のマンション群「プラウドシティ日吉」の敷地内に開所した。同所周辺は新規転入してきた住民も多く、運営を担...(続きを読む)

    7月30日号

  • IR実施方針、8月公表か

    横浜市

    IR実施方針、8月公表か 社会

    スケジュール待ったなし

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その具体計画を示す「実施方針」について市は、市会での説明を見送ったものの、8月の公表は堅持している。踏ま...(続きを読む)

    7月23日号

  • 感染防止グッズ、続々と

    高田中

    感染防止グッズ、続々と 教育

    技能員・青田さんが発明

     6月から段階的な学校活動の再開が進む市内各校。新型コロナへの不安もあるなか、横浜市立高田中学校(横田由美子校長)では、独自の感染対策を実施。技能員が発明したユ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 成人式オンラインで開催

    横浜市

    成人式オンラインで開催 社会

    政令市初、対象3万人超

     横浜市は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来年の「成人の日」を祝うつどいをWEB上で行うオンライン開催にすると発表した。政令市初の試みに、...(続きを読む)

    7月16日号

  • 136日ぶりホームゲーム

    横浜F・マリノス

    136日ぶりホームゲーム スポーツ

    今季初勝利で飾る

     横浜F・マリノスは7月8日、明治安田生命J1リーグ第3節で湘南ベルマーレと対戦し3─2で勝利した。新型コロナウイルスによるリーグ戦中断以降初のホーム...(続きを読む)

    7月16日号

  • 日常再開へ、また一歩

    区内公共施設

    日常再開へ、また一歩 社会

    進む利用制限緩和

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用が制限されていた区内の公共施設が7月から順次利用制限を緩和している。各施設、人数制限や消毒など、感染防止策を講じなが...(続きを読む)

    7月9日号

  • 防災拠点の3密対策 強化

    横浜市

    防災拠点の3密対策 強化 社会

    「分散避難」呼びかけも

     台風シーズンとなる8、9月を控え、豪雨や地震などの自然災害と新型コロナウイルス感染症が重なる「複合災害」への対策は急務だ。横浜市は、感染防止備蓄品を市内の全地...(続きを読む)

    7月9日号

  • 新会長に篠原町の川島さん

    港北区連合町内会

    新会長に篠原町の川島さん 社会

    新吉田東、関さんが副会長

     港北区内の13地区連合町内会により組織されている港北区連合町内会(区連会)の新会長・役員、新地区連町会長が先月22日に正式決定した。区連会長には篠原地区連合自...(続きを読む)

    7月2日号

  • 今年はオンライン開催

    ふれあいまつり

    今年はオンライン開催 社会

    団体・部活の発表の場も

     毎年恒例のイベント「ふるさと港北ふれあいまつり」が、新型コロナウイルス感染症への対策として今年はオンラインで開催される見通しとなった。多くの人に楽しんでもらお...(続きを読む)

    7月2日号

  • どう変わる?学校生活

    市立小中

    どう変わる?学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • オンラインで運動指導

    慶應大学院と港北区

    オンラインで運動指導 教育

    小学生対象に週1回

     慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科と港北区は、連携事業としてオンラインで行う小学生向け運動プログラムを始動した。6月14日から7月5日まで...(続きを読む)

    6月25日号

  • SNSで地域活性化を

    港北区

    SNSで地域活性化を 社会

    民間とアプリ運用連携

     港北区は、地域SNSアプリ「ピアッザ」を展開するPIAZZA株式会社と8日、連携協定を結んだ。同アプリは、国内で人口流入の高いエリアを中心に展開しているサービ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 児童虐待、潜在化を危惧

    横浜市

    児童虐待、潜在化を危惧 社会

    休校などで相談数「微減」

     新型コロナ対策の外出自粛により児童虐待のリスクが懸念された今年4〜5月、市内の児童虐待相談受付件数が前年より減少した。休校などで学校や保育所からの相談が減少し...(続きを読む)

    6月18日号

  • 市内初、プロチーム誕生

    アイスホッケー

    市内初、プロチーム誕生 スポーツ

    港北拠点、横浜GRITS(グリッツ)

     横浜市をホームタウンとし、新横浜を拠点とするプロアイスホッケーチーム、横浜GRITSはこのほど、アジアリーグアイスホッケーへ正式加盟した。プロチーム...(続きを読む)

    6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク