港北区版

トップニュースの記事一覧

  • 環境活動賞を受賞

    もろおかスタイル

    環境活動賞を受賞 社会

    エコ活動を評価

     食やエネルギーの自給自足方法を実践し、師岡町の住民に向けて啓発している団体、「熊野の森もろおかスタイル」は、第25回横浜環境活動賞実践賞を受賞した。多くの地域...(続きを読む)

  • 歴史・文化から地域再発見

    城郷地区の有志団体

    歴史・文化から地域再発見 文化

    6月24日に初企画

     城郷地区で1月に発足した「小机城のあるまちを愛する会」(木村光義会長)は、歴史や文化を調べることで地域の魅力再発見につなげようと活動を続けている。このほど、第...(続きを読む)

  • AIキャラが周辺案内

    横浜アリーナ

    AIキャラが周辺案内 経済

    地元企業・専門校と共同開発

     株式会社横浜アリーナは、学校法人岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校と株式会社イージェーワークスと協働し、電子看板型AI、通称「インフォロイド」を開発した。キャ...(続きを読む)

  • 新横浜で花火大会

    新横浜で花火大会 社会

    区制80周年など祝う

     2019年の港北区制80周年の節目を祝うなど、地域の活性化を図ることを目的とした「新横浜花火大会」の開催が明らかになった。区役所で8日、同大会実行委...(続きを読む)

  • 80周年へ区民と関係強化

    港北区

    80周年へ区民と関係強化 政治

    2018年度 運営方針

     港北区はこのほど、2018年度の運営方針を発表した。翌年度の区制80周年に向け、区民との共感や信頼の関係を強化する方針が盛り込まれているほか、それを推進するた...(続きを読む)

  • 大倉山でキッズ商店街

    大倉山でキッズ商店街 教育

    一日店長らが販売体験

     エルム通り商店会と地域住民が共同運営するコミュニティスペース「大倉山おへそ」で5月27日、初の企画となる「エルムキッズ商店街」が開催された。参加した子ども店長...(続きを読む)

  • 米国の若者とショー披露

    矢上小6年児童

    米国の若者とショー披露 教育

    自己表現の大切さ学ぶ

     市立矢上小学校(佐治秀朗校長)の6年生児童99人は5月22日、米国の若者とともにワークショップで練習した歌やダンスを下級生に披露した。他人との違いを理解し、自...(続きを読む)

  • 国交相表彰を受賞

    高田町の美化活動団体

    国交相表彰を受賞 社会

    課題解決、花壇整備に評価

     高田町の美化活動を続ける「高田の丘美化活動推進連絡会」(古田邦夫代表)はこのほど、国土交通大臣表彰を受賞した。不法投棄や土砂被害などの問題解決、花壇の整備に尽...(続きを読む)

  • 下期に事業協力者選定へ

    新横浜南口再開発準備組合

    下期に事業協力者選定へ 社会

    篠原口前の道路など整備

     2003年に土地区画整理事業が廃止になった新横浜駅南部地区の新たな街づくり計画を推進するため、準備組合が活動を進めている。今年度下期には道路・下水道整備の協力...(続きを読む)

  • 住民に建築内容を説明

    (仮称)菊名7丁目計画

    住民に建築内容を説明 社会

    敷地内に交流スペースを

     大和ハウス工業(株)横浜支店は菊名地域ケアプラザで7日、「(仮称)菊名7丁目計画」に伴う住民説明会を実施した。敷地内に地域交流スペースなどを設置することを公表...(続きを読む)

  • 基本設計まとまる

    区民文化センター

    基本設計まとまる 社会

    ホール客席数、400席確保

     横浜市は、綱島駅東口地区に2023年度の開館をめざして整備を進める区民文化センターの内装の基本設計を発表した。ホールの客席数は400席を確保し、ギャラリー、音...(続きを読む)

  • 「暮らしやすい」が8割超

    市民意識調査港北区

    「暮らしやすい」が8割超 社会

    市政全体満足度は約4割

     横浜市が行っている2017年度の市民意識調査の結果がこのほどまとまった。港北区では、暮らしやすさでは8割を超える高い満足度が得られている一方、市政全...(続きを読む)

  • 新駅開業に向け着々と

    新駅開業に向け着々と 社会

    2018年度区内整備事業

     港北区役所は、今年度区内で行われる整備事業を発表した。相鉄・東急直通線開業に向けた工事、綱島街道の拡張、新横浜駅・綱島駅付近のまちづくりなどの事業が進められる...(続きを読む)

  • 印融法印500回忌法会

    鳥山町三會寺50人以上の稚児行列も

    印融法印500回忌法会 文化

     鳥山町の三會寺で12日、横浜出身の名僧として知られている印融法印の遺徳をしのぶことを目的とした500回忌法会が行われる。当日は、50人以上の稚児行列も実施され...(続きを読む)

  • 念願の日本一に

    フラワーデザイン競技

    念願の日本一に 文化

    日吉本町、小泉吉寿さん

     8回目の挑戦が実を結んだ―。フローリストの日本一を決定するフラワーデザイン競技会「2018ジャパンカップ」(主催/一般社団法人JFTD・共催/花キューピット)...(続きを読む)

  • 最多87会場、新スポットも

    港北オープンガーデン

    最多87会場、新スポットも 社会

    花・緑で地域の魅力知る

     港北区内の個人の庭やコミュニティ花壇を一定期間開放し、訪れた人同士が花と緑を通じて交流するイベント「花と緑のまちづくり〜港北オープンガーデン」が4月...(続きを読む)

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 中高年も該当、浮き彫りに

    横浜市内ひきこもり

    中高年も該当、浮き彫りに 社会

    推計1万2000人

     横浜市は、昨年初めて実施した40〜64歳を対象とした「市民生活実態調査」の集計結果をこのほど発表し、ひきこもり状態にある市民が推計1万2000人いることが分か...(続きを読む)

  • 港北区から2店舗

    ガチチャーハン!

    港北区から2店舗 経済

    投票は6月1日開始

     横浜市内のチャーハンのナンバーワンを決める「ガチチャーハン!」のエントリー商品がこのほど発表された。港北区区内からは2店舗が出品し、6月1日から投票が開始され...(続きを読む)

  • 「市政を大胆に前進」

    「市政を大胆に前進」 政治

    林市長、新年度で抱負

     2018年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。林市長は新年度を「市政を大胆に前進させる年」と位置付け、インフラ整備や子育て施策など...(続きを読む)

  • 処方箋問合せを効率化

    処方箋問合せを効率化 社会

    横浜労災病院と区薬剤師会で

     独立行政法人労働者健康安全機構・横浜労災病院(梅村敏病院長)は、港北区薬剤師会(坂本悟会長)と院外処方箋における疑義照会について、プロトコール(手順書)を定め...(続きを読む)

  • ごみ分別案内にAI導入

    横浜市

    ごみ分別案内にAI導入

    4月から本格稼働

     横浜市資源循環局は人工知能(AI)技術を使い、ごみの出し方や処分にかかる手数料などを対話形式で案内する「イーオのごみ分別案内」を1日から本格稼働した。...(続きを読む)

  • 「新たな街」ついに始動

    綱島SST

    「新たな街」ついに始動 社会

    企業連携で実証実験も

     Tsunashima サスティナブルスマートタウン(以下綱島SST)では、3月26日、正式に「まちびらき」が行われ、次世代都市型スマートタウンとして始動。30...(続きを読む)

  • 参加者30万人を突破

    ウォーキングポイント

    参加者30万人を突破 社会

    開始4年、目標を達成

     横浜市などが健康づくりの一環で進めている「よこはまウォーキングポイント事業」。第1期4年の最終年度となる2017年度に参加登録者数が目標の30万人を超えた。一...(続きを読む)

  • 綱島にシニアの相談窓口

    横浜市

    綱島にシニアの相談窓口 社会

    市内で2箇所目の開設

     横浜市は30日、シニアが社会参加するための相談窓口「港北区生きがい就労支援スポット」をアピタテラス横浜綱島1階(綱島東4の3の17)に開設する。同スポットは2...(続きを読む)

  • 地域と歩んだ軌跡

    トレッサ横浜

    地域と歩んだ軌跡 社会

    創業10周年を迎える

     (株)トヨタオートモールクリエイトが運営する地域密着型商業施設「トレッサ横浜」が3月25日で10周年を迎える。「地域とともに」というコンセプトを掲げ、近隣の町...(続きを読む)

  • 食と健康などテーマに

    アピタテラス横浜綱島

    食と健康などテーマに 経済

    30日グランドオープン

     ユニー株式会社(本社=愛知県)は8日、現在綱島街道沿い(綱島東4の3の17)に建設中の「アピタテラス横浜綱島」を30日(金)・午前9時にグランドオープンさせる...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ

    建て替えピーク控え方針

     横浜市は2月15日、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    今月中に公表へ

    より現実的な課題改善へ 横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よ...(続きを読む)

  • ターンパイク命名権取得

    アネスト岩田

    ターンパイク命名権取得 経済

    3月1日から名称変更

     新吉田町にある産業機器メーカー「アネスト岩田株式会社」が箱根ターンパイク(足柄群湯河原町)のネーミングライツを取得した。3月1日から「アネスト岩田 ターンパイ...(続きを読む)

関東労災病院 市民公開講座

「がん」をテーマに専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

かながわコミュニティカレッジ

7月~9月の開講講座が決定!詳細は下記のURLから

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/syusai.html

現場作業と事務で求人募集

白楽駅徒歩10分、事務は女性も活躍中

http://www.san-ki.co.jp/index.php?id=2

<PR>

妙蓮寺

「永代供養墓」好評です。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

140回目の「歌う会」

140回目の「歌う会」

6月26日、港北公会堂

6月26日~6月26日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク