港北区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市が年内導入へ

    パートナーシップ制度

    市が年内導入へ 社会

    同性カップルなど公認

     横浜市では、LGBTなど性的少数者(注)や事実婚のカップルをパートナーとして認める「横浜市パートナーシップ宣誓制度」(仮称)を年内にも導入する見通しだ。9月の...(続きを読む)

    10月17日号

  • 日吉がハロウィーン一色に

    10月27日

    日吉がハロウィーン一色に 社会

    町あげての大企画

     日吉駅前を会場に10月27日(日)、地元商店会や町内会等が連携したハロウィーン企画が初めて開催される。同地区でのイベントとしては最大規模の内容に、関係者らは地...(続きを読む)

    10月17日号

  • 城テーマに町おこし

    城テーマに町おこし 社会

    10月20日、小机でイベント

     小机城のあるまちを愛する会(木村光義会長)は10月20日(日)、地元にある城に脚光をあてたイベント「小机城〜秋の陣」を開催する。城を基点に町おこしにつなげよう...(続きを読む)

    10月10日号

  • 子育てしやすいまちに

    子育てしやすいまちに 社会

    区と地元企業が連携協定

     港北区役所と株式会社ダッドウェイ(新横浜)は9月30日に「子育て支援及び青少年の育成に関する連携協定」を締結した=写真。「港北区で子育てして良かった」と思える...(続きを読む)

    10月10日号

  • 日本体操祭に出場

    知的障がい者サークル

    日本体操祭に出場 スポーツ

    本番に向け練習に熱

     横浜ラポールを拠点に活動する、知的障がい者のマラソンサークル「横浜ドリーマーポップ」が10月5日、「日本体操祭」(東京都/駒沢オリンピック公園体育館)に出場す...(続きを読む)

    10月3日号

  • 区全体で大会盛り上げ

    ラグビーW杯(ワールドカップ)

    区全体で大会盛り上げ 社会

    機運の高まり、後々まで

     ラグビーワールドカップが港北区内でも幕を明け、横浜国際総合競技場ではこれまで2試合が行われた。市・区では11月2日の決勝に向けて機運の高まりをつなげようと、今...(続きを読む)

    10月3日号

  • 初参戦で準優勝

    国際ロボット競技大会

    初参戦で準優勝 教育

    10歳以下のカテゴリー

     2008年から日本でも開催されている国際ロボット競技大会「WRO Japan」。9月8日にパシフィコ横浜で開催された、同大会の関東大会10歳以下のカテゴリーで...(続きを読む)

    9月26日号

  • 10年で登録者10倍に

    シニアボランティア事業

    10年で登録者10倍に

    マッチングに課題も

     高齢者がボランティアをした際にポイントが得られ、換金や寄付ができる「よこはまシニアボランティアポイント事業」が10月で10年を迎える。登録者は2万人...(続きを読む)

    9月19日号

  • WEBで地域交流促進

    港北区

    WEBで地域交流促進 社会

    町会・団体 活動を一覧に

     港北区役所地域振興課は、2016年から区民の学びと交流のための講座「港北つなぎ塾」を開催している。その一環として今年度は新たにWEBページを開設。WEB上で地...(続きを読む)

    9月19日号

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月12日号

  • 学生が地元に活力

    南日吉商店会

    学生が地元に活力 社会

    “勉強”で交流深める

     南日吉商店会(小嶋純一会長)は9月7日、恒例イベント「夜店」を開催した。今回は、地元の学生たちの有志団体「ポメラニアン」が、「勉強」をテーマにブースを出展。若...(続きを読む)

    9月12日号

  • 学校の枠超え対外活動

    「チーム北綱」

    学校の枠超え対外活動 社会

    ボッチャ大会に出場へ

     横浜市立北綱島特別支援学校の生徒と市立北綱島小学校の児童が「チーム北綱」を結成し、9月に横浜ラポールで行われるボッチャの大会に出場する。日ごろ交流のある両校だ...(続きを読む)

    9月5日号

  • 浜なし「幸水」で最優秀賞

    新羽町の三橋さん

    浜なし「幸水」で最優秀賞 社会

    果樹の持寄品評会

     横浜農業協同組合主催の夏季果樹持寄品評会が8月20日に行われ、新羽町の三橋憲一郎さん(46)が出品した浜なし「幸水」が最優秀賞にあたる横浜市長賞を受賞した。三...(続きを読む)

    9月5日号

  • 交通事故、減少傾向に

    港北区

    交通事故、減少傾向に 社会

    地道な活動、実を結ぶ

     港北警察署によると、区内で7月末までに発生した交通事故件数は298件。前年同期比で132件減と、2017年から減少傾向にある。同署は、街頭での啓発活動や交通安...(続きを読む)

    8月29日号

  • 全国の舞台で7連覇

    太尾小マーチングバンド

    全国の舞台で7連覇 教育

    31日、地域で演奏披露

     太尾小学校(松本忠司校長)マーチングバンドが8月17日に開催された「ジャパンカップマーチングバンド・バトントワリング全国大会」小学生部門で優勝し、7連覇を達成...(続きを読む)

    8月29日号

  • 五輪機運、盆踊りで醸成

    日吉本町東町会

    五輪機運、盆踊りで醸成 社会

    学生、英国大使館と連携

     来年夏のオリンピック・パラリンピック「東京2020大会」開催を前に、英国代表のキャンプ地となる日吉から機運醸成を――。3日に開催された日吉本町東町会(白鳥千代...(続きを読む)

    8月22日号

  • 在留外国人対応策を拡充

    横浜市

    在留外国人対応策を拡充 社会

    11言語で困りごと解決

     横浜市は1日、増え続ける在留外国人に対して総合的な情報提供や相談対応を行う「横浜市多文化共生総合相談センター」を開設。市内に10カ所ある国際交流ラウンジ間の連...(続きを読む)

    8月22日号

  • 「電動車いすサッカー知って」

    日本代表永岡選手

    「電動車いすサッカー知って」 スポーツ

    『蹴る』上映会で夢語る

     横浜ラポールで7月31日に、電動車いすサッカードキュメンタリー映画『蹴る』の上映会が開催され、中村和彦監督と主人公の一人、永岡真理選手=瀬谷区在住=のトークシ...(続きを読む)

    8月15日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    横浜市

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    民間企業と連携

     本来食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少...(続きを読む)

    8月15日号

  • 附属図書館リニューアル

    大倉精神文化研究所

    附属図書館リニューアル 文化

    「曼荼羅」修復し披露

     大倉精神文化研究所附属図書館(横浜市大倉山記念館内)がリニューアルオープンし、7月31日には記念イベントが開催された。リニューアルに際しては、所蔵の絵画、「日...(続きを読む)

    8月8日号

  • 市内で「はがき」詐欺急増

    市内で「はがき」詐欺急増 社会

    架空の公的機関装う手口

     「訴訟最終告知のお知らせ」――。こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が市内で急増している。横浜市消費生活総合センターはこのほど、2018...(続きを読む)

    8月8日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 社会

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針を策定中。9月に公表する考えだ。...(続きを読む)

    8月1日号

  • 区の発展願い、夜空に大輪

    新横浜花火大会

    区の発展願い、夜空に大輪 文化

    実行委員長「100周年に希望」

     横浜市港北区制80周年を祝う「新横浜花火大会」が、7月25日に開催された。会場の新横浜公園一帯には多くの人が訪れ、区の歩みや未来に思いを馳せた。大会実行委員長...(続きを読む)

    8月1日号

  • 綱島にケアプラ分室

    横浜市モデル事業

    綱島にケアプラ分室 社会

    15日に開所式

     綱島地区に今月1日、樽町地域ケアプラザ分室(綱島東2の12の19)がオープン、15日には開所式が開催された。式典には区役所や同地域ケアプラザ運営法人、綱島地区...(続きを読む)

    7月25日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。市の負担が100億を超...(続きを読む)

    7月18日号

  • 学生が地域を活性化

    慶應大学大学院

    学生が地域を活性化 社会

    南日吉商店会が舞台

     慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科は、港北区との連携で、南日吉商店会の「夜店」で、地域活性化のイベントを実施した。授業の一環として、学生た...(続きを読む)

    7月18日号

  • ミスト式冷却機を設置

    新横浜

    ミスト式冷却機を設置 社会

    市とパナソニックが連携

     横浜市は、年々深刻化する暑さ対策のため、6月14日にパナソニック株式会社と連携協定を締結した。その取組みの一環として、港北区では7月1日、新横浜駅にミスト式冷...(続きを読む)

    7月11日号

  • 新プロジェクト、港北で始動

    新プロジェクト、港北で始動 スポーツ

    ラグビーの魅力発信

     ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会を契機とする「TRY RUG BEE PROJECT」が7月4日、港北で始動した。同日、大綱小学校をラグビー日本...(続きを読む)

    7月11日号

  • 夢のNHKホールへ

    港北高校放送部

    夢のNHKホールへ 教育

    2年生3人が全国に駒

     6月に行われた第66回NHK杯全国高校放送コンテストの神奈川県大会で、港北高校放送部(生田久志顧問)の2年生3人が県の推薦枠を獲得。7月22日からNHKホール...(続きを読む)

    7月4日号

  • 新会長に酒井誠氏

    新会長に酒井誠氏 経済

    区商連 定時総会で選任

     港北区商店街連合会(区商連)の定時総会が6月26日、樽町のザ・ニューオークラで行われ、それまで会長代行を務めた、横浜市会議員でもある酒井まこと事務所の酒井誠氏...(続きを読む)

    7月4日号

仏壇ギャラリー ラステル新横浜

どうしたらよいかわからない「実家の仏壇」 仏壇お引き取りサービス

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一一大霊験所」。9時~16時、予約不要。

http://www.kumanojinja.or.jp/

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

港北区版の関連リンク

仏壇ギャラリー ラステル新横浜

どうしたらよいかわからない「実家の仏壇」 仏壇お引き取りサービス

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一一大霊験所」。9時~16時、予約不要。

http://www.kumanojinja.or.jp/

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境内でジャズコンサート

境内でジャズコンサート

10月21日、妙蓮寺

10月21日~10月21日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク