港北区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 県の舞台へ初挑戦

    港北区民ミュージカル

    県の舞台へ初挑戦 文化

    マグフェス’20で上演

     港北区を拠点に活動する「港北区民ミュージカル実行委員会」(水野次郎代表)はこのほど、「かながわマグカル演劇フェスティバル(マグフェス'20)」の上演団体に選出...(続きを読む)

    2月13日号

  • 過去最小の水準に

    2019年市内出火率

    過去最小の水準に 社会

    火災件数も減少傾向続く

     横浜市がこのほど発表した、昨年1年間の「火災・救急概況」(速報)によれば、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が1948年の市消防局発足以降、最小値の1...(続きを読む)

    2月13日号

  • まち普請事業に決定

    菊名・錦が丘の市民団体

    まち普請事業に決定 社会

    “居場所”の整備進める

     ヨコハマ市民まち普請事業の二次コンテストが先月25日に行われ、多くの人が利用できる施設の整備を目指す「菊名・錦が丘にみんなの『ひろば』を作る会」が令和2年度整...(続きを読む)

    2月6日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 政治

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月6日号

  • 区内4企業が受賞

    よこはまグッドバランス賞

    区内4企業が受賞 経済

    働きやすい環境を推進

     横浜市では、女性の活躍やワークライフバランスを推進し、男女が共に働きやすい職場環境づくりを進める企業等を「よこはまグッドバランス賞」に認定している。2019年...(続きを読む)

    1月30日号

  • 世代超え、新たに交流

    チーム北綱

    世代超え、新たに交流 社会

    地域加わり再結成

     学校の垣根を超えた4人のチームでボッチャ大会に臨んでから4カ月、チーム北綱の輪が広がり世代を超えた計20人の5チーム編成で再結成された。特別支援学校と小学校、...(続きを読む)

    1月23日号

  • 区内から2人が受賞

    市男女共同参画貢献表彰

    区内から2人が受賞 社会

    女性リーダー、地域で活躍

     横浜市が2012年から実施する「男女共同参画貢献表彰」で今年度の受賞者が10日に発表され、港北区から関治美さん(新吉田あすなろ連合町内会長)と防後優子さん(城...(続きを読む)

    1月23日号

  • DL(ダウンロード)数1万5千超

    港北区防災アプリ

    DL(ダウンロード)数1万5千超 社会

    意識の高まり反映

     港北区公式防災アプリ「港北区防災情報アプリ」のダウンロード数が昨年の12月に15000を超えた。総務課長の橡木誠司さんは「防災意識の高まりを感じる。これからも...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市が指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋を導入することによる温暖化...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「住んで良かった港北に」

    「住んで良かった港北に」 政治

    栗田区長 区政を語る

     本紙では令和2年の年頭企画として、栗田るみ港北区長に新春インタビューを行った。栗田区長は「住んで良かった」と思われる区づくりへの意欲を示し、災害対策や子育て施...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「北西線」3月22日開通

    市・首都高共同事業

    「北西線」3月22日開通 社会

    市内経済活性化など期待

     首都高速道路(株)と横浜市が共同で建設事業を進める「横浜北西線」がこのほど、3月22日(日)午後4時に開通することが決定した。開通により市北部と横浜都心・湾岸...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 政治

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3,293人が船出

    港北区の新成人

    3,293人が船出 社会

    13日、横アリで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月13日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「...(続きを読む)

    1月1日号

  • マイバッグでエコ

    図書館と地区セン

    マイバッグでエコ 社会

    近隣コンビニと連携

     港北図書館(青木邦男館長)と菊名地区センター(池田一彦館長)では、プラスチックごみ削減を目指して、近隣のファミリーマート横浜菊名店(藤平寛子店長)と「ご近所み...(続きを読む)

    12月19日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月19日号

  • 上田選手、世界一

    極真会館横浜北支部

    上田選手、世界一 スポーツ

    日本人、16年ぶり快挙

     極真会館横浜北支部・新横浜道場に所属する上田幹雄さん(24)が、11月22日〜24日に武蔵の森総合スポーツプラザ(東京都)で開催された「第12回オープントーナ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 15年ぶり、王座奪還

    横浜FM

    15年ぶり、王座奪還 スポーツ

    J1通算450勝

     横浜F・マリノスは12月7日、明治安田生命J1リーグ第34節(日産スタジアム)で2位・FC東京と対戦。首位で迎えた最終節を3-0の勝利で飾り、15年ぶり4回目...(続きを読む)

    12月12日号

  • 15年ぶりVへ、王手

    横浜FM

    15年ぶりVへ、王手 スポーツ

    7日、日スタで最終節

     横浜F・マリノスは11月30日、明治安田生命J1リーグ第33節・川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)で4-1の勝利。リーグ戦残り1試合で、2位・FC東京と勝...(続きを読む)

    12月5日号

  • 「稼げる」情報に落とし穴

    「稼げる」情報に落とし穴 社会

    5年で相談件数約10倍

     「稼げるノウハウ」を掲げた情報商材に関するトラブルが近年、急増していることが分かった。横浜市消費生活総合センターが11月26日に発表した最新の動向によると、過...(続きを読む)

    12月5日号

  • 創立50周年で記念式典

    港北高校

    創立50周年で記念式典 社会

    応援ソングも披露

     創立50周年を迎えた神奈川県立港北高等学校(坂田輝之校長)は11月20日、カルッツかわさきで記念式典を挙行した。生徒の活動発表では、インターン体験の報告のほか...(続きを読む)

    11月28日号

  • 父親目線で子育て支援

    papakoso

    父親目線で子育て支援 社会

    30日、岸根公園でイベント

     子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」(運営会社・株式会社ワンスレッド/半田真哉代表取締役)は11月30日(土)、岸根公園で、「青空の下、遊んで!...(続きを読む)

    11月28日号

  • フィリピンで障がい者支援

    菊名出身の杉山さん

    フィリピンで障がい者支援 社会

    来日し現地の活動を報告

     菊名出身の杉山明子さん(45)は、フィリピン・ボホール島で「バビタの家」を設立し、障がい者の居場所作りに取り組んでいる。今月、杉山さんとバビタの家の...(続きを読む)

    11月21日号

  • 駅前に英国風花壇

    綱島の市民団体

    駅前に英国風花壇 社会

    東急の助成金受け整備へ

     2014年から活動している、よこはま緑の推進団体「綱島交差点なごみ花壇」(吉原智恵子代表)が東急株式会社の街の緑化助成事業「みど*リンク」アクション支援グルー...(続きを読む)

    11月21日号

  • 慶大、3季ぶりⅤ

    東京六大学野球

    慶大、3季ぶりⅤ スポーツ

    郡司主将、三冠王

     慶應義塾大学野球部は11月2日、東京六大学野球秋季リーグ戦で3季ぶり37度目の優勝を果たした。主将の郡司裕也捕手は三冠王に輝きチームを牽引。今季限りで退任とな...(続きを読む)

    11月14日号

  • 内水氾濫に備え、下水強化

    横浜市

    内水氾濫に備え、下水強化 社会

    多面的に対策推進

     今年10月に全国的な被害をもたらした台風19号。横浜市に隣接する川崎市では、雨水を川に流す下水道管から川の水が逆流する内水氾濫により、市街地に泥水が溢れる被害...(続きを読む)

    11月14日号

  • 詐欺防止へ警察署に協力

    港北高校放送部

    詐欺防止へ警察署に協力 社会

    「騙されないで」と呼びかけ

     港北高校放送部(生田久志顧問)は、港北警察署の要請を受け、港北区内で急増する詐欺の防止を訴えるために同署が流す電話保留音の録音に臨んだ。参加した茂木...(続きを読む)

    11月7日号

  • 44日間の熱闘、港北で幕

    ラグビーW杯(ワールドカップ)

    44日間の熱闘、港北で幕 スポーツ

    機運の高まりに、街づくり

     横浜国際総合競技場で11月2日、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の決勝戦が行われ、港北の地でスポーツの祭典が幕を閉じた。決勝戦の様子は...(続きを読む)

    11月7日号

  • 武蔵山の生涯知る

    日吉出身の第33代横綱

    武蔵山の生涯知る 文化

    没後50年で資料展

     日吉出身の力士第33代横綱“武蔵山武”の没後50年を記念した資料展「横浜と相撲展」が10月31日(木)〜2月1日(土)に大倉精神文化研究所附属図書館(横浜市大...(続きを読む)

    10月31日号

  • 専門家が歴史紐解く

    小机城

    専門家が歴史紐解く 社会

    トークショーに約80人

     小机城のあるまちを愛する会(木村光義会長)が企画した10月20日のイベントで、「続日本100名城」の一つ、小机城の歴史を専門家が解説する歴史トークショーが行わ...(続きを読む)

    10月31日号

  • 高まる重要性 活用に本腰

    ハザードマップ

    高まる重要性 活用に本腰 社会

    市、「規模超え溢水ある」

     河川が氾濫し甚大な被害をもたらした台風19号で、全国的に浸水被害が想定と一致したことを受け、横浜市もハザードマップの重要性を高めている。市内河川の氾濫はなかっ...(続きを読む)

    10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク